また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 552960 全員に公開 沢登り丹沢

早戸川水系 無名沢(沢登り講習)

日程 2014年11月24日(月) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
, その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
早戸川林道/魚止橋周辺
・魚止橋を越えてすぐのところに新しくゲートができてしまいました。
 以前はヘアピンカーブのところに停められたのに・・・。

コース状況/
危険箇所等
■沢登り講習(積雪なければ一年中可能です。お問合せください)
 http://mt-farm.info/

■丹沢限定沢登り記録集(by kamog)
 http://mt-farm.info/tanzawakiroku.html

■早戸川水系 無名沢
  短い沢だが意外や意外、連瀑帯が集約され素晴らしい!
  遡行グレード:1級
過去天気図(気象庁) 2014年11月の天気図 [pdf]

写真

早戸川の魚止橋あたりからスタート!
2014年11月24日 08:51撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早戸川の魚止橋あたりからスタート!
2
早戸大滝方面への径路を行く
2014年11月24日 09:09撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早戸大滝方面への径路を行く
ずっーと建っている造林小屋
2014年11月24日 09:15撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっーと建っている造林小屋
梯子のクライムダウン
2014年11月24日 09:27撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子のクライムダウン
早戸川に向け下降
2014年11月24日 09:31撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早戸川に向け下降
下りるとすぐに徒渉ポイント
木橋が架けられるけれども増水すれば流されてしまう
2014年11月24日 09:35撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りるとすぐに徒渉ポイント
木橋が架けられるけれども増水すれば流されてしまう
壁のトラバースポイント
2014年11月24日 09:40撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
壁のトラバースポイント
1
再び徒渉ポイント
保温力の強いネオプレーンソックスだから平気さ
2014年11月24日 09:47撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び徒渉ポイント
保温力の強いネオプレーンソックスだから平気さ
三度徒渉します
茶色の部分はヌルヌル
2014年11月24日 10:17撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三度徒渉します
茶色の部分はヌルヌル
この連瀑は落差70m以上あるでしょう
でも脆くてとても登れない
2014年11月24日 10:26撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この連瀑は落差70m以上あるでしょう
でも脆くてとても登れない
こんな沢で講習するのはkamogくらい(笑)
2014年11月24日 10:40撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな沢で講習するのはkamogくらい(笑)
2
でもね、無名で記録もほとんどないけど滝が続いて楽しいんだよ
2014年11月24日 10:41撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもね、無名で記録もほとんどないけど滝が続いて楽しいんだよ
4
無名沢の二俣
左俣はゴーロだけど右俣は・・・
2014年11月24日 11:01撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無名沢の二俣
左俣はゴーロだけど右俣は・・・
これでもかってくらい滝が上から掛け落ちている
2014年11月24日 11:04撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これでもかってくらい滝が上から掛け落ちている
巻きは慎重に
2014年11月24日 11:32撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻きは慎重に
まだまだ続くよ
2014年11月24日 11:43撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ続くよ
概ね右側(左岸)を登れる
2014年11月24日 11:53撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
概ね右側(左岸)を登れる
2
とにかく滝の区切りがなく続くんだ
2014年11月24日 12:04撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく滝の区切りがなく続くんだ
3
ほとんどナメ滝です
2014年11月24日 12:08撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほとんどナメ滝です
2
最後の滝はスラブクライミング
2014年11月24日 12:18撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の滝はスラブクライミング
連瀑終わると上流部は一転、荒涼としたガレ沢になってしまうので、ここで遡行終了
2014年11月24日 13:38撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連瀑終わると上流部は一転、荒涼としたガレ沢になってしまうので、ここで遡行終了
1
ふと左岸を見れば古い森林作業用径路が残っている
2014年11月24日 13:39撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふと左岸を見れば古い森林作業用径路が残っている
これをほぼ水平にトラバースして
2014年11月24日 13:40撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これをほぼ水平にトラバースして
白馬尾根の径路に出る
2014年11月24日 13:52撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬尾根の径路に出る
白馬尾根はほぼ雷平に下りることができる
2014年11月24日 14:16撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬尾根はほぼ雷平に下りることができる
ゲートは開けたら閉めましょう
2014年11月24日 14:16撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートは開けたら閉めましょう
2
再び雷平の徒渉
2014年11月24日 14:19撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び雷平の徒渉
1
正面が白馬尾根、下が雷平(本谷沢と原小屋沢の二俣)
2014年11月24日 14:23撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面が白馬尾根、下が雷平(本谷沢と原小屋沢の二俣)

感想/記録
by kamog

早戸川の遡行季節もそろそろ終わりに近づいた。
冬になれば(寒気続くと)アイスクライミングだってできる。
一般的な沢登り講習ならば葛葉川だとか、源次郎沢、マスキ嵐沢、小川谷廊下など
有名処しかガイドさんたちも企画しないでしょう。
そこはkamog。市販本に載っていかくたって、webにもほとんど記録がなくたって
良い沢で受講者さんが登れそうな沢は企画してしまうんだな。
昨日のトチメ沢も今日の無名沢もそんな一本。
場所が変わったとしても基本的な装備の適合不適合、技術、地図読みは伝授いたし
ますとも。(笑)


訪問者数:800人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ