また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 601578 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

ピナイサーラの滝を徒歩で行く尾根ルートトレッキング

日程 2015年02月27日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
上原港よりレンタカーで船浦の南側、琉球大学熱帯植物園センター西表実験所の先、1.5km奥、道が途切れる手前の駐車場まで行く。
舗装されている立派な駐車場はカヌーツアー専用で停めてはいけないらしい
私達はその手前、路肩にある2,3台のスペースに停める
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間50分
休憩
40分
合計
3時間30分
Sスタート地点 駐車場09:0009:00ポンプ小屋09:102個目の大きな沢09:40テドウ山と滝の分岐09:50滝の上と滝の下分岐10:00ピナイサーラの滝10:3011:00滝つぼ11:1011:40滝の上と滝の下分岐12:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
沢の渡渉3箇所あるので、沢登り専用の靴底がウールフェルトの靴があれば安全。
私達は渡渉用靴を近くの民宿で借りるつもりだったがあいにく定休日の為、持参したスニーカーで登った
過去天気図(気象庁) 2015年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 カヌー用靴か沢歩き用靴があったほうが良い

写真

舗装道路の一番奥、民家手前の路肩に駐車スペースが3台ほどある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装道路の一番奥、民家手前の路肩に駐車スペースが3台ほどある
靴底がウールフェルトではないが気合で頑張る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
靴底がウールフェルトではないが気合で頑張る
民家を左に見て進む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家を左に見て進む
右手に立派な駐車場
なんでもカヌーツアー専用駐車場らしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に立派な駐車場
なんでもカヌーツアー専用駐車場らしい
すぐに水色の水道ポンプ小屋が見えてくる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに水色の水道ポンプ小屋が見えてくる
左側の立派な木道はカヌーツアー出発地マーレ川に向う道
尾根登山は右のぬかるんでいる道を行く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側の立派な木道はカヌーツアー出発地マーレ川に向う道
尾根登山は右のぬかるんでいる道を行く
沢沿いの塩ビパイプを持ちながら
水が気持ち良い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの塩ビパイプを持ちながら
水が気持ち良い
2個目の沢
ズボンをまくっていざ渡渉開始!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2個目の沢
ズボンをまくっていざ渡渉開始!
沢の奥には壊れたH形の菅があり、これを持つと安全
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の奥には壊れたH形の菅があり、これを持つと安全
すぐに「テドウ山登山口」の標識
次の分岐まで25分
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに「テドウ山登山口」の標識
次の分岐まで25分
板状の根っこ
すごい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
板状の根っこ
すごい!
向こうの山がテドウ山か?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こうの山がテドウ山か?
平な場所
「テドウ山とピナイサーラの上滝」標識に出る
この分岐を左に行く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平な場所
「テドウ山とピナイサーラの上滝」標識に出る
この分岐を左に行く
滝上と滝下の分岐
黄色い浮きが目印、ここから滝は2分
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝上と滝下の分岐
黄色い浮きが目印、ここから滝は2分
写真の中央奥を左から右へ沢を渡る
水量が多くて滑りやすかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真の中央奥を左から右へ沢を渡る
水量が多くて滑りやすかった
ピナイサーラの滝
徒歩で登頂!まさに絶景!
カヌーツアー客がまだ登って来ないので独り占め!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピナイサーラの滝
徒歩で登頂!まさに絶景!
カヌーツアー客がまだ登って来ないので独り占め!
これより先はダメ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これより先はダメ
この日最初のカヌーツアーが川を上って来ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日最初のカヌーツアーが川を上って来ました
滝下への分岐にも浮きが目印
絶景を堪能したので滝上と滝下の分岐まで戻り、滝つぼへ向う
カヌー乗り場まで15分ぐらいで着く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝下への分岐にも浮きが目印
絶景を堪能したので滝上と滝下の分岐まで戻り、滝つぼへ向う
カヌー乗り場まで15分ぐらいで着く
カヌーの船着場、ドンドンツアー客の方がいらっしゃいました。
ここから滝つぼまで15分
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カヌーの船着場、ドンドンツアー客の方がいらっしゃいました。
ここから滝つぼまで15分
突然視界が開け、水しぶきを浴びました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然視界が開け、水しぶきを浴びました
先ほどまでいた滝の上
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどまでいた滝の上
夏なら泳ぐ人も多そう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏なら泳ぐ人も多そう
サキシマスオウノキ
この木を目印にヒナイ川を対岸へ渡り河口へ帰るルートもあるが、この日は満潮が13:30で歩けず、また登り返して帰ることにした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サキシマスオウノキ
この木を目印にヒナイ川を対岸へ渡り河口へ帰るルートもあるが、この日は満潮が13:30で歩けず、また登り返して帰ることにした
分岐まで上り返しは25分
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐まで上り返しは25分
帰りはジャブジャブが楽しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはジャブジャブが楽しい
駐車場に戻って来ました
3時間半の滝めぐりハイキングでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に戻って来ました
3時間半の滝めぐりハイキングでした

感想/記録

出発前、ピナイサーラの滝へ行く方法がカヌーガイドの案内で行く方法しか分からず、また昼が満潮とぶつかる為ヒナイ川を歩くことも無理なので困っていたら、民宿のご主人に詳しいトレッキングガイドを地図付きでいただくことができ、徒歩でピナイサーラの滝の絶景をカヌーガイドなしでトレッキングする事ができました。
駐車場から滝の上までは登り1時間、帰りは滝ツボから1時間半ほどのハイキング。
登山道は踏み後がしっかり付いているので危険はありませんでした。
上手く干潮時間が合えば、ヒナイ川を下りマングローブ林を抜ける事もよさそうだが、レンタカーで移動する場合は元来た道を帰るしかないみたいです。
2月下旬といっても西表は温かく、沢歩きの水も心地よく、楽しいハイキングとなりました。
訪問者数:10486人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ