ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 5049843
全員に公開
ハイキング
四国

出羽島 小さな島の海岸の池

2023年01月02日(月) [日帰り]
 - 拍手
体力度
1
日帰りが可能
GPS
02:17
距離
4.8km
登り
221m
下り
218m
歩くペース
ゆっくり
1.21.3
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
1:25
休憩
0:40
合計
2:05
8:39
27
9:06
9:06
32
9:38
10:18
26
10:44
天候 ■1/2
晴れ
過去天気図(気象庁) 2023年01月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
■行き
マイカーで牟岐港駐車場へ。
牟岐港 08:20 - 出羽島港 08:35

登山口:出羽島港
ルート:出羽島港→出羽島大池→出羽島灯台→出羽島港
下山口:出羽島港

■帰り
出羽島港 12:20 - 牟岐港 12:35
マイカーで牟岐港駐車場から帰宅。
コース状況/
危険箇所等
■登山道
登山道はよく整備されています。
大池周辺は、岩がごろごろした海岸を進むことになるので、足元注意です。
その他周辺情報 ■日帰り温泉
かもだ岬温泉(徳島県阿南市)
牟岐港から約15分で、出羽島港に到着です。 
この出羽島にある、大池という池を訪問することが、今回の目的です。
2023年01月02日 08:37撮影 by  E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
1/2 8:37
牟岐港から約15分で、出羽島港に到着です。 
この出羽島にある、大池という池を訪問することが、今回の目的です。
これから向かう大池には、シラタマモという藻類が生育しています。世界で4か所にしか分布しない、貴重な植物です。
2023年01月02日 08:38撮影 by  E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
1
1/2 8:38
これから向かう大池には、シラタマモという藻類が生育しています。世界で4か所にしか分布しない、貴重な植物です。
のどかな出羽島港の風景。
2023年01月02日 08:39撮影 by  E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
1/2 8:39
のどかな出羽島港の風景。
津波避難タワーがあります。
小さな島で、集落も港周辺にありますので、このような施設は大事ですね。実際にこれを使うようなことがないのが一番いいのですが。
2023年01月02日 08:42撮影 by  E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
1
1/2 8:42
津波避難タワーがあります。
小さな島で、集落も港周辺にありますので、このような施設は大事ですね。実際にこれを使うようなことがないのが一番いいのですが。
出羽島の集落の間を進みます。
2023年01月02日 08:44撮影 by  E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
1/2 8:44
出羽島の集落の間を進みます。
昔ながらの街並み。
2023年01月02日 09:03撮影 by  E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
1/2 9:03
昔ながらの街並み。
出羽島港。奥に見える山は四国本島の山々です。
2023年01月02日 09:05撮影 by  E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
1/2 9:05
出羽島港。奥に見える山は四国本島の山々です。
小さな島ですが、標高76mの山があるので地下水もあるらしく、井戸があります。
2023年01月02日 09:06撮影 by  E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
1/2 9:06
小さな島ですが、標高76mの山があるので地下水もあるらしく、井戸があります。
雰囲気のある街並みのあいだを進んでいきます。
2023年01月02日 09:14撮影 by  E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
1/2 9:14
雰囲気のある街並みのあいだを進んでいきます。
ここから遊歩道へ。
2023年01月02日 09:15撮影 by  E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
1/2 9:15
ここから遊歩道へ。
南国らしい常緑樹の、雰囲気の良い森。
2023年01月02日 09:19撮影 by  E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
1/2 9:19
南国らしい常緑樹の、雰囲気の良い森。
「蛇の枕」という看板がありましたが、特に何もなく・・・ 
あとで伺った話ですが、この場所には昔は小屋があったそうです。
2023年01月02日 09:20撮影 by  E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
1/2 9:20
「蛇の枕」という看板がありましたが、特に何もなく・・・ 
あとで伺った話ですが、この場所には昔は小屋があったそうです。
複雑な木々の造形。
2023年01月02日 09:20撮影 by  E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
1/2 9:20
複雑な木々の造形。
ここで分岐があります。 
直進すれば出羽島灯台方面。右折すると大池方面の海岸へ降りていきます。
2023年01月02日 09:22撮影 by  E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
1/2 9:22
ここで分岐があります。 
直進すれば出羽島灯台方面。右折すると大池方面の海岸へ降りていきます。
右折して大池方面に行き、海岸に到達。 
ごろごろした岩のある海岸の奥に、大池が見えてきました。
2023年01月02日 09:26撮影 by  E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
1/2 9:26
右折して大池方面に行き、海岸に到達。 
ごろごろした岩のある海岸の奥に、大池が見えてきました。
出羽島の大池。 
手前に看板があり、この大池に生育しているシラタマモに関する説明が書いてあります。
2023年01月02日 09:28撮影 by  E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
1/2 9:28
出羽島の大池。 
手前に看板があり、この大池に生育しているシラタマモに関する説明が書いてあります。
シラタマモに関する説明看板。 
世界でも北アフリカのリビア、インド洋のモーリシャス、太平洋のニューカレドニア、そしてここ出羽島の4か所でしか確認されていないそうです。
2023年01月02日 09:30撮影 by  E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
1/2 9:30
シラタマモに関する説明看板。 
世界でも北アフリカのリビア、インド洋のモーリシャス、太平洋のニューカレドニア、そしてここ出羽島の4か所でしか確認されていないそうです。
そんな貴重な藻類が自生しているという大池。
2023年01月02日 09:31撮影 by  E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
1/2 9:31
そんな貴重な藻類が自生しているという大池。
海がすぐそばにあるのですが、そこから切り離されて、違う世界であるかのような静かな池です。
2023年01月02日 09:44撮影 by  E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
1/2 9:44
海がすぐそばにあるのですが、そこから切り離されて、違う世界であるかのような静かな池です。
残念ながらここからシラタマモが見えるわけではないですが、雰囲気の良い池です。
2023年01月02日 09:44撮影 by  E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
1/2 9:44
残念ながらここからシラタマモが見えるわけではないですが、雰囲気の良い池です。
池の中にも岩が転がっています。
2023年01月02日 09:50撮影 by  E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
1/2 9:50
池の中にも岩が転がっています。
うっすらと緑色の池。
2023年01月02日 09:50撮影 by  E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
1/2 9:50
うっすらと緑色の池。
周囲の森の木々の造形がいいですね。
2023年01月02日 09:50撮影 by  E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
1/2 9:50
周囲の森の木々の造形がいいですね。
奥の山からくる山の水(淡水)と海からの海水が1:2で混じり合う、汽水の池です。
2023年01月02日 09:59撮影 by  E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
1/2 9:59
奥の山からくる山の水(淡水)と海からの海水が1:2で混じり合う、汽水の池です。
貴重なシラタマモの生育地ですし、手前に柵があるのでこれ以上は近づかないでおきます。
2023年01月02日 09:59撮影 by  E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
1/2 9:59
貴重なシラタマモの生育地ですし、手前に柵があるのでこれ以上は近づかないでおきます。
奥の山には赤く色づいた木も見られます。
2023年01月02日 10:04撮影 by  E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
1
1/2 10:04
奥の山には赤く色づいた木も見られます。
では、そろそろ大池を後にして、先ほど歩いていた遊歩道に戻ります。
2023年01月02日 10:06撮影 by  E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
1/2 10:06
では、そろそろ大池を後にして、先ほど歩いていた遊歩道に戻ります。
路傍のツワブキ。
2023年01月02日 10:14撮影 by  E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
1/2 10:14
路傍のツワブキ。
遊歩道に戻り、出羽島灯台方面に向かいます。
2023年01月02日 10:22撮影 by  E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
1/2 10:22
遊歩道に戻り、出羽島灯台方面に向かいます。
島の南側に広がる太平洋。 
右奥の陸地は室戸岬です。
2023年01月02日 10:24撮影 by  E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
1/2 10:24
島の南側に広がる太平洋。 
右奥の陸地は室戸岬です。
手前になにやら岩礁がありますね。
2023年01月02日 10:24撮影 by  E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
1/2 10:24
手前になにやら岩礁がありますね。
出羽島灯台までやってきました。
2023年01月02日 10:29撮影 by  E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
1/2 10:29
出羽島灯台までやってきました。
東側を見ると、大島があります。 
出羽島よりも大きな島ですが、あの大島は無人島です。
2023年01月02日 10:29撮影 by  E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
1/2 10:29
東側を見ると、大島があります。 
出羽島よりも大きな島ですが、あの大島は無人島です。
大島の入り江の海中には「千年サンゴ」という巨大なサンゴがあるそうです。
2023年01月02日 10:29撮影 by  E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
1/2 10:29
大島の入り江の海中には「千年サンゴ」という巨大なサンゴがあるそうです。
出羽島灯台。なかなかスタイリッシュな灯台です。 
1959年に完成・点灯開始したそうで、それなりに年数を経た灯台です。
2023年01月02日 10:31撮影 by  E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
1/2 10:31
出羽島灯台。なかなかスタイリッシュな灯台です。 
1959年に完成・点灯開始したそうで、それなりに年数を経た灯台です。
あとは港へ戻ります。
2023年01月02日 10:32撮影 by  E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
1/2 10:32
あとは港へ戻ります。
さきほど見た井戸の場所に戻ってきました。
2023年01月02日 10:42撮影 by  E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
1/2 10:42
さきほど見た井戸の場所に戻ってきました。
港の海には多くの魚が見られます。
2023年01月02日 10:45撮影 by  E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
1/2 10:45
港の海には多くの魚が見られます。
港の石碑に飛んできたアカハラ。
2023年01月02日 10:51撮影 by  E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
1/2 10:51
港の石碑に飛んできたアカハラ。
穏やかな港の風景。 
奥に見える大きな建物は出羽島小学校跡です。
2023年01月02日 11:20撮影 by  E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
1/2 11:20
穏やかな港の風景。 
奥に見える大きな建物は出羽島小学校跡です。
朝、出羽島に来るために乗った船、大生丸が牟岐港からこちらへ向かってきます。この船の折り返し牟岐港行に乗って、出羽島を後にします。
2023年01月02日 11:20撮影 by  E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
1/2 11:20
朝、出羽島に来るために乗った船、大生丸が牟岐港からこちらへ向かってきます。この船の折り返し牟岐港行に乗って、出羽島を後にします。
港に展示されているシラタマモをふたたび観察。
2023年01月02日 11:31撮影 by  E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
1/2 11:31
港に展示されているシラタマモをふたたび観察。
出羽島港より、大生丸に乗って、出羽島を後にします。
2023年01月02日 11:34撮影 by  E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
1/2 11:34
出羽島港より、大生丸に乗って、出羽島を後にします。
港にはたくさんの魚がいました。 
これはハゼの仲間かな。
2023年01月02日 12:06撮影 by  E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
1/2 12:06
港にはたくさんの魚がいました。 
これはハゼの仲間かな。
元気に泳ぎ回る魚たち。 
小さい鯛かな?
2023年01月02日 12:15撮影 by  E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
1/2 12:15
元気に泳ぎ回る魚たち。 
小さい鯛かな?
船のそばをたくさん泳いでいて、見ていて飽きないです。
2023年01月02日 12:17撮影
1
1/2 12:17
船のそばをたくさん泳いでいて、見ていて飽きないです。
そして出港。出羽島を後にします。
2023年01月02日 12:24撮影 by  E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
1/2 12:24
そして出港。出羽島を後にします。
洋上に浮かぶ出羽島。
2023年01月02日 12:26撮影 by  E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
1/2 12:26
洋上に浮かぶ出羽島。
見る見るうちに小さくなっていきます。
2023年01月02日 12:28撮影 by  E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
1/2 12:28
見る見るうちに小さくなっていきます。
牟岐港に期間。 
おつかれさまでした。
2023年01月02日 12:38撮影 by  E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
1/2 12:38
牟岐港に期間。 
おつかれさまでした。

装備

個人装備
ヘッドランプ(1) 予備電池(1) 1/25000地形図 ガイド地図(1) コンパス(1) 笛(1) 熊鈴(1) 筆記具(1) 保険証(1) 飲料(1) ティッシュ(1) トイレットペーパー(1) ウェットティッシュ(1) フェイスペーパー(1) 日焼け止め(1) バンドエイド(1) タオル(1) 携帯電話(1) 計画書(2) 雨具(1) 防寒着(1) ストック(1) 水筒(1) 時計(1) カメラ(1) ズームレンズ(1) カメラメンテナンスキット(1) 予備カメラ電池(1) 予備SDカード(1) 非常食(1) 帽子(1) サングラス(1) スパッツ(1) ザックカバー(1)

感想

新年2日目は、牟岐の南側に浮かぶ小さな島。出羽島(てばしま)に行ってきました。
出羽島西の海岸にある小さな池、大池に行くのが目的です。

牟岐港から大池まで、約15分ほどの快適な船旅で出羽島へ。
出羽島の昔ながらの家並みと、そして大池の風光明媚な風景。
この牟岐まで来るのが大変ですが、牟岐まで来たなら立ち寄って損はない場所かと思います。


――EXPLORING RECORD――――――>>
ヤマレコ 257記録
3000m峰 10/21
日本百高峰 40/100
日本百名山 71/100
日本二百名山 102/200
日本三百名山 119/301
一等三角点百名山 43/100
都道府県最高峰 24/47
――――――――――――――――――

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:172人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら