ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 5134119
全員に公開
ハイキング
丹沢

ジブノ(上川)沢↑〜寄ロウバイまつり

2023年01月28日(土) [日帰り]
 - 拍手
体力度
2
日帰りが可能
GPS
07:10
距離
7.0km
登り
536m
下り
529m
歩くペース
ゆっくり
1.51.6
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
6:08
休憩
0:58
合計
7:06
12:38
12:38
20
12:58
13:08
1
13:09
13:54
7
14:06
14:06
2
14:08
ゴール地点
天候 晴れ時々曇り
過去天気図(気象庁) 2023年01月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
二俣出合、左俣を行く
左俣:ジブノ(上川)沢
右俣:シンナシ沢
愛用カメラが極寒で動かない。お釈迦になったようだ。仕方なくスマホで撮影する。スタート早々に嫌な予感。
2023年01月28日 07:11撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
1/28 7:11
二俣出合、左俣を行く
左俣:ジブノ(上川)沢
右俣:シンナシ沢
愛用カメラが極寒で動かない。お釈迦になったようだ。仕方なくスマホで撮影する。スタート早々に嫌な予感。
出合2段小滝と堤
右をヘツって、堤は左から抜けられそうだが、早朝極寒の岩の凍結でスベる。右俣経路で堤の上で入渓。
2023年01月28日 07:13撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
1
1/28 7:13
出合2段小滝と堤
右をヘツって、堤は左から抜けられそうだが、早朝極寒の岩の凍結でスベる。右俣経路で堤の上で入渓。
4m滝
左から
2023年01月28日 07:25撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
1/28 7:25
4m滝
左から
2段5m滝
これも左、岩が凍結してスベりますな。慎重に。
2023年01月28日 07:38撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
1
1/28 7:38
2段5m滝
これも左、岩が凍結してスベりますな。慎重に。
2段3m滝
下段左から上段右に抜ける
2023年01月28日 07:42撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
1/28 7:42
2段3m滝
下段左から上段右に抜ける
2段3m滝と堤
右から抜ける
2023年01月28日 07:56撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
1/28 7:56
2段3m滝と堤
右から抜ける
少量の湧き水
2023年01月28日 09:35撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
1/28 9:35
少量の湧き水
440P二俣の右俣5m滝
本流左俣を行く
2023年01月28日 09:51撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
1/28 9:51
440P二俣の右俣5m滝
本流左俣を行く
2段7m滝
上段5mは岩が凍結していなければ行けそうだが。。。左から巻くもトラバースが悪かったので、そのまま三廻部林道に上がった。
2023年01月28日 09:52撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
1/28 9:52
2段7m滝
上段5mは岩が凍結していなければ行けそうだが。。。左から巻くもトラバースが悪かったので、そのまま三廻部林道に上がった。
ココから上がって来た
2023年01月28日 10:13撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
1/28 10:13
ココから上がって来た
ジブノ(上川)沢の続き
2023年01月28日 10:17撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
1/28 10:17
ジブノ(上川)沢の続き
1~2mの棚が断続的に
2023年01月28日 10:21撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
1/28 10:21
1~2mの棚が断続的に
CS7m滝
2023年01月28日 10:30撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
1/28 10:30
CS7m滝
左俣ルンゼから巻き上がる。上部で左に曲がる辺りから斜面がキツくなり悪い。
2023年01月28日 11:06撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
1/28 11:06
左俣ルンゼから巻き上がる。上部で左に曲がる辺りから斜面がキツくなり悪い。
上から
2023年01月28日 11:27撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
1/28 11:27
上から
ココからまた段々の小棚が現れる
2023年01月28日 11:32撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
1/28 11:32
ココからまた段々の小棚が現れる
2023年01月28日 11:33撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
1/28 11:33
斜度がキツくなり、先週のヤリ水沢詰めの嫌な予感が蘇る。
2023年01月28日 11:46撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
1/28 11:46
斜度がキツくなり、先週のヤリ水沢詰めの嫌な予感が蘇る。
640P辺りで沢を横切る作業経路を見つけ、これ幸いに本日は早仕舞いする。
2023年01月28日 11:51撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
1/28 11:51
640P辺りで沢を横切る作業経路を見つけ、これ幸いに本日は早仕舞いする。
保護柵沿いにジブノ沢左岸尾根を降る
2023年01月28日 11:58撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
1/28 11:58
保護柵沿いにジブノ沢左岸尾根を降る
三廻部林道へショートカット
2023年01月28日 12:10撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
1/28 12:10
三廻部林道へショートカット
最後は経路で三廻部林道へ降る
2023年01月28日 12:14撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
1/28 12:14
最後は経路で三廻部林道へ降る
三廻部峠
松田町と秦野市の境界
2023年01月28日 12:34撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
1/28 12:34
三廻部峠
松田町と秦野市の境界
保護策を入って、
いよいよ寄ロウバイ祭りへ
2023年01月28日 12:40撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
1/28 12:40
保護策を入って、
いよいよ寄ロウバイ祭りへ
寄展望台
いい感じのイエロー
2023年01月28日 12:59撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
1
1/28 12:59
寄展望台
いい感じのイエロー
2023年01月28日 13:02撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
1/28 13:02
2023年01月28日 13:02撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
1/28 13:02
2023年01月28日 13:06撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
1
1/28 13:06
2023年01月28日 13:09撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
1/28 13:09
2023年01月28日 13:11撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
1/28 13:11
2023年01月28日 13:12撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
1/28 13:12
2015年5回から200円→300円、2022年第10回から500円へ値上げしてます。
2023年01月28日 13:56撮影 by  iPhone SE (1st generation), Apple
1/28 13:56
2015年5回から200円→300円、2022年第10回から500円へ値上げしてます。

感想

本日は寄ロウバイ祭り観賞の前に少々沢でも歩こうかと、近場のジブノ(上川)沢へ入った。早朝から冷え込み深夜に降雪もあったせいか極寒。愛用のカメラが作動せず、仕方なくスマホで撮影も、どういう訳だか落としたらしく紛失。1時間以上の捜索によって奇跡的の見つけることが出来たが、アクシデントの重なる一日となった。

ジブノ(上川)沢は、三廻部林道を越えて550P辺りで出てくるCS7m棚が核心。最初は右俣側から巻きを考えたが挫折、左俣のルンゼから巻いた。全体的に登れそうな小滝が断続的に続き楽しいが、本日は岩が凍結の上、積雪もあって非常にスリッピー、巻きもかなり難儀した。またの機会に何処までイケるか、チャレンジしたいと思う。
恒例となった寄ロウバイ祭りは、今年も満開に時期に来れて良かった。でも入場料500円は高過ぎないかい??

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:92人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら