また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 511279 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

御池から燧ケ岳

日程 2014年09月14日(日) 〜 2014年09月15日(月)
メンバー
 tapiola(CL)
, その他メンバー1人
天候14日:晴、15日:曇りのち晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
尾瀬御池駐車場(1,000円)
※トイレは24時間利用可。ウォシュレット付きで快適。チップ制です。
※尾瀬沼山峠から尾瀬御池は、会津乗合バスを利用。(520円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間16分
休憩
1時間12分
合計
7時間28分
S尾瀬御池駐車場06:1707:08広沢田代07:1507:45熊沢田代07:5509:0509:25柴安09:3509:5010:2010:38ナデッ窪分岐12:10沼尻休憩所12:2512:45白砂峠13:45見晴キャンプ場
2日目
山行
3時間0分
休憩
40分
合計
3時間40分
見晴キャンプ場06:5507:55白砂峠08:15沼尻休憩所08:2509:15尾瀬沼ビジターセンター09:4510:25沼山峠展望台10:35尾瀬沼山峠バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所はなし。ナデッ窪の下りは急だが、足元に気をつければ問題なし。ただ、ゴロタ石の下りが1時間以上続くので飽きる。
その他周辺情報【温泉】
檜枝岐には、燧の湯、駒の湯、アルザ尾瀬の郷がある。いずれも500円。(アルザは特別割引中とのこと)。今回は、燧の湯を利用した。小じんまりと落ち着いた雰囲気。人数が多い場合は、アルザを利用した方がいいと思われる。
【食事】
裁ちそばのお店が数軒あるが、今回は「山びこ山荘」さんを利用。
今年11月限りで食事処は店じまいとのこと。美味しいおそばなので残念だ。宿泊は引き続き営業するので、宿泊すればおそばが食せるとのこと。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ 予備電池 1/25 000地形図 ガイド地図 コンパス 筆記具 ライター ナイフ 保険証 飲料 ティッシュ タオル 携帯電話 計画書 雨具 防寒着 手袋 ストック ビニール袋 替え衣類 入浴道具 シュラフ クマよけ鈴 食器 水筒 時計 日焼け止め 非常食
共同装備 テント テントマット コンロ ガスカートリッジ コッヘル(鍋) ローソク ファーストエイドキット 医薬品 カメラ

写真

あそこまで登るのか〜と仰ぎ見る。(あれはまだ頂上じゃないゾ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこまで登るのか〜と仰ぎ見る。(あれはまだ頂上じゃないゾ)
日光白根が見えた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光白根が見えた
熊沢田代から。頂上の大展望を期待していたのだが...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊沢田代から。頂上の大展望を期待していたのだが...
お日さまがまぶしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お日さまがまぶしい
1
熊沢田代を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊沢田代を振り返る
さらに登って振り返る。駒ケ岳の方は少しガスが出ているなぁ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに登って振り返る。駒ケ岳の方は少しガスが出ているなぁ
俎瑤ら
尾瀬沼がガスに隠れてしまいそうです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
俎瑤ら
尾瀬沼がガスに隠れてしまいそうです
柴安瑤任呂垢辰りガスの中
大展望はどうしたのだぁ...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柴安瑤任呂垢辰りガスの中
大展望はどうしたのだぁ...
ガスを透かしてかすかに尾瀬ヶ原が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスを透かしてかすかに尾瀬ヶ原が
尾瀬沼もこのくらいには見えた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬沼もこのくらいには見えた
下り始めたら、ガスが切れた
なんなんだよぉ...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り始めたら、ガスが切れた
なんなんだよぉ...
いいお天気ではないか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいお天気ではないか
ナデッ窪の下りはだんだんと飽きてきます
早く終わらないかな〜と文句を言いながら下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナデッ窪の下りはだんだんと飽きてきます
早く終わらないかな〜と文句を言いながら下ります
やーっと、沼尻の休憩所が見えてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やーっと、沼尻の休憩所が見えてきました
白砂峠への登り道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白砂峠への登り道
途中に小さな湿原がありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中に小さな湿原がありました
長男と二人きりのテント泊は初めてです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長男と二人きりのテント泊は初めてです
少し時間が早かったので、竜宮小屋の辺りまで尾瀬ヶ原を散策しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し時間が早かったので、竜宮小屋の辺りまで尾瀬ヶ原を散策しました
景鶴山も指呼の間
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景鶴山も指呼の間
今なら大展望間違いなしなのになぁ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今なら大展望間違いなしなのになぁ
美味しい弥四郎清水を汲みました
生ビールの誘惑に勝てませんでした(笑
長男はかき氷
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美味しい弥四郎清水を汲みました
生ビールの誘惑に勝てませんでした(笑
長男はかき氷
今夜はカレーです
お米は無線米あきたこまち
夕食後は、夜のお散歩に行き、うっすらと天の川も見ることができました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今夜はカレーです
お米は無線米あきたこまち
夕食後は、夜のお散歩に行き、うっすらと天の川も見ることができました
翌日は、段小屋坂を登り返して沼山峠までののんびりコースです
途中の小沢にて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日は、段小屋坂を登り返して沼山峠までののんびりコースです
途中の小沢にて
今日は高曇りです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は高曇りです
大きな鳥が飛んでいましたが、鳥マニアの長男によればアオサギとのこと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな鳥が飛んでいましたが、鳥マニアの長男によればアオサギとのこと
だんだんと秋の気配がしてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだんと秋の気配がしてきました
動物のフンの研究中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
動物のフンの研究中
大江湿原に出ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大江湿原に出ました
今日も雲は多いけど、展望良さそうだな...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も雲は多いけど、展望良さそうだな...
沼山峠の展望台を過ぎて、もう直ぐフィナーレです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼山峠の展望台を過ぎて、もう直ぐフィナーレです
バス発車5分前!!グッドタイミングでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス発車5分前!!グッドタイミングでした
小じんまりした燧の湯で汗を流し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小じんまりした燧の湯で汗を流し
山びこ山荘さんで、おそばを食べました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山びこ山荘さんで、おそばを食べました
裁ちそばセット
私たち二人がお店に入ったら、ご主人が暖簾をはずしてしまいました。本日のおそばは12時で打ち止めです
11月でお食事処は営業をお止めになってしまうのだそうです。美味しいおそばでした。宿泊は営業を続けるそうなので、食べたくなったら檜枝岐に宿泊しなくては...。それもまたいいかな(笑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裁ちそばセット
私たち二人がお店に入ったら、ご主人が暖簾をはずしてしまいました。本日のおそばは12時で打ち止めです
11月でお食事処は営業をお止めになってしまうのだそうです。美味しいおそばでした。宿泊は営業を続けるそうなので、食べたくなったら檜枝岐に宿泊しなくては...。それもまたいいかな(笑

感想/記録

■13日■
 西那須野塩原ICで東北道をおりて、R400を順調に進む。最初、少し車が多いようにも思ったが、R352に入る頃には前後に車の影はなくなった。御池Pには23時少し前に到着。月が明るい。
■14日■
 5時起床。6時過ぎに出発。熊沢田代付近まではお天気バッチリだったが、だんだんと新潟県側から雲が流れてきて、俎瑤肪紊頃には一面ガスに...。期待が大きかっただけに残念。柴安瑤魃復しても状況は変わらない。早めの昼食にしたが、だんだんと人も増えてきたので下山を開始。下り始めると、ガスが切れてきた。なんだかなあ...。
 ナデッ窪の下りは、後半だんだんと厭きてくる。いやになる頃、やっと沼尻休憩所の姿が見えてきた。
 沼尻から、白砂峠・段小屋坂の道は樹林の中のしっとりとした道。途中何度か横切る沢がいいアクセントになっている。見晴新道(通行止め中)分岐を過ぎしばらく行くと、道が二手に分かれる。左へ進むと燧小屋正面に出る。幕営の手続きをしてテントを設営する。テントの数は多いが、大混雑というほどでもなくひと安心。
 夕食前に、竜宮小屋まで往復して尾瀬ヶ原の風景を楽しむ。燧、至仏、景鶴山などがよ〜く見える。(少し悔しい)弥四郎清水を汲んで、生ビール&カキ氷で寛ぐ。
 夕食後は星空を求めてしばし散策。天の川がうっすらと見えた。20時頃テントに戻り就寝。
■15日■
 5時起床。6時出発を目指すも、何やかにやで7時近い出発時間になってしまった。段小屋坂を戻り、沼尻で休憩。今日は高曇りだが、視界は良さそうだ。そのまま尾瀬沼北岸を辿り、ビジターセンターまで。センター前で、コーヒーを沸かして大休止にした。大江湿原は広々として気持ちがいい。沼山峠の展望台を過ぎると、終点は間近だ。発車5分前に沼山峠バス停に到着。
 燧の湯で2日間の汗を流し、近くのやまびこ山荘さんで裁ちそばを賞味して帰路に就いた。

 燧からの大展望が得られずに残念であったが、ゆったりした時間を過ごせて満足の2日間であった。
訪問者数:301人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ