また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 577137 全員に公開 雪山ハイキング 東海

大沢山(飛騨の山:久々の晴れの休日を楽しみました)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2015年01月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道41号から船渡へ入り、林道入口のスペースに駐車。
国道から船渡へ入る道が分かりにくかったです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

10:40林道入口-(道間違い)-10:50林道入口再出発-12:45第1鉄塔12:55-13:45大沢山-13:55頂上鉄塔14:15-14:30大沢山-14:45(1060m展望地)15:10-15:20第1鉄塔-16:10林道入口
コース状況/
危険箇所等
ワカンを使用して登りました。
林道が尾根を分断している所が2カ所あります。尾根を切り崩した壁を登るのに苦労しました。
過去天気図(気象庁) 2015年01月の天気図 [pdf]

写真

林道入口に駐車できるスペースがありました。
林道入口を倒木が塞いでます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道入口に駐車できるスペースがありました。
林道入口を倒木が塞いでます。
林道入口。シャッターを押す時に雪が落ちて来たので、冷たい思いをしましたが、写真はなかなか綺麗。
この先にも倒木が。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道入口。シャッターを押す時に雪が落ちて来たので、冷たい思いをしましたが、写真はなかなか綺麗。
この先にも倒木が。
尾根を通る林道の入口。
林道らしくなかったので通り過ぎます。(帰りに撮影)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を通る林道の入口。
林道らしくなかったので通り過ぎます。(帰りに撮影)
1
その後、軌道修正して林道に入りましたが、幅も狭く登山道のようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後、軌道修正して林道に入りましたが、幅も狭く登山道のようです。
途中から林道を捨て、植林された尾根を登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から林道を捨て、植林された尾根を登ります。
一つ目の鉄塔に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一つ目の鉄塔に到着。
展望が広がります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望が広がります。
北アルプスが綺麗です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスが綺麗です。
4
北ノ俣岳、黒部五郎岳、笠ケ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ノ俣岳、黒部五郎岳、笠ケ岳。
3
笠ケ岳と槍ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ケ岳と槍ヶ岳。
5
北ノ俣岳。後ろに薬師岳の頂上が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ノ俣岳。後ろに薬師岳の頂上が見えます。
3
1060m辺りで地図に無い林道が尾根を分断。
尾根を切り崩した壁を登るのに苦労しました。(帰りに撮影)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1060m辺りで地図に無い林道が尾根を分断。
尾根を切り崩した壁を登るのに苦労しました。(帰りに撮影)
壁を登ると乗鞍岳が良く見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
壁を登ると乗鞍岳が良く見えます。
2
頂上付近では霧氷も見られました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上付近では霧氷も見られました。
1
サイズは小さいけど空の青さに映えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サイズは小さいけど空の青さに映えます。
2
木々の間から舟山が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から舟山が見えます。
この先が頂上。
ずっと檜の植林地を登って来ましたが、この辺りは開放的です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先が頂上。
ずっと檜の植林地を登って来ましたが、この辺りは開放的です。
3
頂上に到着。展望なしです。
下の鉄塔から頂上の東に立つ鉄塔が見えていたので、行ってみることにしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上に到着。展望なしです。
下の鉄塔から頂上の東に立つ鉄塔が見えていたので、行ってみることにしました。
途中の檜林。雪をまとった姿が絵になります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の檜林。雪をまとった姿が絵になります。
1
鉄塔に到着。
右に少し入ると展望が開けてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔に到着。
右に少し入ると展望が開けてました。
ここからは、御嶽山がバッチリです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは、御嶽山がバッチリです。
1
頂上へ戻ります。
北アルプスが木々の隙間からチラチラ。
奥穂高岳と涸沢岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上へ戻ります。
北アルプスが木々の隙間からチラチラ。
奥穂高岳と涸沢岳。
5
黒部五郎岳と水晶岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳と水晶岳。
1
薬師岳・北ノ俣岳と黒部五郎岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳・北ノ俣岳と黒部五郎岳。
1060mの林道の上まで戻ってきました。
行きは上ばかり見て気が付きませんでしたが、ここは展望良好です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1060mの林道の上まで戻ってきました。
行きは上ばかり見て気が付きませんでしたが、ここは展望良好です。
ここからは槍・穂高もバッチリです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは槍・穂高もバッチリです。
2
穂高から笠ケ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高から笠ケ岳。
1
笠ケ岳から北ノ俣岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ケ岳から北ノ俣岳。
ここからの北アルプスは、笠ケ岳が主役かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの北アルプスは、笠ケ岳が主役かな?
1
でも、一番は乗鞍岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、一番は乗鞍岳。
1
御嶽山の撮影は、電線が邪魔します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山の撮影は、電線が邪魔します。
北アルプスの北端には、大日岳や鍬崎山が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスの北端には、大日岳や鍬崎山が見えます。
真ん中に桑崎山、右から大日岳、左に鍬崎山。
桑崎山と鍬崎山が並んでいるのが面白い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中に桑崎山、右から大日岳、左に鍬崎山。
桑崎山と鍬崎山が並んでいるのが面白い。
1
いつまでも見ていたいですが、そろそろ下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつまでも見ていたいですが、そろそろ下ります。
一つ目の鉄塔から見た大沢山と頂上の鉄塔。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一つ目の鉄塔から見た大沢山と頂上の鉄塔。

感想/記録
by makomo

今日は、久しぶりに晴れの予報の休日。太平洋側に近いほど天気が良いだろうと思い下呂周辺の山を目指して出発しました。
飛騨清美インターを出た時は雪でしたが高山まで来ると乗鞍岳が見えているではないですか。急遽、高山周辺で展望の良さそうな大沢山に目標を変更しました。一応、数か所分の地図を持って来たので急な変更にも対応可能です。
登山では、いきなり林道を間違え、直ぐに行き止まり。気を取り直して再出発。後は、まずまず順調でした。
途中で2か所で林道が尾根を分断しています。最初は崖の低い所に回りクリアできましたが、1060m辺りの林道は崖が高く手こずりました。そこを越えると頂上は近いのですが、思ったより時間がかかりました。山頂付近は、霧氷が出てきたりして楽しく歩けましたが、静かな山歩きというわけにはいきませんでした。
ここは、舟山のアルコピアスキー場が近いのでスキー場の音楽が聞こえてきます。地形の関係か、上に行くほど音が大きくなり、最後は賑やかというよりやかましいくらいでした。
頂上は期待した展望が得られませんでしたが、所々から北アルプス、乗鞍岳、御嶽山が眺められ、満足した登山になりました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:387人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 倒木 クリ 霧氷 涸沢
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ