また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 513412 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 四国

東赤石山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2014年09月14日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
四国中央市方面より瀬場登山口へ。
登山口付近には数台の駐車スペースとトイレあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間30分
休憩
0分
合計
8時間30分
Sスタート地点08:1016:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
瀬場8:10⇒丸太橋9:00⇒水場10:00⇒分岐(西赤石)11:20⇒頂上着12:15 (休憩) 頂上発13:40⇒赤石山荘14:10⇒水場15:20⇒丸太橋16:00⇒瀬場16:40
コース状況/
危険箇所等
川を渡る箇所が多く、頂上に近づくにつれ岩場が目立ち歩きづらくなる。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

序盤にある丸太橋。これから先は老朽化した橋が多くあります。
2014年09月14日 09:08撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤にある丸太橋。これから先は老朽化した橋が多くあります。
丸太橋の下は水瓶ができています。
2014年09月14日 09:09撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸太橋の下は水瓶ができています。
橋を渡ります。
2014年09月14日 09:16撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡ります。
川が流れているポイント。岩の裏に小さな橋があり、そちらが登山ルートです。こちらは休憩しやすい場所です。
2014年09月14日 10:05撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川が流れているポイント。岩の裏に小さな橋があり、そちらが登山ルートです。こちらは休憩しやすい場所です。
天候にも恵まれ、空も真っ青です。
2014年09月14日 10:07撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天候にも恵まれ、空も真っ青です。
水面に写った木々を写してみました。
2014年09月14日 10:15撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水面に写った木々を写してみました。
1
東赤石山のシンボルとなる風景ですが、山頂はこの奥の山です。
2014年09月14日 11:28撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東赤石山のシンボルとなる風景ですが、山頂はこの奥の山です。
1
こちらの山は迂回していきます。
2014年09月14日 11:40撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの山は迂回していきます。
1
頂上から。左が瀬戸内海方面、右が高知方面です。
瀬戸内海はガスがかかって見えませんでした。
2014年09月14日 12:48撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から。左が瀬戸内海方面、右が高知方面です。
瀬戸内海はガスがかかって見えませんでした。
2
東赤石山の三等三角点のある場所です。
岩場の頂上とされるポイントから東に3分程歩いた場所にあり、昼休憩にぴったりの広さです。
2014年09月14日 12:49撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東赤石山の三等三角点のある場所です。
岩場の頂上とされるポイントから東に3分程歩いた場所にあり、昼休憩にぴったりの広さです。
1
赤石山荘。素泊まりで2千円と格安です。
山荘裏には水場があり、水分補給が可能です。
2014年09月14日 14:29撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石山荘。素泊まりで2千円と格安です。
山荘裏には水場があり、水分補給が可能です。
1
赤石山荘より。夕方になると名前の由来とおり岩場が赤く染まることもあるとのこと。
2014年09月14日 14:29撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石山荘より。夕方になると名前の由来とおり岩場が赤く染まることもあるとのこと。
撮影機材:

感想/記録

西赤石には登ったことがあるので今回は東赤石に登りました。
登山ルートはなかなか険しく、分岐(西赤石)前後から岩場でかなり足に負担がかかります。川を渡ることが多いですが、靴の中まで濡れることはないと思われます。
写真を撮りながら登ったので時間が掛かりましたが、実際は3時間半程度あれば十分登れるかと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:478人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 三角点 水場 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ