ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 4865253
全員に公開
ハイキング
奥武蔵

官ノ倉山 安戸城跡

2022年11月02日(水) [日帰り]
 - 拍手
GPS
--:--
距離
9.4km
登り
508m
下り
502m

コースタイム

日帰り
山行
3:24
休憩
0:41
合計
4:05
7:36
7:36
41
8:17
8:20
10
8:30
8:38
5
8:43
8:43
22
9:05
9:05
7
9:12
9:12
5
9:17
9:42
64
10:46
10:51
9
11:00
11:00
0
11:00
11:00
20
11:20
ゴール地点
天候 快晴 風は気にならない程度
過去天気図(気象庁) 2022年11月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
和紙の里を利用
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありません
道の駅和紙の里の駐車場を利用しました。農産物店は水曜定休。
さて、30分待ってバスに乗るか、30分歩くか。
2022年11月02日 07:15撮影 by  DSC-WX350, SONY
4
11/2 7:15
道の駅和紙の里の駐車場を利用しました。農産物店は水曜定休。
さて、30分待ってバスに乗るか、30分歩くか。
バスの通りをやや急ぎ足気味に歩き(バスに追いつかれたくない)、安戸バス停直前を曲がります。
2022年11月02日 07:36撮影 by  DSC-WX350, SONY
2
11/2 7:36
バスの通りをやや急ぎ足気味に歩き(バスに追いつかれたくない)、安戸バス停直前を曲がります。
川沿いの道を進むと官ノ倉山の案内。両脇民家の間に入ります。
2022年11月02日 07:40撮影 by  DSC-WX350, SONY
2
11/2 7:40
川沿いの道を進むと官ノ倉山の案内。両脇民家の間に入ります。
すぐに道が見えてきました。突入。
2022年11月02日 07:41撮影 by  DSC-WX350, SONY
4
11/2 7:41
すぐに道が見えてきました。突入。
石碑のところで右からの道を合わせます。右下に七峰の案内。あちこちにあります。
2022年11月02日 07:51撮影 by  DSC-WX350, SONY
2
11/2 7:51
石碑のところで右からの道を合わせます。右下に七峰の案内。あちこちにあります。
分岐。左はまき道で官ノ倉峠へ。右へ。
2022年11月02日 08:01撮影 by  DSC-WX350, SONY
2
11/2 8:01
分岐。左はまき道で官ノ倉峠へ。右へ。
広い道に出ました。左が官ノ倉山、右の石尊山へ行きます。石尊山の案内がないので、初めてだと迷うかも。
2022年11月02日 08:09撮影 by  DSC-WX350, SONY
1
11/2 8:09
広い道に出ました。左が官ノ倉山、右の石尊山へ行きます。石尊山の案内がないので、初めてだと迷うかも。
石尊山到着。奥武蔵の端っこです。よく晴れているので、とても眺めがよいです。
2022年11月02日 08:17撮影 by  DSC-WX350, SONY
10
11/2 8:17
石尊山到着。奥武蔵の端っこです。よく晴れているので、とても眺めがよいです。
筑波山方面。
2022年11月02日 08:18撮影 by  DSC-WX350, SONY
9
11/2 8:18
筑波山方面。
日光連山。
2022年11月02日 08:18撮影 by  DSC-WX350, SONY
8
11/2 8:18
日光連山。
赤城山方面。
2022年11月02日 08:18撮影 by  DSC-WX350, SONY
9
11/2 8:18
赤城山方面。
鐘撞堂山方面。
2022年11月02日 08:19撮影 by  DSC-WX350, SONY
9
11/2 8:19
鐘撞堂山方面。
これから行く官ノ倉山。
2022年11月02日 08:20撮影 by  DSC-WX350, SONY
5
11/2 8:20
これから行く官ノ倉山。
10分後、官ノ倉山到着。奥が石尊山。
2022年11月02日 08:30撮影 by  DSC-WX350, SONY
8
11/2 8:30
10分後、官ノ倉山到着。奥が石尊山。
写真は石尊山からとほぼ同じ。
2022年11月02日 08:31撮影 by  DSC-WX350, SONY
7
11/2 8:31
写真は石尊山からとほぼ同じ。
2022年11月02日 08:32撮影 by  DSC-WX350, SONY
4
11/2 8:32
2022年11月02日 08:32撮影 by  DSC-WX350, SONY
5
11/2 8:32
低山ですが、一部紅葉。
2022年11月02日 08:38撮影 by  DSC-WX350, SONY
5
11/2 8:38
低山ですが、一部紅葉。
コウヤボウキのお見送り。
2022年11月02日 08:38撮影 by  DSC-WX350, SONY
5
11/2 8:38
コウヤボウキのお見送り。
官ノ倉峠。直進して、臼入倉山(まで行かないけれど)方面に向かいます。
2022年11月02日 08:43撮影 by  DSC-WX350, SONY
1
11/2 8:43
官ノ倉峠。直進して、臼入倉山(まで行かないけれど)方面に向かいます。
峠を過ぎて最初の小ピーク。峠に案内がなかった(見落としたか)のでちょっと心配しましたが、この道でいいようです。
2022年11月02日 08:48撮影 by  DSC-WX350, SONY
1
11/2 8:48
峠を過ぎて最初の小ピーク。峠に案内がなかった(見落としたか)のでちょっと心配しましたが、この道でいいようです。
すごく小さな祠。
2022年11月02日 08:55撮影 by  DSC-WX350, SONY
1
11/2 8:55
すごく小さな祠。
不動沢ノ頭。
2022年11月02日 09:05撮影 by  DSC-WX350, SONY
2
11/2 9:05
不動沢ノ頭。
ピーク上に小さな祠。
2022年11月02日 09:11撮影 by  DSC-WX350, SONY
3
11/2 9:11
ピーク上に小さな祠。
虚空蔵山と案内の支柱に書いてありますが
2022年11月02日 09:11撮影 by  DSC-WX350, SONY
2
11/2 9:11
虚空蔵山と案内の支柱に書いてありますが
赤テープには烏森山とあります。
2022年11月02日 09:12撮影 by  DSC-WX350, SONY
5
11/2 9:12
赤テープには烏森山とあります。
久しぶりに見たマムシグサ。
2022年11月02日 09:14撮影 by  DSC-WX350, SONY
3
11/2 9:14
久しぶりに見たマムシグサ。
天ノ峰。
2022年11月02日 09:17撮影 by  DSC-WX350, SONY
1
11/2 9:17
天ノ峰。
天ノ峰を過ぎると、伐採されて北の見晴らしがよくなりました。
2022年11月02日 09:19撮影 by  DSC-WX350, SONY
8
11/2 9:19
天ノ峰を過ぎると、伐採されて北の見晴らしがよくなりました。
国土地理院の地図に載っていない舗装道路を横断。
2022年11月02日 09:20撮影 by  DSC-WX350, SONY
1
11/2 9:20
国土地理院の地図に載っていない舗装道路を横断。
陽が当たっているところがあったので、ここで休憩。石尊山と官ノ倉山以外では、陽があったのはここだけ。
2022年11月02日 09:47撮影 by  DSC-WX350, SONY
2
11/2 9:47
陽が当たっているところがあったので、ここで休憩。石尊山と官ノ倉山以外では、陽があったのはここだけ。
次の分岐前の最後のピーク。もういくつのピークをアップダウンしたことか。
2022年11月02日 09:53撮影 by  DSC-WX350, SONY
1
11/2 9:53
次の分岐前の最後のピーク。もういくつのピークをアップダウンしたことか。
分岐に到着。たぶん本日の最高点。
2022年11月02日 10:00撮影 by  DSC-WX350, SONY
3
11/2 10:00
分岐に到着。たぶん本日の最高点。
臼入山は直進ですが、左へ折れて安戸城跡に向かいます。尾根を外さないように行きます。
2022年11月02日 10:01撮影 by  DSC-WX350, SONY
1
11/2 10:01
臼入山は直進ですが、左へ折れて安戸城跡に向かいます。尾根を外さないように行きます。
トンビ岩。岩のすぐ右を越えましたが、左にまき道があるかもしれません。唯一道がわかりにくかったところです。
2022年11月02日 10:04撮影 by  DSC-WX350, SONY
2
11/2 10:04
トンビ岩。岩のすぐ右を越えましたが、左にまき道があるかもしれません。唯一道がわかりにくかったところです。
左側がススキの原になったところに出ました。先ほど歩いた山が見えます。
2022年11月02日 10:18撮影 by  DSC-WX350, SONY
2
11/2 10:18
左側がススキの原になったところに出ました。先ほど歩いた山が見えます。
小さな祠がまたありました。
2022年11月02日 10:28撮影 by  DSC-WX350, SONY
2
11/2 10:28
小さな祠がまたありました。
分岐。右の山を登ります。実は、疲れていたのか右の案内を見落として少し進んでしまったところ。珍しく指導標があるなあと戻ったら、右行きの案内がありました。
2022年11月02日 10:39撮影 by  DSC-WX350, SONY
1
11/2 10:39
分岐。右の山を登ります。実は、疲れていたのか右の案内を見落として少し進んでしまったところ。珍しく指導標があるなあと戻ったら、右行きの案内がありました。
安戸城跡に到着。
2022年11月02日 10:46撮影 by  DSC-WX350, SONY
4
11/2 10:46
安戸城跡に到着。
説明書き。
2022年11月02日 10:47撮影 by  DSC-WX350, SONY
3
11/2 10:47
説明書き。
帯廓跡から本廓跡を見上げたところ。
寺岡バス停方面に向かいます。
2022年11月02日 10:51撮影 by  DSC-WX350, SONY
1
11/2 10:51
帯廓跡から本廓跡を見上げたところ。
寺岡バス停方面に向かいます。
2022年11月02日 10:58撮影 by  DSC-WX350, SONY
3
11/2 10:58
寺岡バス停側の取り付き。案内はありません。なのでみんなの足跡が少ないのでしょう。
2022年11月02日 10:59撮影 by  DSC-WX350, SONY
2
11/2 10:59
寺岡バス停側の取り付き。案内はありません。なのでみんなの足跡が少ないのでしょう。
バスの通りからは、城山保育園の看板が目印です。保育園で遊んでいた子が「おじさん、こんにちは」と声をかけてくれました。おじいさんでなくてよかった。
2022年11月02日 11:00撮影 by  DSC-WX350, SONY
4
11/2 11:00
バスの通りからは、城山保育園の看板が目印です。保育園で遊んでいた子が「おじさん、こんにちは」と声をかけてくれました。おじいさんでなくてよかった。
バスの通りを超ゆっくり20分ほど歩くと和紙の里です。途中、民家の後ろに先ほど歩いた山が見えました。
2022年11月02日 11:06撮影 by  DSC-WX350, SONY
8
11/2 11:06
バスの通りを超ゆっくり20分ほど歩くと和紙の里です。途中、民家の後ろに先ほど歩いた山が見えました。

感想

予報では絶対晴れるよい天気、ならば近くて見晴らしのよいところ、3回めの官ノ倉山、石尊山へ。期待通りの景色でした。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:366人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら