ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 457241 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

北八ヶ岳(白駒池〜にゅう〜中山展望台〜高見石周回)

日程 2014年05月31日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白駒池駐車場(500円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

白駒池駐車場9:34---9:49白駒荘---10:08白駒湿原---11:08にゅう11:35---12:35中山峠---13:18中山展望台13:35---14:21高見石小屋14:33---15:14駐車場
コース状況/
危険箇所等
コース全般的に雪あり、ところどころで腐っていて足抜け注意。
展望台から高見石までは軽アイゼン使用しました。
過去天気図(気象庁) 2014年05月の天気図 [pdf]

写真

さぁ〜て出発♪
2014年05月31日 09:34撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ〜て出発♪
白駒荘新館?知りませんでした。
新館・本館の前を通過し、にゅうへ
2014年05月31日 09:57撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白駒荘新館?知りませんでした。
新館・本館の前を通過し、にゅうへ
2
ここまでの登山道とこの先も雪
足抜け注意

2014年05月31日 10:08撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでの登山道とこの先も雪
足抜け注意

尾根に向かって登りが始まります
2014年05月31日 10:26撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に向かって登りが始まります
樹林帯を抜け登り詰めると視界が開けて、正面に硫黄岳と東・西天狗
2014年05月31日 11:08撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜け登り詰めると視界が開けて、正面に硫黄岳と東・西天狗
1
眼下に白駒池・眼前には茶臼山・縞枯山方面も視界良好
2014年05月31日 11:10撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に白駒池・眼前には茶臼山・縞枯山方面も視界良好
昨年9月以来の御対面
2014年05月31日 11:32撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年9月以来の御対面
3
にゅう、ニュー、にう(笑)で大休止。にゅうは初めてだけど、期待以上の満足感♪
2014年05月31日 11:34撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
にゅう、ニュー、にう(笑)で大休止。にゅうは初めてだけど、期待以上の満足感♪
7
中山展望台へ。振り返れば「にゅう」
2014年05月31日 11:38撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山展望台へ。振り返れば「にゅう」
1
硫黄と天狗を左に見ながら進みます。
樹林帯は足元注意ですね
2014年05月31日 12:00撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄と天狗を左に見ながら進みます。
樹林帯は足元注意ですね
1
天狗を近くで見たかったので中山峠まで
2014年05月31日 12:27撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗を近くで見たかったので中山峠まで
3
中山峠到着。
小休止し中山展望台まで登り返し
2014年05月31日 12:35撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山峠到着。
小休止し中山展望台まで登り返し
1
ここで昼寝がしたい程のお天気♪
ここから下りになる高見石までは、軽アイゼンつけましたヨ
2014年05月31日 13:26撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで昼寝がしたい程のお天気♪
ここから下りになる高見石までは、軽アイゼンつけましたヨ
23年ぶりかな?3度目の再訪です。
以前は渋の湯から寄らせてもらいました。
どぶろく祭りだったか、参加した記憶が・・・
2014年05月31日 14:23撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
23年ぶりかな?3度目の再訪です。
以前は渋の湯から寄らせてもらいました。
どぶろく祭りだったか、参加した記憶が・・・
おー高見石からの白駒池
2014年05月31日 14:25撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おー高見石からの白駒池
3
高見石小屋を後に、丸山の分岐を経由し駐車場へ
2014年05月31日 14:33撮影 by Canon IXY 430F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高見石小屋を後に、丸山の分岐を経由し駐車場へ
撮影機材:

感想/記録

5:50に自宅を出発し、関越鶴ヶ島ICから乗り上信越を利用して9:34麦草峠駐車場(500円)へ到着。
3時間44分、結構時間かかりましたね。

それにしても、良い天気でしたね。まずは天気に有難う♪
樹林帯以外では、ファイントラックのシャツ、フラッドラッシュ・スキンメッシュ1枚だけで十分でした。

北ハツには穏やな山並、池沼や笹原、峠や岩峰が点在しているのが魅力。
今回は、初めての「にゅう」、そして23年ぶりぐらいの高見石です。

”にう””ニュー”にゅう”と、統一感のない表記(笑)
「”YOU”は何しに”にゅう”へ!!」と、聞かれたような・・・。

それは原生林に覆われた登山道から、いきなりそそり立つ岩峰でした。
ピークからの眺めは期待以上。
360度にひろがる景色の中で昼食。
南側はストンと切れ落ちた絶壁、北側は眼下には白駒池、眼前には茶臼山や縞枯山方面が望めます。

それに、中山展望台では思わず「麦酒が欲しい!!」と思うぐらいの気持ちよさ。
大休止して展望台を後にし、高見石の下りです。
このあたりの登山道も雪です。
ここは、軽アイゼンを使用しました。
全般的に登山道は雪があります。多少くさったりしているので、足抜けに注意が必要。

そして、高見石小屋に到着。
たたずまいはソーラー部分が追加されてましたが、以前と変わらないようです。
あの当時、高見石小屋に宿泊して飲んだ、ドブロクが懐かしい・・・。

北八ツは多数のトレイルが敷かれてます。
また、いつか来てみましょう。






訪問者数:3408人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 軽アイゼン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ