また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 5121089 全員に公開 ハイキング 四国

笠松山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2023年01月24日(火) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)
GPS
00:53
距離
2.6 km
登り
260 m
下り
255 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
39分
休憩
9分
合計
48分
S野々瀬下登山口18:2218:44笠松山 山頂前広場18:5319:10野々瀬下登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

登山口の熊さんのところに来るまでは舗装に白いものが残っているし、山に入って土のところを歩き始めたらなんかパリパリいってます。
2023年01月24日 18:22撮影 by SO-03L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の熊さんのところに来るまでは舗装に白いものが残っているし、山に入って土のところを歩き始めたらなんかパリパリいってます。
広場手前のタオル美術館が見えるところを通過中
この辺にくると風通しが良すぎて風が当たっているところが痛い感じです
寒いのでネックゲーターを目いっぱいあげるのですが、そのうち息苦しさと蒸れで下げて、というのを繰り返してました
2023年01月24日 18:44撮影 by SO-03L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広場手前のタオル美術館が見えるところを通過中
この辺にくると風通しが良すぎて風が当たっているところが痛い感じです
寒いのでネックゲーターを目いっぱいあげるのですが、そのうち息苦しさと蒸れで下げて、というのを繰り返してました
山頂の観音堂につきました。
とても風が強くてじっとしていられません。
風向きは写真でいうと右(山側)から左(海側)に向かって吹いています。
2023年01月24日 18:47撮影 by SO-03L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の観音堂につきました。
とても風が強くてじっとしていられません。
風向きは写真でいうと右(山側)から左(海側)に向かって吹いています。
観音堂内のいつも撮っている温度計
-4.5℃でした。
下界も氷点下前後なので下がっているのはわかって行ってますが、それにしても寒い
2023年01月24日 18:47撮影 by SO-03L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音堂内のいつも撮っている温度計
-4.5℃でした。
下界も氷点下前後なので下がっているのはわかって行ってますが、それにしても寒い
今回の夜景です
写真を撮っている時に手袋していたらうまく撮れないので外していたのですが、手が痛くなってきていたので風をよけようと観音堂の海側にいたのでいつもとは少し違う位置から撮っています。(いつもは観音堂の正面から)
2023年01月24日 18:51撮影 by SO-03L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の夜景です
写真を撮っている時に手袋していたらうまく撮れないので外していたのですが、手が痛くなってきていたので風をよけようと観音堂の海側にいたのでいつもとは少し違う位置から撮っています。(いつもは観音堂の正面から)
降りてきました。
登山口付近は谷筋になっていることもあって風もなくいい感じです。
2023年01月24日 19:10撮影 by SO-03L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りてきました。
登山口付近は谷筋になっていることもあって風もなくいい感じです。

感想/記録
by hrs885

十年に一度の寒波がくるというので、いつも登った記念に撮っている観音堂内の温度計がどれくらいまで下がるかを確認すべく行ってきました。

登山口へいく途中に舗装部分は昼間にちらついた雪の名残か白いものがのこった状態です。山へ入って土のルートになっても何やらパリパリいっていて凍り付いてるのがわかります。

風向き(この時は山側から海側に向いて吹いていた)で尾根が壁になっていることと、登り始めは尾根筋に出きっていないので風が抜けないので出だしは油断していました。ある程度高度があって少し傾斜がゆるくなる小学校の記念植樹があるあたりまでいくと開けて風が吹き抜けるので寒さが身に沁みます。
動いてないと寒いのでとにかく歩き続けました。特にタオル美術館が見えるあたりは思いっきり風が吹き抜けるので風があたるところが痛い感じです。
呼吸を考えるとネックゲイターを下げておきたかったのですが、顔が痛いのであげてという感じであげたりさげたりを繰り返しながら歩いていました。

山頂観音堂前もかなり寒く着いたからといって休んでいると体が冷えて体全体が痛くなります。写真を撮るのにシャッターがおせないので手袋をはずしていましたが、指先が痛くて仕方なかったです。風よけに観音堂の風下側に回ってみましたがそれでも寒いのでほとんど休まずにおり始めました。

登山口付近は谷になっていることもあり風が少ないので比較的楽です。帰りに車に乗る時の車の外気温を見たら1℃、自宅付近がー2℃だったので下は0℃近辺だったようです。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:47人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ハイキング
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ