また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4630889 全員に公開 ハイキング 京都・北摂

箕ノ裏ヶ岳へ、二軒茶屋からマイナールートで

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年08月28日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)
GPS
05:44
距離
9.6 km
登り
691 m
下り
581 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.1~1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち42%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間33分
休憩
11分
合計
5時間44分
Sスタート地点10:3513:47箕ノ裏ヶ岳13:5214:28坂原峠14:3415:47薬王坂16:11鞍馬駅16:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2022年08月の天気図 [pdf]

写真

スタート前の叡山電車。乗り慣れた阪急との違いに目が向く。吊り革がない。ウィルス禍で一時的に撤去したわけではなさそう。広告もほとんどなかった。
2022年08月28日 10:14撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート前の叡山電車。乗り慣れた阪急との違いに目が向く。吊り革がない。ウィルス禍で一時的に撤去したわけではなさそう。広告もほとんどなかった。
1
二軒茶屋駅から山道をめざす。
2022年08月28日 10:47撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二軒茶屋駅から山道をめざす。
2
行き止まりが私有地で、通行禁止。
2022年08月28日 10:53撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行き止まりが私有地で、通行禁止。
1
奥の中央部分がクサイとみて突き進む。
2022年08月28日 10:54撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の中央部分がクサイとみて突き進む。
ここに取りつきがあった。
2022年08月28日 10:55撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに取りつきがあった。
2
道はあるような、ないような。どっから行くんですかなところも多々。
2022年08月28日 11:00撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道はあるような、ないような。どっから行くんですかなところも多々。
2
しかし激坂にはロープあり、不明部分にはよく見ればテープの案内あり。
2022年08月28日 11:10撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし激坂にはロープあり、不明部分にはよく見ればテープの案内あり。
テープあることのありがたさよ。貴方さまだけが頼りです。
2022年08月28日 11:17撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープあることのありがたさよ。貴方さまだけが頼りです。
1
木野駅から繁見坂への道にぶつかる。これ以降は迷うことなきハイキングルート。
2022年08月28日 11:17撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木野駅から繁見坂への道にぶつかる。これ以降は迷うことなきハイキングルート。
2
この道の名もなき頂点で自転車チームと遭遇。
2022年08月28日 11:51撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道の名もなき頂点で自転車チームと遭遇。
彼らは岩倉木野へ、僕らと逆方向へ降りていった。
2022年08月28日 11:55撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
彼らは岩倉木野へ、僕らと逆方向へ降りていった。
1
繁見坂へ降りる。右方向へ。
2022年08月28日 12:10撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
繁見坂へ降りる。右方向へ。
繁見坂ルートの分岐(左)。ここをパス。
2022年08月28日 12:14撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
繁見坂ルートの分岐(左)。ここをパス。
ゲートを抜ける。50番の南京錠で施錠してある。が、横ががら空き。車の侵入を阻止してるみたい。
2022年08月28日 12:19撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートを抜ける。50番の南京錠で施錠してある。が、横ががら空き。車の侵入を阻止してるみたい。
2
繁見坂ルートの二つ目の分岐を入る。マイナールートと想定したが、林道だった。計算違い。
2022年08月28日 12:20撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
繁見坂ルートの二つ目の分岐を入る。マイナールートと想定したが、林道だった。計算違い。
1
若木をガードしている。他にもう一本あるのみ。
2022年08月28日 12:22撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若木をガードしている。他にもう一本あるのみ。
覗き込む。葉が五枚。コシアブラか?
2022年08月28日 12:23撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
覗き込む。葉が五枚。コシアブラか?
1
林道の真ん中に一株だけシソが。
2022年08月28日 12:33撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の真ん中に一株だけシソが。
2
下に岩倉の町が見えてきた。
2022年08月28日 12:55撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下に岩倉の町が見えてきた。
1
だらだら林道にいいかげん飽きてきたので、左のショートカットルートへ。
2022年08月28日 13:00撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だらだら林道にいいかげん飽きてきたので、左のショートカットルートへ。
小ピークみたいなところに休憩所。急坂が続いたので大休止。
2022年08月28日 13:46撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ピークみたいなところに休憩所。急坂が続いたので大休止。
箕ノ裏ヶ岳に着いた。今日の(ささやかな)最高峰。
2022年08月28日 13:46撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箕ノ裏ヶ岳に着いた。今日の(ささやかな)最高峰。
4
急角度で降りていく。ロープあることの幸せを噛みしめつつ。
2022年08月28日 13:55撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急角度で降りていく。ロープあることの幸せを噛みしめつつ。
2
今日のルートは全体にキノコが少ない。最も大きくて目立ったのはこれ。マントカラカサタケ、シロオオハラタケ、違う。
2022年08月28日 14:05撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のルートは全体にキノコが少ない。最も大きくて目立ったのはこれ。マントカラカサタケ、シロオオハラタケ、違う。
4
曇りがちだったが、杉林も陽を遮ってくれた。ありがたい。
2022年08月28日 14:19撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇りがちだったが、杉林も陽を遮ってくれた。ありがたい。
1
ゴミ捨てかと思ったら、建物が崩壊してたらしい。飲料ケースも倒れてたが、店でもあったのか。まさか。
2022年08月28日 14:22撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴミ捨てかと思ったら、建物が崩壊してたらしい。飲料ケースも倒れてたが、店でもあったのか。まさか。
坂原峠に降りる。降りた正面が静原墓地。峠近辺で熊の出没が確認されたとか。
2022年08月28日 14:31撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂原峠に降りる。降りた正面が静原墓地。峠近辺で熊の出没が確認されたとか。
1
静原町が見えてきた。
2022年08月28日 14:44撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静原町が見えてきた。
1
静原を散策したいけど、余裕なし。通過のみ。薬王坂を経由して鞍馬へ向かう。
2022年08月28日 15:06撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静原を散策したいけど、余裕なし。通過のみ。薬王坂を経由して鞍馬へ向かう。
途中、レンタルのヒュッテらしき小屋が集中している。しかし長らく放置されているような。
2022年08月28日 15:13撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、レンタルのヒュッテらしき小屋が集中している。しかし長らく放置されているような。
3
猿が笑顔でお出迎え。
2022年08月28日 15:12撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿が笑顔でお出迎え。
5
ジグザグの登りを嫌って再度ショートカット。しかし今度は倒木が邪魔する。
2022年08月28日 15:22撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジグザグの登りを嫌って再度ショートカット。しかし今度は倒木が邪魔する。
1
蜘蛛の巣。その美しさをなんとかカメラにおさめようと苦心したが…。
2022年08月28日 15:24撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蜘蛛の巣。その美しさをなんとかカメラにおさめようと苦心したが…。
3
ぶっ倒れてた石碑の説明板。気になったので残しとく。
2022年08月28日 15:33撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぶっ倒れてた石碑の説明板。気になったので残しとく。
1
薬王坂のピークで、分岐。案内が林立し、全部は一枚に入らなかった。
2022年08月28日 15:47撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬王坂のピークで、分岐。案内が林立し、全部は一枚に入らなかった。
2
カサの模様が象形文字のようで美しい。
[追記]フクロツルタケかなと思うが、確証はない。
2022年08月28日 15:49撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カサの模様が象形文字のようで美しい。
[追記]フクロツルタケかなと思うが、確証はない。
4
鞍馬の街に降りる直前の児童公園で休憩。ほっと一息。
2022年08月28日 16:04撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍馬の街に降りる直前の児童公園で休憩。ほっと一息。
1
撮影機材:

感想/記録

最初のとりつき部分が想定から大きく変わっていた。
rainbowpapaさんが2010年に公開した記録があります。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-67175.html
これを参考にしました。写真の二つ目。ここが大きく変わっていました。こちらのページの四つ目と見比べてください。

奇妙なのは、とりつきのところだけ資材をおかず、空けてくれていることです。ハイカーへの親切心で?

この辺りもいろいろコースやスポットがありそうですが、すべてを回りきるのは諦めてます。瓢箪崩山だけは行ってみたい。それと、岩倉の中央に名前もわからないちっちゃな山がある。これもついでに。

[追記]小さい山の名前は小倉山でした。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:118人

コメント

funakoshi_yaさん。はじめまして。

お互いに探索系が好きなようですので、レコを楽しみにしています。

今回の二軒茶屋からのルートは、私も2年ぐらい前に探索しました。車道の行き止まりの施設の方とお話をしました。「時々、通られる方がいるが、自分たちは行ったことがない」とのことで、通行に対しては寛大でした。気を付けて行ってくださいと見送られました。

岩倉の小倉山は3年ぐらい前に探索しましたが、取り付きが解りにくいので気をつけてください。

ところで、 funakoshi_yaさんは、ヤマレコの地図検索を利用されていますか?
地図上で範囲指定すると、そこを通っているレコが表示されるという優れものです。小倉山だと私のものとsatsuki_ttjさんのものが表示されるはずです。ご存じでしたらごめんなさい。


参考までに
二軒茶屋のレコ
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2715815.html

小倉山のレコ
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1902154.html
2022/8/31 12:21
sayup18さん。コメントありがとうございます。
情報もありがとう。

レコは毎度、興味深く読ませてもらっています。
興味のある方向が近いせいか、時々「先を越されたあっ!」と喚いています。
特に最新のもの。30年ぐらい前にもぐって行き詰まったところを、今回入りつつ、引き返されてます。単独だったらそのまま行かれたかも、と思いました。

ヤマレコの地図検索は時々使うんですけど、スタンダードプランでは5件しか表示されない上に、近隣を通過してるレコをあげてしまうので、実質的に意味をなさないことが多いです。
二軒茶屋からのルートも、小倉山も、sayup18さんのレコが出てこないんです。2010年のレコを見つけたのはGoogle検索からだったように思う。
って、何か勘違いしてる可能性もあるけど。

小倉山は最近誰も行ってなければいずれついでに、ぐらいでした。誰かが行って書いてるなら、強いて行くほどのこともないか、と。

ところでsatsuki_ttjさんは3月15日以来、沈黙されています。どうされているのか気になってます。何か情報ありませんでしょうか。
2022/8/31 13:25
funakoshi_yaさん

最新のレコの引き返したところは、単独だったら・・・
行ったかもしれません。
地形図の神社マークの所も単独だったら・・・・・
下りていってたかもしれません(笑)

ヤマレコの地図検索は、「標準検索モード」でなく「高精度検索モード」だと、指定した範囲を通るレコしか表示されないはずですし、スタンダードプランで利用できますよ。

satsuki_ttjさんのことは、私も気になっています。ときどき拍手をくださるので、ヤマレコは見ておられるのですが。
2022/8/31 17:05
sayup18さん

そうだったのか…。ずっと気がつかずに使ってました。
やってみると、ちゃんと出てきました。ありがとうございます。

嵯峨の小倉山のほうですが、以前もぐりこんだポイントを調べると、引き返されたというルートが神社マークにつながるような感じです。あの時、直前まで行ってたことを最近知りました。諦めてフェンスを乗り越え、川へ降りたんですけど。
何かのついでがあれば調べてみたいですね。たぶん半ば崩れた古い祠でしょうけど。
2022/8/31 21:08
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 倒木 アブ ハイキング
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ