また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 592776 全員に公開 雪山ハイキング 東海

雨が降る前に登った里山は儀式の山か?元服山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2015年02月22日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東海北陸道「飛騨清見」IC〜中部縦貫道「高山西」IC〜道の駅「ななもり清見」信号を左折〜国道158号線「三日町」信号を左折〜国道158号線「上岡本南」信号を直進〜国道158号線「日赤北」信号を左折〜旧国道41号線「国分寺東」信号を右折〜国道158号線「松ノ木町東」信号を右折〜国道361号線「漆垣内町」信号を左折〜市道「大八グランド」バス停を右折〜大八グランド駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間7分
休憩
0分
合計
1時間7分
Sスタート地点08:5710:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特別危険箇所はありません。
登山道も見当たらず赤い布が木に巻いてあるのでこれを目標に登る。
登山ポストはありません。
水場はありません。
トイレは見当たらず。
過去天気図(気象庁) 2015年02月の天気図 [pdf]

写真

大八グランドのそばの畑を越えて山道に取り付く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大八グランドのそばの畑を越えて山道に取り付く。
8
登り始めの林の中から大八グランドを振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めの林の中から大八グランドを振り返る。
2
広葉樹の林の中を登りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広葉樹の林の中を登りました。
3
広葉樹林を通り越すと今度はヒノキの人工林でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広葉樹林を通り越すと今度はヒノキの人工林でした。
1
登山道から大洞町方面が望めました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道から大洞町方面が望めました。
2
ナラの木の二又になった所にしっかりと氷が付いています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナラの木の二又になった所にしっかりと氷が付いています。
7
12月のべた雪で根元から倒れた木。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12月のべた雪で根元から倒れた木。
2
元服山の三角点に到着。ヤッホー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元服山の三角点に到着。ヤッホー
27
元服山の山頂から東方を望むが展望悪し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元服山の山頂から東方を望むが展望悪し。
1
元服山の山頂から南方を望むが展望悪し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元服山の山頂から南方を望むが展望悪し。
2
元服山の山頂から西方を望むが展望悪し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元服山の山頂から西方を望むが展望悪し。
6
元服山の山頂から北方を望むが展望悪し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元服山の山頂から北方を望むが展望悪し。
1
12月のべた雪で折れたマツの木。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12月のべた雪で折れたマツの木。
7
登山道から漆垣内町方面を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道から漆垣内町方面を望む。
3
12のべた雪でナラの木も二つに折れて可愛そう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12のべた雪でナラの木も二つに折れて可愛そう。
4
雪でナラの木が折れるなんて珍しいみたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪でナラの木が折れるなんて珍しいみたい。
5
大八保育園の横を通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大八保育園の横を通過。
1
大八グランドの横の待避所に着く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大八グランドの横の待避所に着く。
5

感想/記録

午後からの天気予報が雨なので、自宅から登山口まで車で15分程度で行ける元服山へ登りましたが、登山口は不明瞭で、登山道も無く、山頂の展望もイマイチでしたが、いい汗が掻けました。
天気予報どおり元服山から下山して、しばらくしたら空から冷たい物が落ちてきましたので、今日の山の選択は元服山で正解でした。
高山市の里山は12月のべた雪で多くの木々が折れたり、倒れたりで大変オイラの心が痛みました。

元服山の隣に鍋山があり、山頂には昔お城が建っていた{鍋山城)そうなので、武士の子供達が元服を迎えると登った山なので元服山の名前が付いたのかな?

今回も山の神様に見守られ無事下山できた事に感謝!
神様ありがとうございました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:780人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

三角点 水場 ヒノキ 登山ポスト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ