ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6392713
全員に公開
ハイキング
京都・北摂

大文字山今年3回目 銀閣寺から北斜面を少し彷徨い九条山へ抜ける

2024年01月23日(火) [日帰り]
 - 拍手
体力度
3
日帰りが可能
GPS
07:06
距離
14.0km
登り
1,103m
下り
1,104m
歩くペース
ゆっくり
1.31.4
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
5:57
休憩
1:07
合計
7:04
9:17
9:23
4
9:27
9:42
7
9:49
9:57
10
10:07
10:12
24
10:36
10:38
1
10:39
10:40
5
10:45
10:45
5
10:50
10:52
7
10:59
11:05
30
11:35
11:38
24
12:02
12:12
23
12:35
12:41
68
13:49
13:50
8
13:58
13:58
9
14:07
14:07
43
14:50
14:51
8
14:59
15:00
3
15:03
15:03
22
15:25
ゴール地点
天候 晴れ
過去天気図(気象庁) 2024年01月の天気図
アクセス
利用交通機関:
電車 バス
行き 京都市営バス 銀閣寺前バス停下車
帰り 京都市営地下鉄 蹴上駅で乗車
コース状況/
危険箇所等
安祥寺上寺跡を降りて鏡山への登り返しは適当に登ったが斜面はどちらを向いても羊歯の藪、出来るだけ薄そうな所を選んだ積もりだが難儀した。
銀閣寺の横から谷沿いを太閤岩の下側まで登って来た。
2024年01月23日 08:44撮影 by  Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
2
1/23 8:44
銀閣寺の横から谷沿いを太閤岩の下側まで登って来た。
今日は順徳院の尾根から登る。
2024年01月23日 08:55撮影 by  Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
1/23 8:55
今日は順徳院の尾根から登る。
ちはやぶるピークから
2024年01月23日 08:59撮影 by  Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
1/23 8:59
ちはやぶるピークから
道なりに周防のピークへ、ここから下りコースへ入る。
2024年01月23日 09:11撮影 by  Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
1/23 9:11
道なりに周防のピークへ、ここから下りコースへ入る。
南・北観音ピークから
2024年01月23日 09:18撮影 by  Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
1/23 9:18
南・北観音ピークから
藤見台へ。2枚ある内の新しい方のプレート。
2024年01月23日 09:20撮影 by  Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
1/23 9:20
藤見台へ。2枚ある内の新しい方のプレート。
中尾の滝にも寄り道。
2024年01月23日 09:29撮影 by  Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
1/23 9:29
中尾の滝にも寄り道。
今日の滝。
2024年01月23日 09:30撮影 by  Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
1
1/23 9:30
今日の滝。
竹若山へも寄って
2024年01月23日 09:49撮影 by  Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
1/23 9:49
竹若山へも寄って
西側の谷に降りると立派な道が出来ていた。
2024年01月23日 09:53撮影 by  Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
1
1/23 9:53
西側の谷に降りると立派な道が出来ていた。
気になっている山茶花、今年の花付きは? 寄ってみたがたった2輪しか咲いて無かった。
2024年01月23日 09:55撮影 by  Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
1/23 9:55
気になっている山茶花、今年の花付きは? 寄ってみたがたった2輪しか咲いて無かった。
太子・鹿山のピークへ登り返す。
2024年01月23日 10:12撮影 by  Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
1/23 10:12
太子・鹿山のピークへ登り返す。
道なりに鯉ピーク
2024年01月23日 10:14撮影 by  Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
1/23 10:14
道なりに鯉ピーク
東の尾根に乗り換えて尾根先端の玄孫熊山。
2024年01月23日 10:37撮影 by  Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
1/23 10:37
東の尾根に乗り換えて尾根先端の玄孫熊山。
道なりに子熊山
2024年01月23日 10:43撮影 by  Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
1/23 10:43
道なりに子熊山
そして熊山へ。熊山から東の谷に降りて
2024年01月23日 10:59撮影 by  Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
1/23 10:59
そして熊山へ。熊山から東の谷に降りて
西行のプレートから
2024年01月23日 11:15撮影 by  Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
1/23 11:15
西行のプレートから
冬枯れの谷を登る。
2024年01月23日 11:20撮影 by  Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
1
1/23 11:20
冬枯れの谷を登る。
東の尾根は霰天神(山)から
2024年01月23日 11:31撮影 by  Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
1/23 11:31
東の尾根は霰天神(山)から
今日も人っ子一人いない天の原へ。
2024年01月23日 11:34撮影 by  Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
1
1/23 11:34
今日も人っ子一人いない天の原へ。
このプレートは健在。
2024年01月23日 11:35撮影 by  Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
1/23 11:35
このプレートは健在。
黒主の尾根から三角点ピークへ登り返す。
2024年01月23日 11:38撮影 by  Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
1/23 11:38
黒主の尾根から三角点ピークへ登り返す。
ついこの間2枚付いていた大文字山のプレート、今日は下側に付いていた1枚は無かった。新陳代謝が激しいなあ。
2024年01月23日 12:02撮影 by  Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
1/23 12:02
ついこの間2枚付いていた大文字山のプレート、今日は下側に付いていた1枚は無かった。新陳代謝が激しいなあ。
今日はここから山科へ降りる。
2024年01月23日 12:20撮影 by  Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
1
1/23 12:20
今日はここから山科へ降りる。
経塚山の尾根にある3つの経塚跡、西から2番目の経塚跡に落とし物。良く知らないが敷物か?まだ新しい。
2024年01月23日 12:31撮影 by  Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
1/23 12:31
経塚山の尾根にある3つの経塚跡、西から2番目の経塚跡に落とし物。良く知らないが敷物か?まだ新しい。
一応3番目の経塚跡、一番東のピーク、経塚山に寄って
2024年01月23日 12:35撮影 by  Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
1/23 12:35
一応3番目の経塚跡、一番東のピーク、経塚山に寄って
真ん中の経塚跡に引き返す。落とし物は畳んで附属の袋に収納して桧の枯れ枝にぶら下げておいた。覚えのある人は回収してね。
2024年01月23日 12:39撮影 by  Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
1
1/23 12:39
真ん中の経塚跡に引き返す。落とし物は畳んで附属の袋に収納して桧の枯れ枝にぶら下げておいた。覚えのある人は回収してね。
真ん中の経塚跡から安祥寺上寺跡に降りて
2024年01月23日 12:47撮影 by  Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
1/23 12:47
真ん中の経塚跡から安祥寺上寺跡に降りて
何時もの休憩所からの眺め。これから訪問予定の鏡山、聖山、神山のピークが良く見える。
2024年01月23日 12:48撮影 by  Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
2
1/23 12:48
何時もの休憩所からの眺め。これから訪問予定の鏡山、聖山、神山のピークが良く見える。
今日は西側の登り口に降りて
2024年01月23日 12:53撮影 by  Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
1/23 12:53
今日は西側の登り口に降りて
Dコースを降りて行く。
2024年01月23日 13:11撮影 by  Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
1
1/23 13:11
Dコースを降りて行く。
道路を横切り谷を渡って斜面に取り付くが、どちらを向いても裏白の羊歯の藪。思惑と違い山頂から少し離れた尾根道に登り着く。
2024年01月23日 13:34撮影 by  Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
1
1/23 13:34
道路を横切り谷を渡って斜面に取り付くが、どちらを向いても裏白の羊歯の藪。思惑と違い山頂から少し離れた尾根道に登り着く。
鏡山山頂
2024年01月23日 13:49撮影 by  Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
1/23 13:49
鏡山山頂
聖山山頂
2024年01月23日 13:58撮影 by  Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
1/23 13:58
聖山山頂
神山山頂と歩いて
2024年01月23日 14:06撮影 by  Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
1/23 14:06
神山山頂と歩いて
今日は西ルートを降りて行く。
2024年01月23日 14:07撮影 by  Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
1/23 14:07
今日は西ルートを降りて行く。
疏水に降り着く。春先は何時もだが、山科疏水は疏水の補修工事のため水を流してない。
2024年01月23日 14:20撮影 by  Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
1
1/23 14:20
疏水に降り着く。春先は何時もだが、山科疏水は疏水の補修工事のため水を流してない。
疏水を渡らず神明山に続く尾根道に入る。
2024年01月23日 14:50撮影 by  Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
1
1/23 14:50
疏水を渡らず神明山に続く尾根道に入る。
神明山山頂。
2024年01月23日 14:50撮影 by  Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
1/23 14:50
神明山山頂。
今日は伊勢神宮遙拝所を過ぎてそのまま尾根道を行く。何時の間にかロープも設置され立派な道になっている。
2024年01月23日 15:00撮影 by  Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
1
1/23 15:00
今日は伊勢神宮遙拝所を過ぎてそのまま尾根道を行く。何時の間にかロープも設置され立派な道になっている。
次のピークは九条家と刻まれた石がある。
2024年01月23日 15:02撮影 by  Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
1/23 15:02
次のピークは九条家と刻まれた石がある。
石近くにある九条山の山名プレートは今日も変わりがなかった。
2024年01月23日 15:03撮影 by  Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
1/23 15:03
石近くにある九条山の山名プレートは今日も変わりがなかった。
最後の道路脇の斜面に菜の花が咲いていた。ああ!!もう、春やな〜
2024年01月23日 15:17撮影 by  Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
1
1/23 15:17
最後の道路脇の斜面に菜の花が咲いていた。ああ!!もう、春やな〜

感想

今年3回目となる大文字山。何時もと同じく北斜面を少しウロウロして大文字山の三角点ピークに行った。計画では今日のお昼を山頂で食べる事だった。まあ、ほぼ予定通り山頂に着いてホットコーヒーでお昼を頂いた。前回の記録を調べると今年の1月11日だった。10日ばかり前の事、確かその時は山頂のプレートが2枚同じ木に付いていた。今日は下側に付いていたプレートが無かった。山頂は訪れる人も沢山だし、付ける人があれば外す人も居るのだろう。兎に角、変化が激しい大文字山の山頂だ。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:203人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら