また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4655816 全員に公開 沢登り 増毛・樺戸

千代志別川〜幌小川

情報量の目安: D
-拍手
日程 2022年08月27日(土) ~ 2022年08月29日(月)
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)
GPS
56:00
距離
18.2 km
登り
966 m
下り
1,043 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間0分
休憩
0分
合計
8時間0分
Sゲート06:0014:00c800テンバ
2日目
山行
6時間30分
休憩
30分
合計
7時間0分
C108:0009:30浜益御殿10:0015:00c370付近テンバ
3日目
山行
4時間10分
休憩
0分
合計
4時間10分
C306:0009:30旭第一橋10:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
c80 ゲート P〜c370 二股〜c800=C1
部員に送ってもらって千代志別 c80 ゲートへ。docomo 電波入った。歩きやすい林道てくてく歩いて右側に堤防が見えた後に入渓。c370 まで魚影が濃い。中には座布団みたいなイワナもいた。2 回ほど釣りをしてc370 二股を通過。c660 までは基本的になんもで F も情報通り。c590 の F だけ高捲かずに右岸水際を直登。後続にはお助け紐出した。c660 も下調べ通り二つ一緒に巻いて、ab せずに沢に復帰した。以降沢が狭くなり、両岸からブッシュが沢を覆うようになり、c800 手前の左岸にホテル発見。二股までは歩いて 1〜2 分くらいで水面から 1m、ジャンエス一張くらいの広さで薪も豊富、焚火跡あり。ポヤポヤして焚火してめちゃウマじゃがバターなど食べて沈。

C1〜浜益御殿〜c583 二股〜c370 付近=C2
朝起きると雨。萎え。どうやら一晩中降っていたようだ。とりあえず朝飯食べるも雨が弱まる気配がないので、目覚ましもかけずに二度寝をかます。山での二度寝ほど気持ちがいいものはない。7:00 くらいに雨がやんだので 7:30 くらいにモソモソ起きて 8:00 に出発。沢型は上部まで明瞭で水もかなり上まで涸れない。笹薮 20 分ほど漕いで夏道へでる。ピークで写真撮るがなんせガスガスなので気分は上がらない。三角点から下る沢にコンパスあてて下降開始。上部は急な笹原だが鹿道みたいな歩きやすい所をうまく使うと良い。少し平らな地形に出て、左右をきょろきょろしていると沢型発見。視界の無い中下降する沢をあてるいい練習になった。
沢型が出てからもc700 二股までは両岸がたっていて狭い。ナメというよりは流木や土砂が詰まったブタ沢といった感じ。ふいに出てくるナメは斜度があるものの両岸のブッシュつかんで降りられる。c700 二股は沢が広がるのでわかる。情報通り中間尾根で ab。これより下は右岸の高巻き一回、難しめの C.D.ができるナメ F2〜3 回こなして c583 着。
ここからは本当にただだるいだけの河原。寝そう。1h30 くらい無心で歩くと c400 の支流を発見。情報通り F 状に合流している。この辺からテンバを探しつつ歩くと、c370 付近の左岸に泊まれそうな河原があったので、ここをテン場とした。増水には激弱。明日は行動時間も短いのでのんびりしつつ、付近でチャチャッとイワナを調達して、この日は天ぷらパーティ。快適テンバ、焚火、うまい飯で満足。すっかり暗くなったころに沈。

C2〜第一旭橋
この日はただただ歩くだけ。心を無にして邪念を払い、ひたすらに歩く。河原の飛び石というよりはじゃぶじゃぶ浅い川を歩くような場面が多くスピードはそんなに上がらないが、いいペースで歩く。先はまだ長いと思っていた矢先、突如目の前に橋が。よく頑張りました。どうせ早く着いたなら本番のように海まで歩こうとなって海まで歩く。やはり波の音はいい。帰りは浜益温泉からの Victoria。お疲れさまでした。
過去天気図(気象庁) 2022年08月の天気図 [pdf]

写真

c370F。
水族館レベルの量のイワナがいる
2022年08月27日 08:51撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
c370F。
水族館レベルの量のイワナがいる
c800二股手前快適テンバ
2022年08月27日 15:20撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
c800二股手前快適テンバ
幌小川c700二股
2022年08月28日 11:59撮影 by RICOH WG-60, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幌小川c700二股
海まで歩いた
2022年08月29日 10:22撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海まで歩いた
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:78人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ