また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 54887 全員に公開 ハイキングアジア

ブキ・ティマ(シンガポール最高峰 163.63m)

日程 2010年01月10日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

START 08:33 - ウエスト・コースト公園の海岸 09:08 - ブキ・ティマ山頂 11:02 - GOAL 11:56
コース状況/
危険箇所等
登山ポストなし。山麓にビジターセンターあり。
過去天気図(気象庁) 2010年01月の天気図 [pdf]

写真

クレメンティ駅付近

シンガポールの時刻はマイナス1時間
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クレメンティ駅付近

シンガポールの時刻はマイナス1時間
シンガポール国立大学
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シンガポール国立大学
Clementi Roadからの眺め
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Clementi Roadからの眺め
Clementi Roadからの眺め
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Clementi Roadからの眺め
ビジターセンター
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビジターセンター
ビジターセンター
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビジターセンター
ブキ・ティマ山頂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブキ・ティマ山頂
ブキ・バトック駅
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブキ・バトック駅

感想/記録

家族旅行の合間にブキ・ティマ(BUKIT TIMAH)を単独で純登山してきました。
ここは標高163.63mの低山ながらシンガポール共和国の最高峰です。

宿泊先のホテルを出て電車(MRT;Mass Rapid Transit)に乗り、
クレメンティ駅(CLEMENTI)で下車しました。

7:33 クレメンティ駅から登山の始まりです。この日も快晴でした。
現地の書店で購入したロードマップを頼りに、まずはいつものように海岸に向かいました。
外国ゆえ治安を気にして、念のため、一戦交える体力を温存するべく、
ちんたらとジョグ・アンド・ウォークで進みました。

8:02 Commonwealth Ave. West、Clementi Ave. 2、West Coast Road、
West Coast Linkを通って、ウエスト・コースト公園(WEST COAST PARK)にたどり着きました。

ウエスト・コースト公園はクリーンで広々としていて、とても素敵でした。
緑豊かな公園内で、多くの人が太極拳をしていたり、
ジョギングをしていたり、テントを張ってキャンプをしていました。
ここを「地球の歩き方」に載せて欲しいと思いました。

8:09 公園内の海岸にたどり着きました。
ここでGPS機の標高をゼロメートルにキャリブレーションしました。
純登山のスタートです。

水が少し汚く見えましたが、意を決して口に含みました。汽水でした。
あらかじめ塩分を補給しておきたいところでしたが、
変な味がしたので、ごっくんは止めました。

前日に現地の書店のスポーツコーナーをチェックしました。
特に目についたのは自動車、ゴルフ、ジョギングものです。ジョギングが意外でした。
そこでは登山の本や雑誌は見つけられませんでした。当たり前かもしれませんが・・・

ここの大勢のジョガーは2割くらいが若い女性でした。シンガポール国立大学の学生かも?
南国ゆえ肌の露出も多く、なぜか見るだけで元気が湧いてきました。

そのせいか、ついつい高速ジョグとなってWest Coast Highway沿いを走ったところ、
Clementi Roadとの合流点を見落として2kmも無駄に走ってしまいました。
バチが当たりました。 無駄なGPSトラックがあるのはそのためです。

8:35 気を取り直してClementi Roadにたどり着きました。
シンガポール国立大学やシンガポール日本人学校小学部などを眺めながら進み、
Jalan Anak Bukit、Hidehede Roadと進みました。
この間も数名のジョガーとすれ違いました。街路樹にリスを見つけました。

9:41 ブキ・ティマのビジターセンターにたどり着きました。
ここは観光客でごった返していました。サルもたくさんいました。
しかし日本人を見つけることはできませんでした。ジョガーもいなさそうでした。

10:02 ブキ・ティマ山頂に到着しました。
周りは樹木に囲まれていて展望はいまひとつですが、うれしさがこみ上げてきました。

その後、Upper Bukit Timah Road、Old Julong Road、Bukit Batok East Ave. 6、
Bukit Batok East Ave. 3をジョグ・アンド・ウォークで進み、
ブキ・バトック駅(BUKIT BATOK)からは電車に乗ってシティ・ホール駅(CITY HALL)に帰りました。

この山行で危険な体験はありませんでした。
しかし、クレメンティ駅からウエスト・コースト公園にいたるところでは、
道路わきにゴミが散見された箇所もあり、すこしだけ嫌な予感がしました。
日の出前と日没後には出かけないほうが無難だと思います。なお、日中は高温多湿です。

歩道や車道はしっかりと整備されていました。
今回のルートを見る限りでは日本よりも先進国に思えます。
街路樹もたくさんあり、道路周りの景観は北海道よりもはるかに美しかったです。
北海道は山と雪があってこそ! と強く思いました。

総時間3時間22分。距離20.03km。平均速度5.9km/h。とっても楽しい20.03kmでした。
下記URLにGPSトラック、歩行記録、写真を載せてみました。
http://www.geocities.jp/yamasansaku/bukit_100110.html
訪問者数:1925人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ