ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 5072574
全員に公開
雪山ハイキング
中国山地西部

十方山 霧氷と青空が美しい!

2023年01月08日(日) [日帰り]
 - 拍手
体力度
2
日帰りが可能
GPS
06:08
距離
10.4km
登り
676m
下り
676m
歩くペース
標準
0.91.0
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
4:51
休憩
1:04
合計
5:55
9:15
9:15
7
9:22
9:52
67
10:59
10:59
13
11:12
11:24
9
11:33
11:34
32
12:06
12:07
8
12:15
12:15
15
12:30
12:30
31
13:01
13:15
18
13:33
13:33
12
13:45
13:45
17
14:02
14:08
9
天候 曇りのち快晴
過去天気図(気象庁) 2023年01月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
二軒小屋駐車場(トイレ有るけど冬季は水が流れなくなってて使用中止?)
林道は先行者のトレースをつぼ足で
素直にスノーシュー履いた方が楽だったかも
2023年01月08日 08:52撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
1/8 8:52
林道は先行者のトレースをつぼ足で
素直にスノーシュー履いた方が楽だったかも
こちらでヤマップ・ヤマレコ的な出会いありましてしばし歓談(からだ冷えた〜)
その後スノーシュー装備して追いかけました
2023年01月08日 09:48撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
1/8 9:48
こちらでヤマップ・ヤマレコ的な出会いありましてしばし歓談(からだ冷えた〜)
その後スノーシュー装備して追いかけました
ほどほどに締まった雪で非常に歩きやすく快適なハイクアップに
2023年01月08日 10:23撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
1/8 10:23
ほどほどに締まった雪で非常に歩きやすく快適なハイクアップに
ときどきトレースを外れて新雪の上を楽しみました
2023年01月08日 10:27撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
1/8 10:27
ときどきトレースを外れて新雪の上を楽しみました
標高が上がるにつれ、霧氷がつき始め、青空も見えるように
2023年01月08日 10:46撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
1
1/8 10:46
標高が上がるにつれ、霧氷がつき始め、青空も見えるように
BCの方々のトレースにすっかり頼り切りましてありがとうございます(^_^;)
スキーの浮力はやはり凄いですね
2023年01月08日 10:50撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
3
1/8 10:50
BCの方々のトレースにすっかり頼り切りましてありがとうございます(^_^;)
スキーの浮力はやはり凄いですね
どんどん美しくなっていく
2023年01月08日 10:53撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
2
1/8 10:53
どんどん美しくなっていく
幹も白化粧
2023年01月08日 10:54撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
2
1/8 10:54
幹も白化粧
もうすぐピークあたりかな
2023年01月08日 10:54撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
1
1/8 10:54
もうすぐピークあたりかな
多少モンスターっぽくなってました
2023年01月08日 10:56撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
1
1/8 10:56
多少モンスターっぽくなってました
写真量産中
2023年01月08日 11:01撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
2
1/8 11:01
写真量産中
すっかり青空!
2023年01月08日 11:09撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
3
1/8 11:09
すっかり青空!
2023年01月08日 11:09撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
1/8 11:09
松もなんだかいい感じ
2023年01月08日 11:10撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
2
1/8 11:10
松もなんだかいい感じ
松葉のアップ
2023年01月08日 11:10撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
2
1/8 11:10
松葉のアップ
十方山の山頂標は壊れて落ちてますよ
2023年01月08日 11:14撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
2
1/8 11:14
十方山の山頂標は壊れて落ちてますよ
このあと進む次のピーク
2023年01月08日 11:14撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
1
1/8 11:14
このあと進む次のピーク
メンバー3人を撮っていただきました
2023年01月08日 11:26撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
2
1/8 11:26
メンバー3人を撮っていただきました
BCチームと分かれて緩やかな稜線を快適スノーハイク
しばらくはノートレースの霧氷の森を進みます
2023年01月08日 11:45撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
2
1/8 11:45
BCチームと分かれて緩やかな稜線を快適スノーハイク
しばらくはノートレースの霧氷の森を進みます
すっかり雲一つない快晴
翌日からは気温が上がりそうなのでタイミングよかった
2023年01月08日 11:48撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
4
1/8 11:48
すっかり雲一つない快晴
翌日からは気温が上がりそうなのでタイミングよかった
途中から藤本新道から私たちと逆回りのハイカーお二人とすれ違い、ありがたくトレースをたどらせていただく
一応地図も見て確認しながらですよ(^_^;)
2023年01月08日 12:14撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
2
1/8 12:14
途中から藤本新道から私たちと逆回りのハイカーお二人とすれ違い、ありがたくトレースをたどらせていただく
一応地図も見て確認しながらですよ(^_^;)
もふもふ
2023年01月08日 12:17撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
2
1/8 12:17
もふもふ
スノーシューは前回の烏ヶ山でベルトが崩壊したので汎用品のナイロンベルトに交換してみました。冬靴だと若干短いですがいい感じです。むしろ安心感ハンパない。
2023年01月08日 12:21撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
1
1/8 12:21
スノーシューは前回の烏ヶ山でベルトが崩壊したので汎用品のナイロンベルトに交換してみました。冬靴だと若干短いですがいい感じです。むしろ安心感ハンパない。
2023年01月08日 12:29撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
1/8 12:29
3月のような陽気になってきましたが雪はそこそこります
2023年01月08日 12:41撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
1/8 12:41
3月のような陽気になってきましたが雪はそこそこります
たぶん丸子頭の標柱?
2023年01月08日 13:00撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
1/8 13:00
たぶん丸子頭の標柱?
もう少しで下山口
2023年01月08日 13:43撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
1/8 13:43
もう少しで下山口
針葉樹林の尾根を下ります
2023年01月08日 13:44撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
1/8 13:44
針葉樹林の尾根を下ります
林道途中で法面の雪が雪崩れていました
けっこう大きなブロックもあって小規模でも気をつけないとって思いました
2023年01月08日 14:08撮影 by  TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
1/8 14:08
林道途中で法面の雪が雪崩れていました
けっこう大きなブロックもあって小規模でも気をつけないとって思いました
近場の風呂はスキーヤーで混んでいるだろうと、加計の月ヶ瀬温泉へ。こちらも小さいので混んでました。待ち時間にそばと丼のセットいただく。
2023年01月08日 15:44撮影 by  SC-02K, samsung
1
1/8 15:44
近場の風呂はスキーヤーで混んでいるだろうと、加計の月ヶ瀬温泉へ。こちらも小さいので混んでました。待ち時間にそばと丼のセットいただく。
ここから頂き物写真です
2023年01月10日 14:00撮影
2
1/10 14:00
ここから頂き物写真です
後ろ姿の私
後ろ姿の私
後ろ姿の私
後ろ姿の私

装備

個人装備
長袖インナー ソフトシェル ハードシェル(未使用) タイツ ハードシェルパンツ 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー 帽子 ザック アイゼン(未使用) スノーシュー(またはワカン) 行動食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ
共同装備
ツェルト ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター

感想

最高なハイク日和で雪もたっぷり、満喫の1日でした。
しかも偶然、hayabusa0064さん、yasiyasiさん達にお会いしました♪
数年前に振子沢でお会いして以来。
その時は、下山してから同じ場所にいたことが分かったのと、ヘルメット・サングラスの冬仕様でお顔も分からずで…^^;
今回は結構長いこと立ち話しちゃいました。会えて良かったです^^
結局、十方山山頂でも一緒で、写真まで撮ってもらいました。

まだ雪があるうちにスノーシューハイクがしたいと思い、三瓶山、大万木山、恐羅漢山とかいろいろ考えて、今回は山陰より天気の回復が早そうな芸北のがいいと思い、十方山に。結果的に天気は最高でした。
標高高くなると霧氷が綺麗に付いていて、青空とのコントラストに見惚れました。
もちろんノートレースを覚悟していたのですが、前半はBC4名の方々が先行していただき、後半も途中から我々と逆回りのお二人のトレースありでありがたく使わせていただきました。
一応トレーニングのつもりで地形図見てルートや方角を確認しながら歩きましたが、視界も良好だしトレースもあるのでほぼ問題なし。
ノートレースの部分も雪がほどほど締まっていて、スノーシューにちょうどよくて、とにかく楽しく快適に歩けました。
それにしても雪の白と青空は鉄板ですね〜

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:228人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

無雪期ピークハント/縦走 中国山地西部 [日帰り]
十方山(内黒峠往復)
利用交通機関: 車・バイク
技術レベル
1/5
体力レベル
3/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら