また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 509762 全員に公開 沢登り甲信越

大鹿村 燕岩

日程 2014年09月14日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク
林道ゲート手前に駐車スペース有
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
17時間57分
休憩
0分
合計
17時間57分
Sサワラ大木07:5323:05燕岩10:38折り返し地点12:59林道より堰堤下り口13:23駐車場所 13:23G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
燕岩まではひざ下渡渉、濡れている所岩の種類により滑りやすい。
台風による倒木何か所かあり。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 水キレの良いスニーカー ネオプレーン靴下 ひざ上までのガーデン用スパッツ

写真

大きなサワラ、ここが最初の渡渉地点。
2014年09月13日 08:04撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きなサワラ、ここが最初の渡渉地点。
2
渡渉は、ひざ下程度、底に穴の開いたメッシュのスニーカーと、ワークマンで買った園芸用スパッツが調子よかったです。
多少の水漏れあり
2014年09月13日 12:40撮影 by SO-05D, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉は、ひざ下程度、底に穴の開いたメッシュのスニーカーと、ワークマンで買った園芸用スパッツが調子よかったです。
多少の水漏れあり
3
燕岩。ちょうど日が差してきたところでした。
2014年09月13日 09:08撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岩。ちょうど日が差してきたところでした。
2

感想/記録

中部森林管理局のHPで紹介されている燕岩(http://www.rinya.maff.go.jp/chubu/policy/business/invitation/fukei/pdf/33_46.pdf)へ行ってみたくて出かけてきました。
今年は水が多いので、心配しましたが燕岩まで特に危険なところもなくはひざ下渡渉でいけました。
国有林のゲートを通って最初の大きなカーブから沢へ入ります。
右岸の昔の道跡を行くと大きなサワラがありそこからスニーカーに履き替えて左岸へ渡渉、以後ケルンまがいの渡渉地点を
思わせる所もありますが今回の水量ではどこでわたっても大丈夫でした。
狭く切り立った石灰岩の岸壁は圧巻でした。そのさらに上流から南俣を詰めたところに天子岩(地図に記載なし)があるらしいのですが、燕岩を抜けたところで川幅が狭く深くて流れが速いので私には無理でした。
燕岩の手前のガレ沢を詰めて、トレッキングシューズに履き替え、岸壁に沿って岩が切れたところからけもの道をたどっていくと南俣へ降りくことができましたが、倒木が多く、先へ進むのを断念しました。
日当りの良い河原でラーメンを作って食べて引き返しました。
水に慣れてきたので、帰りは気ままにじゃぶじゃぶと水の中を歩き林道へ上がらずにそのまま車を止めてあるところまで沢なりに歩きました。
訪問者数:689人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ