また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 618162 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 剱・立山

マムシ10匹の奥鐘山(おくがねやま・1543m)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2003年07月15日(火) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
八方尾根〜唐松岳〜白馬鑓ヶ岳〜 杓子岳〜清水岳〜祖母谷温泉の続き
起点 祖母谷温泉小屋
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間28分
休憩
52分
合計
8時間20分
S祖母谷温泉07:4008:16祖母谷温泉へ30分の標識08:2009:45南越10:0011:50奥鐘山12:1514:30南越14:3515:27祖母谷温泉へ30分の標識15:3016:00祖母谷温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
沢筋にマムシがたくさん居るので注意。
南越からは尾根伝いで100%の藪漕ぎ、頂上手前の鞍部からは急登だ。
過去天気図(気象庁) 2003年07月の天気図 [pdf]

写真

奥鐘山3級基準点
2015年05月02日 17:04撮影 by MG4100 series, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥鐘山3級基準点

感想/記録

7月14日(月)
6:00〜6:30 温泉入浴
 朝ゆっくり起きて、温泉に入ってから朝食。のんびりだ。両大腿が筋肉痛で痛くて歩けない位だ。
8:00  朝食
9:15 祖母谷温泉で鎌を借りて沢終点まで伸びている草を刈ってくるが、間違えそうな路では無かった。唐松山荘から直接下ってくれば、早く着いたろうに。そうすれば、疲れも筋肉痛もこれ程酷くならなかったのにと思う。
 昨日の疲れ、筋肉痛で両大腿が痛い。
12:30 祖母谷温泉に帰ってきてのんびり過ごす。こんなにのんびりしたのは久しぶりだ。
 温泉に入って、飯食って寝るだけだ。川の水音がうるさい程だが一定のリズムで心地よい。
7月15日(火)
7:40 祖母谷温泉 奥釣鐘山に向けて出発。
 沢終点までの間の沢筋でマムシ10匹+カラス蛇1匹+シマヘビ1匹に遭遇。コロコロに太ったマムシがとぐろを巻いて日光浴をしている。びっくりする。当方に危険を感じないのかマムシは逃げない。
8:16〜8:20 祖母谷温泉へ30分の標識 小休憩
8:55〜9:00 小休憩 朝露でズボンがびしょびしょになる。
9:45〜10:00 南越
 南越を少し通り過ぎてしまう。南越は鞍部で、ここから藪に突入する。 藪をかき分けながら進む。
10:50 奥鐘山手前の小ピーク
 鞍部からは急登だ。
11:50〜12:15 奥鐘山
 頂上に3級基準点有り。展望無し
13:35〜13:40 小休憩
14:30〜14:35 南越
 順調に帰ってこられた。往復ともほとんど尾根を外すこと無く往復できた。良かった良かった。
 南越から往復4時間半の藪漕ぎだった。
15:00〜15:05 沢出合
 途中マムシが2匹とその下にシマヘビ、更にその下にカラス蛇と。何でこんなに蛇を会うのだろうか?
15:27〜15:30 祖母谷温泉へ30分の標識
16:00 祖母谷温泉
 温泉に入って一人ビールで乾杯。ワインを飲んで明日の計画。
 祖母谷温泉に3泊もする。
 仙人池ヒュッテに向かう。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:2250人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ