また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 52577 全員に公開 沢登り 十和田湖・八甲田

北八甲田 城ヶ倉沢

情報量の目安: C
-拍手
日程 2000年10月09日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

雲谷0730一一一750酸ヶ湯0800一一1115横沼1205一一1430酸ヶ湯
コース状況/
危険箇所等
無雪期の八甲田は久しぶりだ。酸ヶ湯の駐車場で地下足袋に履き替え、新湯への道を下っていく。あいにく天気は小雨。途中、へびに出くわし、奥谷さんは悲鳴をあげて逃げる。
城ヶ倉沢は、出合が狭く、水量も少ないので一見遡行意欲がわかないが、すぐに滝が出てきてなかなかナイスな沢だ。最初の滝は、水流の左からとりついて、2mくらい登ってから水流に沿って登る。ここの滝だけロープをだす。
2つ目の滝は、シャワークライミングになりそうなので、左岸を巻く。この滝以外は全部直登する。いつの間にか雨も止んでいる。スケールはないが、次から次へと滝が現れ、飽きることなく遡行していく。振り返ると北八甲田の眺めもよい。もうずいぶん紅葉している。つめは少し笹をこいで湿原に出る。そのまま広い尾根をくの字湿原まで歩いて踏み跡を横沼へと下る。踏み跡はとてもしっかりしたもので、「展望コース」と書かれた標識まである。この標識は、くの字湿原から横岳方面への分岐にあった。横沼ももう幻の沼ではないなと感じる。
風がなく、水面は鏡のようで、7分ほど紅葉した樹木を写している。落ち着く。気持ちが沼の水面と同じようにクリアに静かになる。沼のテント場の草原に座って、ただ水面を見てるだけでリラックスできる。もう幻ではないけれど、気軽に来ることができるそんな貴重な場所、横沼。報告者・宮
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:680人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ