また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 511562 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 日光・那須・筑波

根名草山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2014年09月15日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
冬季閉鎖の金精道路の金精峠トンネルのp。
予想通り遅すぎて、一杯だったので、道路反対の空きスペースに駐車。
連休最後と油断してました、8時で満車です。(当たり前)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

8:18金精トンネルP-8:48金精神社-10:47念仏平避難小屋-11:02根名草山
11:15下山開始-11:55避難小屋-13:25金精神社-13:45金精トンネルP
コース状況/
危険箇所等
コースはわかりやすいです、が、笹が深く、片側崖の部分で、足がすべり、一瞬焦ったところがありました。私だけか!笑
その他周辺情報湯元に温泉たくさん、初めて休暇村の日帰り温泉900円利用しました。
栃木県民に限り、カードを作ると、温泉500円、宿泊500円引き 等お得なサービスの張り紙をお風呂で見ました。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

金精峠から白根山まで、私にもいけるのかなー?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金精峠から白根山まで、私にもいけるのかなー?
金精神社、ここまで段差厳しい階段ですが、距離短いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金精神社、ここまで段差厳しい階段ですが、距離短いです。
山の交差点、皆さん行ってらっしゃーい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の交差点、皆さん行ってらっしゃーい。
中禅寺湖、湯ノ湖で戦場ヶ原をサンド。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中禅寺湖、湯ノ湖で戦場ヶ原をサンド。
2
戦場ヶ原も秋色進行形!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戦場ヶ原も秋色進行形!
笹の辺りでは、切り込み湖、刈り込み湖がちら見え。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹の辺りでは、切り込み湖、刈り込み湖がちら見え。
白根山も見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根山も見える。
温泉ヶ岳を超えて。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉ヶ岳を超えて。
着きました!噂のおニューの念仏平避難小屋。
きれーい、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着きました!噂のおニューの念仏平避難小屋。
きれーい、
1
こんなテーブルといす。ここで先に行った男性は、根名草こえて、奥鬼怒へ降りて行った模様です。全然、会わなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなテーブルといす。ここで先に行った男性は、根名草こえて、奥鬼怒へ降りて行った模様です。全然、会わなかった。
到着ー!!山名板が小さなピークに3っつもある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着ー!!山名板が小さなピークに3っつもある。
金精神社に戻ってきたー、思っていたより、小さなアップダウンがありましたー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金精神社に戻ってきたー、思っていたより、小さなアップダウンがありましたー。
1時45分Pまで戻ってきました。まだ、半分くらい、車あります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時45分Pまで戻ってきました。まだ、半分くらい、車あります。

感想/記録

7月に、奥鬼怒へ行ってから、ずっと気になっていた山でした。
途中、男体山の裏側の山々がこれでもかという位、よく見えます。
しかし、山名がいまいちわからないー、わかれば、もっと楽しいんだけど・・

深い笹のトラバース道で、後ろに突然お兄さんに追いつかれ、本当にびっくりして大
声をだしてしまいました。お兄さんも驚いてました・・すみません。

お兄さんと途中、追い越してった男性は、奥鬼怒温泉郷へ降りて行かれたようです。
帰りもすれ違わなかったから・
来年は、私も奥鬼怒まで降りて、温泉入って川俣から帰ろうかな。

避難小屋は噂通りとてもきれいです。

涼しくてあまり汗かかず、快適な山道でした。
とある団体が9時間かかったという噂を聞いていたので、バッテリー6時間?の自分は
大丈夫なのか?不安でしたが、6時間ほどで戻ってこれました。よかった〜。

湯元のビジターセンターに白根山のジオラマがあって、それを見ると、標高差が理解しやすく、ルート取りがよくわかると思います。
白根登山に興味ある人は、見てみると楽しいはずです。

あと、いつも気になる下りいろは坂の し42カーブの天狗!!
なぜかつぼで、運転しながらも手を振ってしまいます。
かわいいですよね!
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:568人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ