また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 6137084
全員に公開
ハイキング
御在所・鎌ヶ岳

【鈴鹿300を巡る旅】JR関駅~JR加太駅

2023年11月03日(金) [日帰り]
 - 拍手
体力度
4
1泊以上が適当
GPS
07:30
距離
16.9km
上り
1,470m
下り
1,390m
歩くペース
速い
0.80.9
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
7:13
休憩
0:18
合計
7:31
9:19
7
9:26
9:27
15
9:53
9:53
8
10:13
10:14
13
10:27
10:29
5
10:34
10:34
42
11:16
11:16
4
11:20
11:23
44
12:07
12:09
42
12:51
12:52
118
14:50
14:50
72
16:02
16:05
31
16:36
16:36
14
天候 晴れ
過去天気図(気象庁) 2023年11月の天気図
アクセス
利用交通機関:
電車
【行き】JR関駅
【帰り】JR加太駅
コース状況/
危険箇所等
歩いた山は鈴鹿300で、観音山、関富士、羽黒山、筆捨山 、花ノ木、寒風、仏ヶ平の7座。
寒風から仏ヶ平への縦走路が、痩せ尾根の連続+急登が2ヶ所。滑落しないように気をつける必要あり。他のルートと比べて別格の難易度。
関宿は東海道の宿場町。期待通りのまちなみ。
2023年11月03日 09:24撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
2
11/3 9:24
関宿は東海道の宿場町。期待通りのまちなみ。
内部の大規模改修工事をしてるところも数カ所ありましたが、外形は補修のみでそのままなのが良いですね。
2023年11月03日 09:26撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
3
11/3 9:26
内部の大規模改修工事をしてるところも数カ所ありましたが、外形は補修のみでそのままなのが良いですね。
関宿の次は観音山へ。石仏が多くあり。毎日歩いて参拝してる人いるんだろうなぁ
2023年11月03日 09:49撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
2
11/3 9:49
関宿の次は観音山へ。石仏が多くあり。毎日歩いて参拝してる人いるんだろうなぁ
【観音山】山頂。割とすぐ着きます。
2023年11月03日 09:53撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
3
11/3 9:53
【観音山】山頂。割とすぐ着きます。
観音山から降りて橋を渡ろうとすると、破損で立ち入り禁止。
2023年11月03日 10:03撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
3
11/3 10:03
観音山から降りて橋を渡ろうとすると、破損で立ち入り禁止。
仕方ないから迂回して新池から見る関富士。関富士にこれから登ります
2023年11月03日 10:08撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
8
11/3 10:08
仕方ないから迂回して新池から見る関富士。関富士にこれから登ります
【関富士】山頂。ここも割とすぐ。
2023年11月03日 10:28撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
3
11/3 10:28
【関富士】山頂。ここも割とすぐ。
再度降りて歩く。途中ちょっと紅葉
2023年11月03日 10:36撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
3
11/3 10:36
再度降りて歩く。途中ちょっと紅葉
再度登り、【羽黒山】山頂。眺めが良いです。
2023年11月03日 11:16撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
4
11/3 11:16
再度登り、【羽黒山】山頂。眺めが良いです。
羽黒山から筆捨山へ。
こんな岩場あり。ザックを擦りながら、岩の間を潜り抜けるしかなかったです。
2023年11月03日 11:27撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
2
11/3 11:27
羽黒山から筆捨山へ。
こんな岩場あり。ザックを擦りながら、岩の間を潜り抜けるしかなかったです。
【筆捨山】山頂。手前は少し急登。
2023年11月03日 12:08撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
4
11/3 12:08
【筆捨山】山頂。手前は少し急登。
花ノ木まで行くために降りやすそうなところを見つけて下ります
2023年11月03日 12:14撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
3
11/3 12:14
花ノ木まで行くために降りやすそうなところを見つけて下ります
車が風化して風景の一部になりつつある
2023年11月03日 12:16撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
5
11/3 12:16
車が風化して風景の一部になりつつある
花ノ木近くの巨岩。巨岩に登ると眺め抜群
2023年11月03日 12:41撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
3
11/3 12:41
花ノ木近くの巨岩。巨岩に登ると眺め抜群
どこの山々かな?
2023年11月03日 12:41撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
3
11/3 12:41
どこの山々かな?
岩をすり抜け縦走路に復帰
2023年11月03日 12:43撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
2
11/3 12:43
岩をすり抜け縦走路に復帰
【花ノ木】山頂
これが山名というのが変わっている
2023年11月03日 12:51撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
4
11/3 12:51
【花ノ木】山頂
これが山名というのが変わっている
寒風へ行くのに車道を歩いて再度斜面へとりつく。ここから登れそうです
2023年11月03日 14:04撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
2
11/3 14:04
寒風へ行くのに車道を歩いて再度斜面へとりつく。ここから登れそうです
寒風へは急登でした。
2023年11月03日 14:27撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
2
11/3 14:27
寒風へは急登でした。
【寒風】山頂到着〜。
2023年11月03日 14:50撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
3
11/3 14:50
【寒風】山頂到着〜。
山頂プレート
2023年11月03日 14:50撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
4
11/3 14:50
山頂プレート
どこの山かな?
2023年11月03日 15:13撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
5
11/3 15:13
どこの山かな?
崖を下れず巻いて急斜面をトラバース。ただこれも滑落注意でした。
2023年11月03日 15:27撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
2
11/3 15:27
崖を下れず巻いて急斜面をトラバース。ただこれも滑落注意でした。
痩せ尾根の一つ。
この後に崖が待っていました。
2023年11月03日 15:41撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
2
11/3 15:41
痩せ尾根の一つ。
この後に崖が待っていました。
崖を登ると鉄塔出現
2023年11月03日 15:57撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
3
11/3 15:57
崖を登ると鉄塔出現
鉄塔からの風景
なんてことない風景ですが、崖を登ったご褒美。山頂まではすぐそこでした。
2023年11月03日 15:59撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
3
11/3 15:59
鉄塔からの風景
なんてことない風景ですが、崖を登ったご褒美。山頂まではすぐそこでした。
【仏ヶ平】山頂
2023年11月03日 16:02撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
5
11/3 16:02
【仏ヶ平】山頂
仏ケ平からの下りは、電力会社のメンテナンスルートで、楽ちんでした。加太駅手前で、夕陽を浴びて今日も無事終われたことに感謝。
2023年11月03日 16:38撮影 by  iPhone SE (3rd generation), Apple
9
11/3 16:38
仏ケ平からの下りは、電力会社のメンテナンスルートで、楽ちんでした。加太駅手前で、夕陽を浴びて今日も無事終われたことに感謝。

感想

【鈴鹿300南端の低山めぐりを計画】
 鈴鹿300南端の低山を巡ろうと、JR関駅〜JR加太駅のルートを計画。翌日のトレランを控え軽めの想定。関宿をスタートし、古い宿場町を見てから山へ。
【観音山 関富士 羽黒山】
関宿から近い山歩コース。気軽にいける感じです。
 観音山は、石仏が沢山あり毎日歩いている人も多そうです。
 関富士へは、東からの登山口は立入禁止になっていました。近くの斜面にトレースがあり、そこから入りました。
 羽黒山は、眺望があり気持ち良い山でした。
【筆捨山】
 羽黒山からプチ縦走でいきます。山頂近くは急登でした。
【花ノ木】
 登山道がなくトレースをたどって登ります。途中、少し薮あり。登り下りとも、状況を見ながら、歩きました。
【寒風】
 東の尾根から急登の斜面を登ります。取りつく位置は「本当に岳」さんのレコを参考にさせていただきました。登り切ると山頂でした。
【仏ヶ平】
 寒風から尾根沿いを縦走。痩せ尾根+急斜面(2ヶ所、崖に近い感じ)があり、大変でした。足場や捕まる枝がありましたが、滑落注意です。
 下りの加太駅方面は普通のルートでした。

全体的に軽めと思って計画しましたが、歩いてみると割ときつめでした。特に寒風〜仏ヶ平の間は別格。一般登山ルートでないから仕方ないかもしれませんが、鈴鹿の中では危険なルートだと思います。
 帰りの加太駅では、家康の伊賀越えルートを研究(作成?)している方のお話を、偶然聞くことができました。ルートは定説はなく何パターンかあるようです。どのルートにしても真偽は分からないので素敵なルートになることを願います。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:200人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら