また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 512897 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥多摩・高尾

日の出山・御岳山・大岳山・鋸尾根縦走(日向和田駅〜奥多摩駅)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2014年09月17日(水) [日帰り]
メンバー
天候曇り(終わり頃にぱらっと雨) 気温20度くらい
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/hourly_a1.php?prec_no=44&block_no=1001&year=2014&month=09&day=17&view=
アクセス
利用交通機関
電車
JR青梅線
行き:日向和田駅下車
帰り:奥多摩駅下車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間25分
休憩
24分
合計
8時間49分
S日向和田駅07:3607:57梅の公園08:38琴平神社09:02三室山(丸ドッケ)09:0309:17梅野木峠09:1809:22萩平(妙ヶ窪ノ頭)09:38高峰09:49竜のヒゲ09:5010:17日の出山10:2211:03長尾平分岐11:24綾広の滝11:2511:48鍋割山分岐12:37大岳山12:5013:26トバノ中岩13:38中ノ中岩(三ノタワ)13:3914:06鋸山14:19天地山分岐16:00愛宕山16:0116:25奥多摩駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
日の出山で休憩
大岳山で昼食休憩
コース状況/
危険箇所等
全体的には迷うことない明確なコースです。オヤッと思ったのは梅ノ木峠を過ぎた辺りくらいでしょうか。日の出山の前から綾広の滝上辺りまでは立派な道です。高規格山道・・・そんな言葉が作れるくらい。危険個所の大半は大岳山周辺以降にあります。

・日向和田駅〜三室山
駅から登山口へはまず梅の公園を目指してください。案内表が出ています。梅の公園を横目に通り過ぎて、さらにその奥が登山口となります。

登山道に入り、最初は細い小道を行きます。ややヤブが道に覆う感じ。そのうちに立派な山道になりジグザグに登って行きます。三室山は巻道もあります。

・三室山〜日の出山
この辺りも立派な山道が続きます。梅ノ木峠で舗装された林道を横切って、直進します。この道も舗装路ですが、電波塔を過ぎた辺りで山道に復帰します。

その先に私が迷った所があるんですが、立派な方を行けば間違いないようです。日の出山に近づくと急な登りが待っています。

・日の出山〜御岳山
ここも然したる問題はないでしょう。ただ、御岳山の集落に入ると標が多少不案内な気がします。ここは集落のアスファルトの坂が地味にキツイ(笑

・御岳山〜大岳山
「大岳山」と標の通り行くと、私と同じコースになります。鍋割山やロックガーデンを経由するコースもあります。鍋割山しらないけど、ロックガーデンのコースは沢に降りるのでそれなりの急な上り下りが発生します。

綾広の滝の上辺りの東屋を過ぎると、幅広い道と分かれを告げ、山道らしくなります(笑

芥場峠から徐々に険しくなり、鎖場が出現します。大岳神社から急な登りとなり、岩登りとなります。ストックは畳んで挑みました。

巻道もあるようですが、巻道の方が危ないと日の出山で出会った方にご教授いただきました。

・大岳山〜鋸山
大岳山は登りも険しければくだりも険しい。馬頭刈尾根からの道との分岐を過ぎればあとはアップダウンを繰り返す尾根道になります。

鋸山の手前でまた岩登りのようになりますが、大岳山に比べれば楽。

・鋸山〜奥多摩駅
行程中一番の泣き所はココでした。

最初のうちは粘土質の道でスリップに気を付ければ良いなと思っていたのですが、中盤以降に梯子が出るあたりから岩場が出現。上ったり下りたりを繰り返します。そこをやり過ごすと、滑りやすい下りが延々と続きます。

舗装された道に差し掛かるとそこが登計峠になります。峠には愛宕神社への入口がありますので、境内に入り本堂の横を抜け、裏手からまた坂を下ります。駅はまだかまだかと降りていくと、バリアフリーなんて糞喰らえな急で長い階段が現れます。踏み外さぬよう慎重に降りてください。ここを過ぎればもうすぐ氷川の街に出ます。

ここを登るのは相当覚悟がいるなと思いました。御前山行く時はココを通ろうと思ったけど気持ちが萎えました(^^;
その他周辺情報・食料
日向和田駅周辺ではコンビニ等は見かけませんでした。(そんなによく探していないが)
あまりに困ったら御岳山の土産屋で買う手も(笑

・飲料
日向和田駅〜梅の公園までは自販機あり。御岳山の土産屋にも自販機あり。綾広の滝へ行く手前あたりで水が出ている。

・トイレ
日向和田駅・日の出山登山口(簡易)・御岳山・大岳山荘・・自分が確認した限り

・登山ポスト
見かけませんでした。

・服装
長袖の上に半袖レイヤー。終始汗をかきっぱなし。だが、ヤブや蚊の問題もあり、長袖やむなし。

・その他
なし
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 1/25 000地形図(1) ガイド地図(1) コンパス(1) 笛(1) 筆記具(1) 保険証(1) 飲料(1) ウエットティッシュ(1) バンドエイド等(1) タオル(1) スマホ(1) 計画書(1) レインウエア(1) 食料(1) エマージェンシーシート(1) トイレットペーパー(1) 携帯トイレ(1) 日焼け止め(1) ベアベル(1) ヘッドライト(1) 予備電池(1) 軍手(1) サプリメント(1) ガムテープ(1) 薬(1)

写真

日向和田駅。5人くらい登山者風体の方が降りていきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向和田駅。5人くらい登山者風体の方が降りていきました。
まずは梅の公園を目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは梅の公園を目指します。
奥へと進むと鳥居が見えます。ここが日の出山への登山口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥へと進むと鳥居が見えます。ここが日の出山への登山口
この辺りはヤブが覆いかぶさろうとしている所あり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りはヤブが覆いかぶさろうとしている所あり
天満宮。眺めが良さそうだけど、長い道のりを考えてスルー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天満宮。眺めが良さそうだけど、長い道のりを考えてスルー。
ちょっとだけ眺望があります。冬ならもうちょっと開けるかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ眺望があります。冬ならもうちょっと開けるかな
梅ノ木峠手前。岨端沢林道を望む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅ノ木峠手前。岨端沢林道を望む
1
梅ノ木峠付近にはベンチがあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅ノ木峠付近にはベンチがあります
案内もなく二股に出くわしたのでちょっと戸惑う。右に道も正解なような気がするが、左の立派な方へいく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内もなく二股に出くわしたのでちょっと戸惑う。右に道も正解なような気がするが、左の立派な方へいく。
快適過ぎる道。こんな所で毎日ジョギング出来たら楽しいだろうな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適過ぎる道。こんな所で毎日ジョギング出来たら楽しいだろうな。
日の出山頂上手前。上りきつくなります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出山頂上手前。上りきつくなります
階段を登って行くと、城跡みたいな所に出くわす。この上が山頂。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を登って行くと、城跡みたいな所に出くわす。この上が山頂。
日の出山登頂。ここまで順調。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出山登頂。ここまで順調。
1
日の出山からの眺め。東側。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出山からの眺め。東側。
2
日の出山からの眺め。真ん中の山が大岳山。
おにぎり一つ喰らいエネルギー回復し、次を目指す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出山からの眺め。真ん中の山が大岳山。
おにぎり一つ喰らいエネルギー回復し、次を目指す
岩から木が。たくましい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩から木が。たくましい
1
こんな道ならオフロードタイプのバイクや自転車も楽々通れるだろうなと思ったら居た(笑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな道ならオフロードタイプのバイクや自転車も楽々通れるだろうなと思ったら居た(笑
御岳神社の参道に到着。実は行動食を忘れたので、物色したのだけれども欲しいものなくパス。自販機で水購入しただけ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御岳神社の参道に到着。実は行動食を忘れたので、物色したのだけれども欲しいものなくパス。自販機で水購入しただけ
1
綾広の滝付近。沢を渡る。苔が綺麗。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綾広の滝付近。沢を渡る。苔が綺麗。
この先険しくなりますが、まだ序の口。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先険しくなりますが、まだ序の口。
別に鎖いらんでしょ。鎖場Lv1
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別に鎖いらんでしょ。鎖場Lv1
鎖場。さほどでもない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場。さほどでもない。
大岳山荘。休業中なので廃屋になりつつ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳山荘。休業中なので廃屋になりつつ。
鳥居を潜って山頂を目指す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居を潜って山頂を目指す。
本堂の左手に道は続く。この辺りの道は急でかつとても滑りやすい。足がかりになるものすら少ない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本堂の左手に道は続く。この辺りの道は急でかつとても滑りやすい。足がかりになるものすら少ない。
さて岩場。ストックを畳んで、岩場に手足をかけ登る。前日に谷川岳登ったせいで、あまり苦にならない。レベルアップしているのかもしれない(錯覚
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて岩場。ストックを畳んで、岩場に手足をかけ登る。前日に谷川岳登ったせいで、あまり苦にならない。レベルアップしているのかもしれない(錯覚
大岳山登頂。今週だけで200名山3座制覇。ちょっと嬉しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳山登頂。今週だけで200名山3座制覇。ちょっと嬉しい。
2
しかしながら、私の天気運のなさはどうしようもなく。昨日今日と展望不明瞭。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかしながら、私の天気運のなさはどうしようもなく。昨日今日と展望不明瞭。
山頂に栗の木ありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に栗の木ありました。
大岳山は行きも怖けりゃ、帰りも怖い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳山は行きも怖けりゃ、帰りも怖い。
下ると笹の道に広葉樹の森を抜ける。アップダウンを繰り返す尾根道。この道、ちょっと単調。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ると笹の道に広葉樹の森を抜ける。アップダウンを繰り返す尾根道。この道、ちょっと単調。
岩場にへばりついた根っこ。すごい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場にへばりついた根っこ。すごい。
御前山との分岐。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前山との分岐。
分岐後に急登。鋸山チャレンジ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐後に急登。鋸山チャレンジ。
鋸山山頂。森の中です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸山山頂。森の中です。
さて縦走も最終章となりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて縦走も最終章となりました。
曇りのせいか鬱蒼とした森の中を行く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇りのせいか鬱蒼とした森の中を行く。
キノコ。ラッパのよう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キノコ。ラッパのよう
この辺りは粘土質で滑りやすい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは粘土質で滑りやすい
鎖場コースだとちょっとだけショートカットできます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場コースだとちょっとだけショートカットできます。
この辺はちょっと開けて眺望がいい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺はちょっと開けて眺望がいい。
鎖の所から岩場が続きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖の所から岩場が続きます
岩場に苦闘すると祠に出くわす。この辺りで岩場終了。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場に苦闘すると祠に出くわす。この辺りで岩場終了。
ここから先はダラダラとジグザグに降りていきます。滑りやすい道なのですが、階段になっていてありがたい。でも階段って足に負担が・・・いやいや階段作った人に敬意。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから先はダラダラとジグザグに降りていきます。滑りやすい道なのですが、階段になっていてありがたい。でも階段って足に負担が・・・いやいや階段作った人に敬意。
なんか段々暗くなる・・・ちょいと焦る。まだ奥多摩駅はみえねーのかよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか段々暗くなる・・・ちょいと焦る。まだ奥多摩駅はみえねーのかよ。
舗装路に出る。アーやっと麓にでたかな。っと思いきや。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路に出る。アーやっと麓にでたかな。っと思いきや。
この期に及んで神社の階段を登れと・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この期に及んで神社の階段を登れと・・・
神社の裏手に出ると、まだそこは鬱蒼とした森の中。ひたすらジグザグに降りていく。そこに雨がちょっと降ってきて、イライラ最高潮。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社の裏手に出ると、まだそこは鬱蒼とした森の中。ひたすらジグザグに降りていく。そこに雨がちょっと降ってきて、イライラ最高潮。
1
フィナーレはこの階段でした。角度急過ぎ、階段幅が25cmにも満たない・・・踏み外したら蒲田行進曲どころじゃない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フィナーレはこの階段でした。角度急過ぎ、階段幅が25cmにも満たない・・・踏み外したら蒲田行進曲どころじゃない。
下から見上げた階段。いや〜ここ登るのは萎える。この後もダラダラと登ることになるし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から見上げた階段。いや〜ここ登るのは萎える。この後もダラダラと登ることになるし。
1
ようやく麓まで降りてきた。安堵。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく麓まで降りてきた。安堵。
多摩川の水に火照った足を浸したい衝動に駆られる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多摩川の水に火照った足を浸したい衝動に駆られる。
そそくさと帰り支度を終えて、電車に乗る。疲れた・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そそくさと帰り支度を終えて、電車に乗る。疲れた・・・

感想/記録

・今回の当初の計画だと、ケーブルカー乗って御岳山→大岳山→御岳山→日の出山の予定だったんですが、行きの電車の中で地図を眺めているうちに考えが変わって、今回のルートにしてしまいました。

・最初は、途中ダメそうだったら御岳に戻ってケーブルカーで帰ればいいや位でいました。が、日の出山でお声がけしていただいた方に「あなただったらそのまま鋸尾根抜けて奥多摩駅行けるでしょう」と言ってもらったのに乗せられて、最後まで歩き通しました。

・この週だけで三つ峠山、谷川岳、大岳山と登りづめ。前日に谷川岳、今日は20km近く歩く。意外と登れるもんだ。

残りの奥多摩三山(御前山・三頭山)も登りたいですなぁ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:974人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ