また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 505446 全員に公開 トレイルラン近畿

金勝アルプス(秋の風を感じる)

日程 2014年09月07日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
この時期は駐車場有料。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間34分
休憩
6分
合計
2時間40分
S上桐生バス停13:1213:27落ヶ滝13:52鶏冠山13:58鶏冠山落ケ滝分岐14:15天狗岩14:1814:23耳岩14:2414:28白石峰14:34竜王山14:3514:45竜王山15:07白石峰15:41逆さ観音15:4215:47一丈野野営場有料駐車場15:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一部倒木ありますが、通行可。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 水2L ポカリ0.5L
備考 水1L余りました。

写真

いい天気の中スタートです。
2014年09月07日 13:14撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい天気の中スタートです。
駐車場のバイオマストイレを借ります。
2014年09月07日 13:16撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場のバイオマストイレを借ります。
駐車場奥の道を進みます。しばらく舗装路。
2014年09月07日 13:18撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場奥の道を進みます。しばらく舗装路。
この標識を右斜め前に入ります。
こちらがお勧めコースです。
2014年09月07日 13:19撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この標識を右斜め前に入ります。
こちらがお勧めコースです。
いい景色ですね。
2014年09月07日 13:20撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい景色ですね。
なんどか沢を渡ります。
2014年09月07日 13:21撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんどか沢を渡ります。
急に舗装路に出合いますが、直進します。
2014年09月07日 13:25撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急に舗装路に出合いますが、直進します。
いったん、滝を目指します。
またあとで、ここまで戻ってきます。
2014年09月07日 13:26撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いったん、滝を目指します。
またあとで、ここまで戻ってきます。
ここを滝方面に右折。
2014年09月07日 13:29撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを滝方面に右折。
昨日雨が降ったので水量バッチリですね。
お天気が続くと、よだれみたいな滝になりますのであしからず。
2014年09月07日 13:30撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日雨が降ったので水量バッチリですね。
お天気が続くと、よだれみたいな滝になりますのであしからず。
1
マイナスイオンをチャージして来た道を引き返します。
北谷林道を目指します。
2014年09月07日 13:31撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイナスイオンをチャージして来た道を引き返します。
北谷林道を目指します。
1
いい感じの滝を発見。
いつもは見なかった気がするけど、昨日の雨の影響か。
2014年09月07日 13:38撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じの滝を発見。
いつもは見なかった気がするけど、昨日の雨の影響か。
ここで北谷林道に出合います。
右折です。
2014年09月07日 13:39撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで北谷林道に出合います。
右折です。
木がとーせんぼしてますが、失礼して直進します。
2014年09月07日 13:42撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木がとーせんぼしてますが、失礼して直進します。
子鶏冠山とありますね。
2014年09月07日 13:51撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子鶏冠山とありますね。
実は、結構いい景色です。
昨日登った三上山が見えます。
手前は栗東トレセンです。
2014年09月07日 13:51撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実は、結構いい景色です。
昨日登った三上山が見えます。
手前は栗東トレセンです。
鶏冠山は、あまり眺望なし。
5秒でスタート。
2014年09月07日 13:55撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶏冠山は、あまり眺望なし。
5秒でスタート。
1
しばらくはこんな感じのトレイルを進みます。
2014年09月07日 13:56撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくはこんな感じのトレイルを進みます。
オオセンチコガネ。
つかむと鳴きます。
糞虫です。
2014年09月07日 13:57撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオセンチコガネ。
つかむと鳴きます。
糞虫です。
1
天狗岩までは、花崗岩の道を行きます。
雨が降ると川になると思われます。
2014年09月07日 14:04撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩までは、花崗岩の道を行きます。
雨が降ると川になると思われます。
燕岳みたいですね。
行ったことないけど。。。
2014年09月07日 14:14撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳みたいですね。
行ったことないけど。。。
1
ここを登ると天狗岩近し。
2014年09月07日 14:16撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登ると天狗岩近し。
天狗岩取り付きに到着。
ロープが垂れているところから取り付きます。
金勝アルプスにきたら、是非天狗岩に登ってください。
2014年09月07日 14:18撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩取り付きに到着。
ロープが垂れているところから取り付きます。
金勝アルプスにきたら、是非天狗岩に登ってください。
天狗岩までは、こんなところを登ります。
2014年09月07日 14:19撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩までは、こんなところを登ります。
天狗岩に着きました。
今日は比良山系見えます。琵琶湖も。
2014年09月07日 14:20撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩に着きました。
今日は比良山系見えます。琵琶湖も。
こっちは、信楽方面だったかな。天狗岩より。
2014年09月07日 14:20撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちは、信楽方面だったかな。天狗岩より。
三上山、伊吹山方面。天狗岩より。
2014年09月07日 14:20撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三上山、伊吹山方面。天狗岩より。
1
天狗岩で休憩しようと思いましたが先約者がいたので、マル秘スポットへ移動。
ほら天狗岩に人見えるでしょ。
2014年09月07日 14:23撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩で休憩しようと思いましたが先約者がいたので、マル秘スポットへ移動。
ほら天狗岩に人見えるでしょ。
金勝寺方面へ向かいます。
2014年09月07日 14:28撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金勝寺方面へ向かいます。
茶沸観音。手を合わせます。いつもありがとうございます。
2014年09月07日 14:32撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶沸観音。手を合わせます。いつもありがとうございます。
ここから竜王山方面も、快適なトレイルが続きます。
お勧め。
2014年09月07日 14:32撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから竜王山方面も、快適なトレイルが続きます。
お勧め。
竜王山方面へ向かいます。
2014年09月07日 14:36撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜王山方面へ向かいます。
ここに着いたら、右方向へ鋭角に右折すると竜王山山頂です。
10秒で着きます。しかし見落として素通りする人が多いのでは。
2014年09月07日 14:38撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに着いたら、右方向へ鋭角に右折すると竜王山山頂です。
10秒で着きます。しかし見落として素通りする人が多いのでは。
竜王山山頂からの眺望。たいしたことはありません。
しかし金勝アルプス最高峰です。
2014年09月07日 14:39撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜王山山頂からの眺望。たいしたことはありません。
しかし金勝アルプス最高峰です。
馬頭観音を目指します。
ここは地質が変わり花崗岩ではありません。
快適なトレイル続きます。
2014年09月07日 14:41撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬頭観音を目指します。
ここは地質が変わり花崗岩ではありません。
快適なトレイル続きます。
馬頭観音到着。
2014年09月07日 14:43撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬頭観音到着。
簡易トイレあります。
しかし、舗装路に出合います。
馬頭観音まで実は車で来れるんですよ。
2014年09月07日 14:44撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
簡易トイレあります。
しかし、舗装路に出合います。
馬頭観音まで実は車で来れるんですよ。
景色も結構よかったりしちゃいます。
ナイトスポットらしいです。
夜は来たことありません。自転車では一度きましたが。。
2014年09月07日 14:44撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色も結構よかったりしちゃいます。
ナイトスポットらしいです。
夜は来たことありません。自転車では一度きましたが。。
左が三上山。右が菩提寺山。菩提寺山が台風の影響で、痛々しい姿になっています。
2014年09月07日 14:45撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が三上山。右が菩提寺山。菩提寺山が台風の影響で、痛々しい姿になっています。
2
来た道を戻って、マル秘スポットで休憩です。
来たい人はGPSログを拾ってください。一般登山道からそれていますので。
2014年09月07日 14:54撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を戻って、マル秘スポットで休憩です。
来たい人はGPSログを拾ってください。一般登山道からそれていますので。
4
マル秘スポットはいつも誰もいないので、大好きです。
2014年09月07日 14:57撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マル秘スポットはいつも誰もいないので、大好きです。
4
ここまで戻ってきたら狛坂線方面へ行きます。
2014年09月07日 15:10撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで戻ってきたら狛坂線方面へ行きます。
すぐにこの標識に着きます。
茶沸観音線方面へ行き遠回りします。
2014年09月07日 15:11撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐにこの標識に着きます。
茶沸観音線方面へ行き遠回りします。
ここからは、快適なダウンヒルが始まります。
しかしマイナールートみたいで、今までこのルートで人に遭遇したことはありません。
2014年09月07日 15:12撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは、快適なダウンヒルが始まります。
しかしマイナールートみたいで、今までこのルートで人に遭遇したことはありません。
途中の沢で、ついつい、ジャポーン。
やめられん。
2014年09月07日 15:17撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の沢で、ついつい、ジャポーン。
やめられん。
1
ここで突き当ったら右折。
左折は通行止めみたいです。
2014年09月07日 15:19撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで突き当ったら右折。
左折は通行止めみたいです。
ここからは、緩やかな傾斜をひたすら進みます。
2014年09月07日 15:19撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは、緩やかな傾斜をひたすら進みます。
萌え〜。たまらん。
2014年09月07日 15:32撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
萌え〜。たまらん。
おっと。倒木多すぎだろ〜。3本も。
けど進んじゃうよ〜。
2014年09月07日 15:33撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと。倒木多すぎだろ〜。3本も。
けど進んじゃうよ〜。
左の川のせせらぎを聞きながら、緩やかに下りながら走ります。
途中から舗装路に変わります。
2年前ぐらいは未舗装だったんですが。残念です。
2014年09月07日 15:39撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の川のせせらぎを聞きながら、緩やかに下りながら走ります。
途中から舗装路に変わります。
2年前ぐらいは未舗装だったんですが。残念です。
逆さ観音に着きました。
昔は山頂にあったらしいのですが、石を切り出しすぎて、下まで落っこちてこの状態らしい。頭に血が上ると言っています。
2014年09月07日 15:46撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆さ観音に着きました。
昔は山頂にあったらしいのですが、石を切り出しすぎて、下まで落っこちてこの状態らしい。頭に血が上ると言っています。
ゴール近し。
2014年09月07日 15:51撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール近し。
1
川を渡って車に戻ります。最後は裸足ランです。
2014年09月07日 15:54撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川を渡って車に戻ります。最後は裸足ランです。
1

感想/記録

いつもは午後からは山に入りませんが、今日は天気がよく山に行かないとやばそうだったので、蜘蛛の巣がなく快適に走れる金勝アルプスへ行ってきました。
予想通り蜘蛛の巣なく快適でした。
登山者も、適度におり寂しい思いをせずにすみました。
金勝アルプスはいろいろなルートを行きましたがトレランなら本日のルートが進めです。マイナールートで斜度も適当なので走りやすいです。
本日はいろいろな方に道を譲っていただきありがとうございました。
訪問者数:1264人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/6
投稿数: 2
2014/11/26 17:46
 ありがとうございました
GPS データを DL させて頂き 2014.Nov.22 に同じコースをトレースしてきました。無事マル秘スポットにも辿りつけましたし
ありがとうございました m(_._)m
登録日: 2014/6/15
投稿数: 85
2014/11/26 19:10
 Re: ありがとうございました
どういたしまして。
マル秘スポットを共有できたということで嬉しい限りです。
よかったです。

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 GPS 倒木 出合 馬頭観音 花崗岩
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ