また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 58218 全員に公開 沢登り丹沢

葛葉川水系 シンナシ沢

日程 2010年03月10日(水) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
天候昼まで雨のち晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

葛葉ノ泉12:40−
12:42シンナシ沢−
12:47標高420m二俣(右俣へ)−
13:07最初の林道13:14−
13:353m滝−
(途中休憩15分)
14:43表丹沢林道−
14:48二ノ塔尾根登山道15:00−
15:25葛葉ノ泉
コース状況/
危険箇所等
■駐車
  葛葉ノ泉前のスペースに7-8台可
  葛葉ノ泉は名水で有名なため水汲みの人々が途絶えることなく来ている。

■シンナシ沢
  ・葛葉ノ泉から100mほど林道を降りた堰堤のある沢。
   普段はそれ程水量がないが、当日は午前中までの降雪、降雨により
   適度な水量であった。
  ・最初の林道が横断するところまで堰堤が計8個。
   6番目の堰堤は直下では巻けず、5番目堰堤近くまで戻ってから
   右岸の植林帯へ。少し行けば最初の林道が見えてくるので上がる。
  ・林道から小堰堤群と5m級堰堤×2が続き、それを越えて少しで
   ようやく滝が出てくる。
   3連続しており3m、長さ5mトイ状、2mである。
  ・その後再び堰堤が4個ほど続く。上部に表丹沢林道が見えてくるので
   適当なところから左側の急な斜面を詰めた。
  ・葛葉ノ泉には表丹沢林道を左に少し行き、一般登山道である
   二ノ塔尾根を使う。
  ・遡行グレード:1級
ファイル 20100310kumakuranosawa.xls (更新時刻:2010/03/10 10:59)
過去天気図(気象庁) 2010年03月の天気図 [pdf]

写真

葛葉ノ泉
2010年03月10日 12:39撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛葉ノ泉
葛葉ノ泉前の駐車スペース
2010年03月10日 12:39撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛葉ノ泉前の駐車スペース
林道を戻りすぐシンナシ沢がある
2010年03月10日 12:42撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を戻りすぐシンナシ沢がある
2番目の堰堤
2010年03月10日 12:44撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2番目の堰堤
この沢は堰堤のオンパレード
2010年03月10日 12:50撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この沢は堰堤のオンパレード
林道が2本横切っているせいか廃棄物も目立つ
2010年03月10日 12:56撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道が2本横切っているせいか廃棄物も目立つ
最初の林道に上がる
左隅の笹薮から出てきた
2010年03月10日 13:07撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の林道に上がる
左隅の笹薮から出てきた
林道から上部は小堰堤が続く
水源でもあるので水やポンプに影響を与えないよう
2010年03月10日 13:14撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から上部は小堰堤が続く
水源でもあるので水やポンプに影響を与えないよう
ようやく晴れてきた
2010年03月10日 13:25撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく晴れてきた
ついでに積雪も出てきた
2010年03月10日 13:29撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついでに積雪も出てきた
やっと滝が現れた
3m滝
2010年03月10日 13:35撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと滝が現れた
3m滝
すぐ上に長さ5mトイ状の滝
2010年03月10日 13:38撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ上に長さ5mトイ状の滝
さらにすぐ上に2m滝
2010年03月10日 13:40撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらにすぐ上に2m滝
車のタイヤなど廃棄物が出てくる。
林道が近い証拠だが、ひどい。
2010年03月10日 14:07撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車のタイヤなど廃棄物が出てくる。
林道が近い証拠だが、ひどい。
上部に表丹沢林道も垣間見える
2010年03月10日 14:19撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部に表丹沢林道も垣間見える
この引っ掻き痕は・・・
2010年03月10日 14:20撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この引っ掻き痕は・・・
表丹沢林道へ詰める
シャーベット雪なので足先が冷たい
2010年03月10日 14:31撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表丹沢林道へ詰める
シャーベット雪なので足先が冷たい
表丹沢林道
2010年03月10日 14:43撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表丹沢林道
ベチャベチャのシャーベット
2010年03月10日 14:44撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベチャベチャのシャーベット
二ノ塔尾根が見えてきた
2010年03月10日 14:48撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ塔尾根が見えてきた
正面は葛葉川本谷
2010年03月10日 14:51撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面は葛葉川本谷
二ノ塔尾根を下山
2010年03月10日 15:02撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ塔尾根を下山
下の林道に出る
2010年03月10日 15:22撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の林道に出る
葛葉川本谷入渓点
葛葉ノ泉の横だ
2010年03月10日 15:26撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛葉川本谷入渓点
葛葉ノ泉の横だ

感想/記録
by kamog

秦野市街はようやく昼前になって雨が止んだ。
予定していたヤビツ峠の北側、諸戸からヨモギ平に突き上げる
熊倉ノ沢に向けて出発。
ところが・・・県道70号線に入ると
「除雪のため 蓑毛から先 通行止め」。
(マジですかぁ〜)

ヤビツ峠から先の凍結も考慮に入れ
代替計画として菜の花台ベースにモトデイリ沢も入れておいたのだが
両方とも玉砕。
車をリターンさせながら考える。
もう12時だし行程が長いルートはリスクありだ。
で、思いついたのが葛葉川本谷の下流に合わさるシンナシ沢。
おそらく堰堤ばかりの沢だろうが。

葛葉ノ泉は平日だというのに水汲みの人々がいらっしゃる。
皆大ペットボトルを何十本も。

さてシンナシ沢。
先月、寄沢の同じ名前の沢を遡行したら
名前通り何もない沢だった。
でも語源は違うだろうね。
こちらのシンナシ沢はどうであろうか。
・・・やはり堰堤ばかりの沢で、アクセントである滝は
3連続した小滝があるくらい。
中流部でようやく空が一気に晴れ上がるが
昨日までの積雪は水分を多量に含んだシャーベット。
いかに冬季用靴下を履いているとはいえ
沢靴では指先が冷たすぎる。

表丹沢林道でこの沢状もほぼお終い。
林道上もシャーベット。
これでは県道70号の除雪もさぞや大変だろう。
訪問者数:1720人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 右岸 栗鼠 堰堤

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ