また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 641266 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 中央アルプス

小秀山周回と帰りに二ッ森山で夕景登山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2015年05月17日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小秀山は乙女渓谷 駐車場
※管理人が居る時は有料?周辺にテント・コテージがあります

二ッ森山は山頂直下の駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間23分
休憩
4時間19分
合計
9時間42分
S乙女渓谷キャンプ場09:0009:06ねじれ滝09:1009:14和合の滝09:1709:50夫婦滝10:0811:00カモシカ渡り11:0511:19休憩適地 11:36兜岩11:4511:48第一高原11:4911:55第二高原11:5612:14第三高原12:1512:28小秀山13:3313:43第三高原14:18第二高原14:1914:26第一高原14:30兜岩14:4214:49休憩適地 14:59休憩適地 15:19休憩適地 15:2015:40三の谷 登山口15:4116:02乙女渓谷キャンプ場16:02車で移動17:5417:54フォレストパーク17:5518:09二ッ森山18:3318:42フォレストパークG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
下山時、第三高原〜第二高原で道迷いしかけてまた山頂へ向かっていた。
空腹で集中力がなかったのも一因だが、地図としっかり見比べるべきだった。
コース状況/
危険箇所等
稜線にでると残雪が場所によってけっこうあります。
融けて川になっている場所もあり、スパッツ必須(私は忘れて大惨事)
過去天気図(気象庁) 2015年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ツェルト ミズノ ベルグテックEXストームセイバー(雨具防寒兼用) モンベル ウルトラライトダウン(防寒具) Snow Peak GigaPower ギガパワーマイクロマックス(忘れた!) プリムス クッカー コッヘル BlackDiamond ReVolt(ヘッデン) 予備電池 行動食2食 水3L カップラーメン PENTAX K-5(一眼) montbell カメラポール1本 montbell チェーンスパイク
備考 ギガパワーマイクロマックスを忘れてカップラーメン食べれず!

写真

綺麗なコテージがたくさん。泊まってみたいなー。
2015年05月17日 09:01撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗なコテージがたくさん。泊まってみたいなー。
1
奥側、コテージ付近の駐車場と奥が林道
2015年05月17日 09:01撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥側、コテージ付近の駐車場と奥が林道
ねじれ滝
2015年05月17日 09:13撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ねじれ滝
夫婦の滝までしっかりした木道があります。すごい。
2015年05月17日 09:31撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夫婦の滝までしっかりした木道があります。すごい。
夫婦の滝前の避難小屋
2015年05月17日 09:34撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夫婦の滝前の避難小屋
新緑と青い空が美しい
2015年05月17日 09:34撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑と青い空が美しい
1
避難小屋。綺麗ですね(土足厳禁です)
2015年05月17日 09:36撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋。綺麗ですね(土足厳禁です)
お花の季節ですね
2015年05月17日 09:43撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花の季節ですね
1
夫婦の滝(夫の方だっけ?)
2015年05月17日 09:54撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夫婦の滝(夫の方だっけ?)
1
鎧岩。確かに一周できました。
2015年05月17日 10:34撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎧岩。確かに一周できました。
鎧岩に登ってみた。展望は厳しい。
2015年05月17日 10:38撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎧岩に登ってみた。展望は厳しい。
苦労しなくてもちょっと進むと展望台あり。
2015年05月17日 10:48撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苦労しなくてもちょっと進むと展望台あり。
白山が見えた。レンズがCCDにゴミついてるな‥
2015年05月17日 10:49撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山が見えた。レンズがCCDにゴミついてるな‥
1
カモシカ渡りののぼり
2015年05月17日 11:06撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカ渡りののぼり
鳥がそばに飛んできた
2015年05月17日 11:09撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥がそばに飛んできた
逆行でうまく撮れない
2015年05月17日 11:09撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆行でうまく撮れない
旧道の分岐。こちらは通れません
2015年05月17日 11:19撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧道の分岐。こちらは通れません
御嶽みえてきた
2015年05月17日 11:34撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽みえてきた
1
白山もうっすら
2015年05月17日 11:34撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山もうっすら
隣の山も気になる
2015年05月17日 11:37撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣の山も気になる
1
噴煙すごい
2015年05月17日 11:41撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴煙すごい
3
サングラスしてたからわからなかったが白飛びすごいな。雪は稜線そこそこあります
2015年05月17日 12:05撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サングラスしてたからわからなかったが白飛びすごいな。雪は稜線そこそこあります
1
山頂から御嶽
2015年05月17日 12:34撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から御嶽
1
噴煙ズーム
2015年05月17日 12:35撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴煙ズーム
1
噴煙ズーム
2015年05月17日 12:49撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴煙ズーム
山頂の小屋
2015年05月17日 13:35撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の小屋
小屋内部、綺麗です。
2015年05月17日 13:37撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋内部、綺麗です。
こちらも土足厳禁。靴脱ぐの面倒なので玄関から見える範囲のみ
2015年05月17日 13:37撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも土足厳禁。靴脱ぐの面倒なので玄関から見える範囲のみ
これが正しい分岐。
2015年05月17日 14:54撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが正しい分岐。
登山道のゴール地点
2015年05月17日 15:43撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道のゴール地点
廃小屋というわけでもなさそう
2015年05月17日 15:44撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廃小屋というわけでもなさそう
二ッ森山
2015年05月17日 18:22撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ッ森山
2
ん〜。残念な夕景。恵那山と中津川市街
2015年05月17日 18:22撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ん〜。残念な夕景。恵那山と中津川市街
2
名古屋市街方面
2015年05月17日 18:22撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名古屋市街方面
東濃南部
2015年05月17日 18:22撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東濃南部
野球場とかかな
2015年05月17日 18:37撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野球場とかかな

感想/記録

中アに行こうか悩むが一泊で行きたいので延期して今回は気になっていた小秀山へ。
しかし朝まったりしすぎて9時スタート。
スパッツを自宅に忘れていたことに気づく。
このとき装備チェックもすべきでした(前夜したつもりでしたが)。

今日は暑い日だが渓谷ということもあり、涼しくて助かる。
乙女渓谷の沢を滝を見ながら進む。木道がしっかり整備され歩きやすい。
朝遅いせいか誰もいないので沢と野鳥の音に包まれ、癒された。
ゆっくりスタートにも関わらず滝毎にまったりとしてしまった。

夫婦の滝から稜線へ向かって一気に上がるが、思ったよりも険しくなかった。
とはいえ三点支持で登る必要はあるが。
稜線に上がり、兜岩で休憩。ここで、ストーブを忘れたことに気づく。
カップラーメンがないため、おにぎりを山頂のメインに回すしかなくなった。
いつもなら余分に行動食をもってくるのだが、別のザックに入れており予備もない。
遠景は白山も北アもうっすらしか見えなかった。

先に進むが、ここから空腹との戦いになった。
稜線は意外とアップダウンがあり、意外に体力を消耗。
山頂に着くが3名おられ、御嶽が間近に見える奥の岩でゆっくり休むことにした。
とりあえず足を延ばしてゆっくり休む‥。中アもよく見えたが、南アは厳しい。
寝不足もあり、昼寝してしまった。残り一つのおにぎりを食べ、下山へ。

下山時、ややハンガーノック状態に陥る。一応パンもまだあるが、兜岩まで我慢。
しかし思考能力も落ちていたのか、左にまがるべき場所をGPSを見間違えて気づいたら山頂へ再び向かっていた。太陽をいつのまにか背にしていることに気づき、戻る。
地図を出して確認すべきだった。いかん、と思い兜岩で最後のパンを食べる。

ここから下山なので助かる。水分はたっぷりあるので、無理ないペースで下山。
車にあるパンを食べたくて無休で頑張った。なんとか予定の16時にきっかり下山完了。
すぐさまパンを食べ、コンビニへ。ガリガリ君とおにぎりを食べて復活。
温泉に入って帰るか悩むが、せっかくなので夕景を見に二ッ森山へ向かう。

前はアップしてないが二ッ森山は二回目である(このときもダメだった)。
誰もいないだろうと思ったら山頂直下の駐車場に一台車が止まっていた。
山頂へ登っていくとすれ違った。山頂は一人だけだったが、夕日はイマイチだった。
(というかこの時期二ッ森山から日が沈むのは直接見えません)
疲労した体に鞭打ったのに残念。

おんぽいの湯に戻り、ゆっくりに湯につかり帰りました。
小秀山、良い山でした。夕景登山はまたリベンジです。
今回は日帰りでよかったですが、行動食の準備をしっかりしたいと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:999人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ