また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 507914 全員に公開 トレイルラン北陸

道宗道(たいらスキー場〜菅沼ピストン)

日程 2014年09月13日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間4分
休憩
3分
合計
3時間7分
S宮谷尾根登山口06:1306:45宮谷の頭06:4606:55獅子越分岐07:05小倉山08:26小倉山08:36獅子越分岐08:45宮谷の頭08:4709:05宮谷尾根登山口09:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道は整備されており危険箇所はありません。クマの生息域なので鈴が必要です。たいらスキー場側からの場合、途中の林道から登山道へ入るポイントがわかりにくいので注意してください。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

ここがたいらスキー場からの登り口です。
2014年09月13日 09:09撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここがたいらスキー場からの登り口です。
途中、林道へ出る手前、視界が開けて良い感じ。
2014年09月13日 06:22撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、林道へ出る手前、視界が開けて良い感じ。
林道へ出ました。
2014年09月13日 06:23撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道へ出ました。
しばらく林道を走り、途中で登山道へ入るのですが、このポイントが全然わからずに通り過ぎてしまいました。ここを写真右上へ向かって上っていくのですが、非常にわかりづらいです。
2014年09月13日 06:37撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく林道を走り、途中で登山道へ入るのですが、このポイントが全然わからずに通り過ぎてしまいました。ここを写真右上へ向かって上っていくのですが、非常にわかりづらいです。
途中で凄く見晴らしの良い場所に出ました。
2014年09月13日 06:45撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で凄く見晴らしの良い場所に出ました。
幻想的な景色。
2014年09月13日 06:45撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幻想的な景色。
下界も開けています。
2014年09月13日 06:45撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界も開けています。
道標はクマのおもちゃになっています。
2014年09月13日 07:04撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標はクマのおもちゃになっています。
まだホカホカでした。近くに居るのかも・・・。
2014年09月13日 08:34撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだホカホカでした。近くに居るのかも・・・。
1
菅沼側が開けてきました。
2014年09月13日 07:07撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菅沼側が開けてきました。
だいぶ降りたと思ったところに休憩スペースが・・・。ところがここからが本格的な下りでした。
2014年09月13日 07:16撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ降りたと思ったところに休憩スペースが・・・。ところがここからが本格的な下りでした。
少々荒れ果てています。
2014年09月13日 07:16撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少々荒れ果てています。
まだまだ先は遠い。結構降りたつもりでしたが・・・。これをまた登り返すのかと思うと・・・。
2014年09月13日 07:16撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ先は遠い。結構降りたつもりでしたが・・・。これをまた登り返すのかと思うと・・・。
菅沼集落が見えてきました。ここからしばらくして菅沼側の登山口に降りました。(写真撮るのを忘れた。^_^;)
折り返し、登りはじめますが、登っても登っても、さっきの休憩スペースにさえ到着しません。心が折れそうになりました。
2014年09月13日 07:32撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菅沼集落が見えてきました。ここからしばらくして菅沼側の登山口に降りました。(写真撮るのを忘れた。^_^;)
折り返し、登りはじめますが、登っても登っても、さっきの休憩スペースにさえ到着しません。心が折れそうになりました。
無事、たいらスキー場側へ戻ってきました。
水は0.5リットル程残っていました。
2014年09月13日 09:08撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事、たいらスキー場側へ戻ってきました。
水は0.5リットル程残っていました。
草露が凄くて、足下はびしょびしょのドロドロになりました。
2014年09月13日 09:08撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草露が凄くて、足下はびしょびしょのドロドロになりました。
撮影機材:

感想/記録
by Turkey

10月5日の「第1回 世界遺産 五箇山・道宗道トレイルラン」にエントリーしているので、コース試走のために今回は「たいらスキー場〜菅沼」を往復してみる事にしました。

7月には、たいらスキー場の付近でトレランの練習をしていた方がクマに教われるという事件がありました。
最近は日の出が遅くなってきたので、あんまり薄暗いうちに現場へ行くのは、クマさんとの遭遇の危険性もあると思い、6時頃のスタートを目指して家を出ました。

登山口はうっそうとしていて、なんだか出そうな感じです。
ビビりながらも、登っていくにつれだんだんと気持ちがよくなり、調子が出てきました。
途中で林道に合流。林道をひたすら走ります。結構走ったところでGPSを確認すると、なんと途中で入っていくべき登山道を見逃してかなり行き過ぎていました。
「そんな登山口あったかな?」と思いながらGPSで確認しながら戻ると、それらしい踏み跡がなんとか確認できる場所が・・・。「こんなところ登っていくの?」と思いつつ少し登ると、整備された道宗道が復活です。

宮谷の頭に到着。景色が開けて絶好のロケーションでした。
この辺りから、登山道に何カ所か、かなり大きい糞が落ちています。クマ?・・が頭をよぎります。

しばらくいくと菅沼側が見えてきました。最後のピークを過ぎると急な下りになります。この下りの長い事・・・。これをまた登り返すのかと思うとぞっとします。
途中休憩ポイントがありました。この地点でGPSを確認したところ、まだ全然降りていない事がわかり、さらにぞっとします。

それからしばらく後、菅沼側の登山口に到着です。休憩なしですぐに折り返します。
登り始めましたが、予想通り、登っても登っても果てしない登りが続きます。
例の休憩ポイントまで、なかなか到着しません。
やっと到着し、少し栄養補給。すぐに登り始めます。
ここから、最初のピークまでも長かったのですが、ピークから先は、結構気持ちよく走れます。基本的に、この向きが本来のコースなので、快適なコース設定になっていると思いました。

宮谷の頭を超えた付近を気持ちよく走っていると、急に右手の近くで「ガフッ、ドドドッ」と、結構重量感のある動物が逃げていく気配がして、「わっ」と思わず立ち止まり、鈴を手に持って思いっきり鳴らしました。
姿は見えなかったのですが、気持ち悪かったのでその後しばらくは、少し速度を落として進みました。

そんなアクシデントはありましたが、その後は林道も含め気持ちよく走り、無事登山口へ降りてくる事ができました。






訪問者数:416人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 GPS ピストン 道標 下界
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ