また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 507904 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

武尊山

日程 2014年09月12日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れのちガスのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
武尊牧場キャンプ場駐車場(10台程度・水洗トイレ有)
07:44 2台
15:22 3台
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間57分
休憩
32分
合計
7時間29分
S武尊牧場キャンプ場07:5308:59武尊避難小屋(高山平)09:0210:50中ノ岳10:5711:33武尊山11:5512:34中ノ岳14:16武尊避難小屋(高山平)15:22武尊牧場キャンプ場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・登山口〜中の岳の下の鎖場
いたるところで道が泥沼化しています。
ショートパンツの場合はスパッツがあった方が良いでしょう。
ロングパンツの場合はスパッツは不要です。
どのみち靴は汚れますし、パンツも洗うわけですから。

・中の岳の下の鎖場
それほど高さはなく、鎖や梯子含めて手がかりはしっかりしていますが、
濡れていて滑りやすく、浮石が多く崩れやすいので、注意が必要です。

・その他
虫は思ったよりも、かなり少なかったです。
半袖で往復しましたがどこも刺されたりはしませんでした。(たぶん)
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 非常食 地図(地形図) ヘッドランプ 保険証 携帯 ツェルト

写真

スキー、もう15年以上していません。
当時はボーダーが珍しい存在でしたが、今のスキー場はどんな感じなのでしょうか。
2014年09月12日 07:06撮影 by N01A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー、もう15年以上していません。
当時はボーダーが珍しい存在でしたが、今のスキー場はどんな感じなのでしょうか。
スキー場内の道路で上部に向かいます。
2014年09月12日 07:07撮影 by N01A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場内の道路で上部に向かいます。
道なりに進むと、やがて第6リフト乗り場脇の駐車場に着きます。
100台は停められそうです
リフトの運行は土日祝日だけのようで、金曜日のこの日は動いていませんでした。
2014年09月12日 07:24撮影 by N01A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道なりに進むと、やがて第6リフト乗り場脇の駐車場に着きます。
100台は停められそうです
リフトの運行は土日祝日だけのようで、金曜日のこの日は動いていませんでした。
キャンプ場利用者以外の車の乗り入れは、この駐車場までです。
2014年09月12日 07:24撮影 by N01A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場利用者以外の車の乗り入れは、この駐車場までです。
キャンプ場の駐車場。
2014年09月12日 07:44撮影 by N01A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場の駐車場。
立派なトイレ(水洗)があります。
2014年09月12日 07:46撮影 by N01A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派なトイレ(水洗)があります。
広々とした三合平。
日光白根山や皇海山が綺麗に望めます。
2014年09月12日 07:49撮影 by N01A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広々とした三合平。
日光白根山や皇海山が綺麗に望めます。
大きな看板のある三叉路から登山口に向かいます。
2014年09月12日 07:50撮影 by N01A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな看板のある三叉路から登山口に向かいます。
登りはじめは抜けるような青空の快晴でしたが、このあと徐々に雲・ガスが広がってきました。
2014年09月12日 07:59撮影 by N01A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りはじめは抜けるような青空の快晴でしたが、このあと徐々に雲・ガスが広がってきました。
左側が登山道入り口。
右の道は東俣駐車場へ。
2014年09月12日 08:00撮影 by N01A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側が登山道入り口。
右の道は東俣駐車場へ。
美味しそうなのが、見事なまでにビッシリと生えています。
2014年09月12日 08:06撮影 by N01A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美味しそうなのが、見事なまでにビッシリと生えています。
避難小屋。
2014年09月12日 08:59撮影 by N01A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋。
内部。
2014年09月12日 09:01撮影 by N01A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
内部。
ずっと樹林の中ですが、登るにつれて、徐々に見晴らせるところが出てきます。
2014年09月12日 09:11撮影 by N01A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと樹林の中ですが、登るにつれて、徐々に見晴らせるところが出てきます。
泥沼道を抜けて、さあここから、あたりで、ガスが立ち込めてきました。
2014年09月12日 10:08撮影 by N01A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泥沼道を抜けて、さあここから、あたりで、ガスが立ち込めてきました。
トレランの大会に備えて、梯子を設置したようです。
なんか邪魔なんですけど、終わったら撤去されるのでしょうか?
2014年09月12日 10:21撮影 by N01A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレランの大会に備えて、梯子を設置したようです。
なんか邪魔なんですけど、終わったら撤去されるのでしょうか?
1
中の岳南の分岐。
前武尊からの登山道と合流します。
2014年09月12日 10:50撮影 by N01A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の岳南の分岐。
前武尊からの登山道と合流します。
中の岳南の分岐を過ぎると、南〜西の展望が開けてきます。
2014年09月12日 10:58撮影 by N01A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の岳南の分岐を過ぎると、南〜西の展望が開けてきます。
1
やっと山頂が見えてきました^^
2014年09月12日 10:58撮影 by N01A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと山頂が見えてきました^^
1
赤城山。
2014年09月12日 10:59撮影 by N01A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城山。
2
菩薩界の水。
きりっと冷えていて美味しかったです^^
2014年09月12日 11:00撮影 by N01A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菩薩界の水。
きりっと冷えていて美味しかったです^^
三ツ池の一つ目。
アメンボがスイスイしていました。
2014年09月12日 11:13撮影 by N01A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ池の一つ目。
アメンボがスイスイしていました。
逆さ中の岳^^
2014年09月12日 11:13撮影 by N01A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆さ中の岳^^
赤城山。
2014年09月12日 11:21撮影 by N01A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城山。
2
観音様、ではなく、日本武尊様。
2014年09月12日 11:24撮影 by N01A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音様、ではなく、日本武尊様。
山頂が間近に。
声も聞こえてきます。
2014年09月12日 11:26撮影 by N01A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が間近に。
声も聞こえてきます。
1
山頂直下で剣ヶ峰からの道と合流し……
2014年09月12日 11:32撮影 by N01A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下で剣ヶ峰からの道と合流し……
10歩ほどで……
2014年09月12日 11:33撮影 by N01A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10歩ほどで……
到着〜
山頂には正午を挟んで30分ほど滞在しましたが、人の数が5人を超えることはありませんでした。
平日は良いですね^^
2014年09月12日 11:33撮影 by N01A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着〜
山頂には正午を挟んで30分ほど滞在しましたが、人の数が5人を超えることはありませんでした。
平日は良いですね^^
3
山頂滞在時はガスがかかっていて、展望はあまり得られませんでした。
2014年09月12日 11:55撮影 by N01A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂滞在時はガスがかかっていて、展望はあまり得られませんでした。
山頂直下から剣ヶ峰。
奥に子持山と小野子三山。
その奥に榛名山。
2014年09月12日 11:57撮影 by N01A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下から剣ヶ峰。
奥に子持山と小野子三山。
その奥に榛名山。
2
降りはじめたらガスが取れてきました……
赤城山は、どこから見てものびやかで良いですね。
2014年09月12日 11:58撮影 by N01A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りはじめたらガスが取れてきました……
赤城山は、どこから見てものびやかで良いですね。
三ツ池を囲むように中の岳、家の串、剣ヶ峰。
その奥には皇海山。
2014年09月12日 12:08撮影 by N01A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ池を囲むように中の岳、家の串、剣ヶ峰。
その奥には皇海山。
3
日光白根山から皇海山にかけて。
2014年09月12日 12:40撮影 by N01A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光白根山から皇海山にかけて。
至仏山(左)と燧ケ岳(右)。
2014年09月12日 13:02撮影 by N01A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山(左)と燧ケ岳(右)。
1
21・22日は避けた方が無難?
でも、あの泥んこ道を走るのは大変そうですね。
2014年09月12日 15:13撮影 by N01A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
21・22日は避けた方が無難?
でも、あの泥んこ道を走るのは大変そうですね。
登山口近くの気持ちの良い遊歩道。
日光の山も綺麗に見えて、気持ち良く歩けます^^
2014年09月12日 15:18撮影 by N01A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口近くの気持ちの良い遊歩道。
日光の山も綺麗に見えて、気持ち良く歩けます^^
本日も無事、帰って来れました。
日光白根山と皇海山が迎えてくれるようです^^
2014年09月12日 15:22撮影 by N01A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日も無事、帰って来れました。
日光白根山と皇海山が迎えてくれるようです^^
2

感想/記録

朝登山口ではかなり涼しく、秋の訪れを感じましたが、日が昇るにつれて程よく気温が上がり、Tシャツでちょうど良い気候でした。
(でも、半袖は私だけで、見かけた方は全員長袖でした)

ガスがかかった時間帯もあり、谷川岳や浅間山などは望めませんでしたが、日光白根山、皇海山、赤城山、榛名山などが綺麗に望めましたし、何より、武尊山の山々自体が素晴らしい景色でした。

泥んこ道には閉口しました。
最初のうちは、どこを歩けば泥がつかないかな〜なんて、アスレチック気分で余裕でしたが、歩けど歩けど泥んこ道で、嫌になってきます。
泥のことばかり考えて足を置くと、滑って転びそうになります。
かといって、フラットなところはたいてい泥沼です。
こんな感じなので、下りでも思いのほか時間がかかります。
訪問者数:645人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ