また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 511218 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

天気は最高!! しかし甘かった・・剣岳

日程 2014年09月12日(金) 〜 2014年09月15日(月)
メンバー , その他メンバー4人
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
立山駅よりケーブルとバスを乗り継いで室堂へ
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 スリング 120 1本 60本 カラビナ2枚 安全菅付1枚
共同装備 6テン  大鍋

写真

いよいよです 立山の駅をスタート!
2014年09月13日 05:39撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよです 立山の駅をスタート!
2
ホントに天気がいい!!
2014年09月13日 08:05撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホントに天気がいい!!
綺麗ですね
2014年09月13日 08:18撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗ですね
4
雷鳥沢のキャンプ場
2014年09月13日 08:44撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥沢のキャンプ場
ここからが急登の雷鳥坂を上ります
2014年09月13日 10:42撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからが急登の雷鳥坂を上ります
ようやく剣沢のテント場に到着
2014年09月13日 11:56撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく剣沢のテント場に到着
3
天気が良くて八峰も綺麗です
2014年09月13日 13:36撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が良くて八峰も綺麗です
3
続々到着する登山者
2014年09月13日 14:00撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続々到着する登山者
どんどんテントが増えていきます
そしてこの後には凄い雨が来ることに・・・
2014年09月13日 14:02撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどんテントが増えていきます
そしてこの後には凄い雨が来ることに・・・
3
14日の朝
 朝日で光る剣です
2014年09月14日 05:40撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14日の朝
 朝日で光る剣です
5
まだ月も見えていますよ
2014年09月14日 05:40撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ月も見えていますよ
1
雲の流れが綺麗です
2014年09月14日 06:14撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の流れが綺麗です
2
さぁ、スタート
剣沢を後にします
2014年09月14日 06:45撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ、スタート
剣沢を後にします
ほんまにいい天気!!
2014年09月14日 06:54撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんまにいい天気!!
1
かわいいお花
2014年09月14日 07:26撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かわいいお花
剣の登山道が見えます
2014年09月14日 07:30撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣の登山道が見えます
3
これが第一難所の「門」です
2014年09月14日 09:00撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが第一難所の「門」です
2
凄い景色
2014年09月14日 09:12撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凄い景色
2
前劔からの渋滞
2014年09月14日 09:33撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前劔からの渋滞
3
見てください
延々と続いています
2014年09月14日 09:33撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見てください
延々と続いています
8
平蔵の頭手前のピーク
ここまで1時間以上かかりました
2014年09月14日 09:44撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平蔵の頭手前のピーク
ここまで1時間以上かかりました
8
平蔵の頭の岩場
2014年09月14日 09:44撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平蔵の頭の岩場
4
仕方なく撤退して、写真を撮りまくります
2014年09月14日 09:53撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕方なく撤退して、写真を撮りまくります
3
15日 朝焼けの剣岳
2014年09月15日 05:18撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15日 朝焼けの剣岳
9
遠くに白山
2014年09月15日 08:35撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに白山
3
槍と穂高も顔を出してくれました
2014年09月15日 08:51撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍と穂高も顔を出してくれました
4
立山です
2014年09月15日 09:27撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山です
2
撮影機材:

感想/記録

今回の剣
会の合宿で、私は初心者を連れての縦走班

とにかく天気が安定することを願っていましたが
じつは天気以上の「核心部」があったんです!!

12日に大阪をでて立山へ
13日、そこからケーブルとバスを乗り継いで室堂
天気は快晴

綺麗な景色を見ながら、急登の雷鳥坂を上りようやく剣沢へ
最初はそんなに人は多くなかったんですが、私たちが着いた以降は
続々増える一方

午後からはかなりの雨が降りましたが、それでもその中を
到着する登山者が一杯

夜にはテント場はかなりの数のテントで埋まりました
そうして翌日

14日は早朝の3時くらいから周りがバタバタと出かけていきます
私たちは4時半にスタートの予定だったんですが、そのあまりの人の多さに
正直びっくり!!

暗闇の中、剣の登山道に巡礼のようなライトの道が浮かび上がってい見えます

で、こりゃ今行けば渋滞に巻き込まれるなと考えて
時間をずらすことに

しかし、これが失敗だった・・・

6時にスタートしていい感じで登っていきます
ところどころ岩に不慣れな人たちがいて渋滞しますが、それでもなんとか
前に進んでいきました

しかし!!

前劔をこして驚愕の事実!!

そこから頂上までの長い渋滞!!

みればカニのタテバイも渋滞ですやん!!

これには参りました

仕方なく列に並んで待つことに

しかし・・・・

1時間まってようやく平蔵の頭の手前の小ピーク
降りてきた登山者が
「タテバイは3時間 ヨコバイは40分まちです」とのこと
思わずテーマパークの間違いかと思いました

そして聞いてみればほとんどがスタート時間が早朝の3時くらいの人ばかり

何故??

剣沢から頂上まで片道3時間のコースです
往復で6時間

昼前に平蔵の頭をようやく通過って・・・(下山で)

この時に理由が分かりましたね

今回は初心者を連れていたため、この調子で並んで3時間かけてタテバイを通過して
まだ渋滞のヨコバイを通過してきたと考えると、へたすりゃ日が暮れる時間になるのでは?暗い中、初心者を下らすにはリスクが大きい
という事で、引き返せるこの場所で撤退することにしました
(平蔵のコルより先は引き返したくても無理ですから)

いや〜恐るべし!渋滞の剣
危ないところで渋滞なんて巻き込まれたらやばいっす!!

そういう事で、目の前に剣の頂上を見ながらの口惜しさ一杯の
登山となりました

ほんま悔しいですわ

PS、会のバリ班の源次郎尾根でも渋滞だったそうで
   滑落事故もあったようです(無事だったそうですが)








訪問者数:19588人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/8/10
投稿数: 391
2014/9/16 14:22
 お疲れ様でした〜!
お疲れ様でした!
別山尾根、噂には聞いていましたがものすごい渋滞だったんですね……。
タテバイの通過で3時間待ちですか?
岩場の通過に慣れていない人もたくさん来ているんでしょうね。
慣れてない人に、石もガンガン落とされそうですね。
ある意味、一般道のほうがバリより危険な気すらします。
登山ブームもいいですが、そりゃ事故も増えるわなーって感じですねぇ^^;

バリの源次郎も渋滞ですか……。
はたして2峰の懸垂で何分待ちになったんでしょうか。
しかも下山はヨコバイの渋滞に巻き込まれるとか、想像するだけで恐ろしいです。

龍王岳東尾根に行ってきましたが、3パーティのみの貸切状態でしたよ!

なにはともあれ、お疲れ様でした^ ^
登録日: 2012/3/23
投稿数: 304
2014/9/19 14:08
 こちらこそ お疲れ様でした!!
peco1978さん  
龍王岳東尾根にいっていらしたんですね

こちらは本当に最悪のパターンでしたよ
やはり渋滞の原因は、登山者の数の異常な多さと
岩に慣れていない人が多かったことです

立って歩けるところでも4足歩行(?)の山ガールさんがいたり
鎖なんていらないで通過できるところで何故か?渋滞したり・・

一番危ないと思ったのは、鎖に全体重をかけて手には手袋の人達
滑ったらおしまいです

とにかく前劔までの鎖場は「門」が一番難しいかと思うんですけど
(とは言っても、慣れてれば普通のトラバースですが)
それ以外の所もかなり危ない人たちがいて渋滞でした

今回は4月から岩をやりだした新人をつれておりまして
簡易ハーネスでカラビナスルーさせて登らせる事も考えていましたし
(最悪の事を考えて)
ロープも持参し、ムンターで確保も視野に入れていました
しかし、やはり岩を普段やっていますから大丈夫でしたけどね

ただ、日がくれてヘッドランプで通過させるのにはリスクが高いと
判断して撤退しました

仲間からは「行けたんじゃないの?」とも言われましたが
基本の山の経験が少ないものが、暗い中に下るのはどうかと思いましたし
岩は登れますが、ガレ場の下降などやはり慣れていませんでしたからね
他のバリ班は源次郎は渋滞があったようですが、日暮までには剣沢に降りてきました
(横バイはこの時に30分待ちだったそうです)
今回は八峰で登攀した仲間が一番よかったのかもしれません
何といっても人が少なかったようですから
(Cフーェス、Dフーェースで楽しんだみたいです)
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ