ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6492106
全員に公開
ハイキング
紀泉高原

雨山〜高城山〜犬鳴山二座

2024年02月24日(土) [日帰り]
 - 拍手
体力度
3
日帰りが可能
GPS
05:11
距離
13.3km
登り
1,231m
下り
1,135m
歩くペース
とても速い
0.60.7
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
4:38
休憩
0:32
合計
5:10
8:44
37
9:21
9:27
24
9:51
9:52
57
10:49
10:50
24
11:14
11:15
9
11:24
11:32
38
12:10
12:19
24
12:43
12:49
11
13:00
13:00
12
13:12
13:12
42
13:54
13:54
0
13:54
ゴール地点
天候 くもりのち晴れ
過去天気図(気象庁) 2024年02月の天気図
アクセス
利用交通機関:
バス
(登山開始)南海バス 土丸バス停から
(登山終了)同バス 犬鳴山バス停まで
コース状況/
危険箇所等
熊取町立斎場から高城山までの尾根道コースは、下草多い・倒木多い・崖そば危険箇所あり・標識少ない。難易度高めの道で、ナビを使うことを推奨。
JR日根野駅で降りたが、バスの時刻表を平日と間違えて読んでいた。これから1時間以上も来ない。ならば土丸まで歩くのみ。歩いてこのバス停からスタート。
2024年02月24日 08:43撮影 by  Pixel 6a, Google
2/24 8:43
JR日根野駅で降りたが、バスの時刻表を平日と間違えて読んでいた。これから1時間以上も来ない。ならば土丸まで歩くのみ。歩いてこのバス停からスタート。
自動車道を渡ったところから、雨山登山口。
2024年02月24日 08:48撮影 by  Pixel 6a, Google
2/24 8:48
自動車道を渡ったところから、雨山登山口。
展望所から。低山だがなかなかに風景がよい。まあ紀泉アルプスの山上からの風景は関空に大阪湾、向こうに淡路島とほとんど同じなのだが。
2024年02月24日 09:06撮影 by  Pixel 6a, Google
2/24 9:06
展望所から。低山だがなかなかに風景がよい。まあ紀泉アルプスの山上からの風景は関空に大阪湾、向こうに淡路島とほとんど同じなのだが。
土丸城址の祠。
2024年02月24日 09:09撮影 by  Pixel 6a, Google
2/24 9:09
土丸城址の祠。
顕彰碑。皇紀二千五百九十九年の記載があり、昭和14年の建碑である。南朝の楠木正成と、この土丸城で北朝に抗戦した橋本正高を讃えた碑。日米開戦直前の時代を感じる。
2024年02月24日 09:12撮影 by  Pixel 6a, Google
2/24 9:12
顕彰碑。皇紀二千五百九十九年の記載があり、昭和14年の建碑である。南朝の楠木正成と、この土丸城で北朝に抗戦した橋本正高を讃えた碑。日米開戦直前の時代を感じる。
城址からすぐに雨山山頂。展望は木が多くていまひとつだが、屋根付きの休憩所がある。
2024年02月24日 09:26撮影 by  Pixel 6a, Google
2/24 9:26
城址からすぐに雨山山頂。展望は木が多くていまひとつだが、屋根付きの休憩所がある。
西ハイキングコースを進む。須磨アルプスのような道。
2024年02月24日 09:51撮影 by  Pixel 6a, Google
2/24 9:51
西ハイキングコースを進む。須磨アルプスのような道。
熊取町営斎場に降りて、その脇から高城山への登山道があると聞いた。なんの案内もないが、ここがそうだった。
2024年02月24日 10:16撮影 by  Pixel 6a, Google
2/24 10:16
熊取町営斎場に降りて、その脇から高城山への登山道があると聞いた。なんの案内もないが、ここがそうだった。
マイナーな低山登山道の典型のような道。標識は写真のようなものがあるが、ごくわずか。テープすらほとんどない。シダの下草がひどく、倒木もあちこちにあって道を塞いでいる。ガケそばの危険な地点もあった。ナビで確認しながら、苦労して進む。
2024年02月24日 10:34撮影 by  Pixel 6a, Google
2/24 10:34
マイナーな低山登山道の典型のような道。標識は写真のようなものがあるが、ごくわずか。テープすらほとんどない。シダの下草がひどく、倒木もあちこちにあって道を塞いでいる。ガケそばの危険な地点もあった。ナビで確認しながら、苦労して進む。
中途ピーク、松尾山に到着。
2024年02月24日 10:49撮影 by  Pixel 6a, Google
2/24 10:49
中途ピーク、松尾山に到着。
やっと高城山への分岐に着いた。ここからは広い道。
2024年02月24日 11:19撮影 by  Pixel 6a, Google
2/24 11:19
やっと高城山への分岐に着いた。ここからは広い道。
高城山山頂。
2024年02月24日 11:32撮影 by  Pixel 6a, Google
2/24 11:32
高城山山頂。
展望はなし。
2024年02月24日 11:32撮影 by  Pixel 6a, Google
2/24 11:32
展望はなし。
高城山から犬鳴山に下る。未処理の倒木が多く、これでハイキングコースと名乗るのは、、
2024年02月24日 12:02撮影 by  Pixel 6a, Google
2/24 12:02
高城山から犬鳴山に下る。未処理の倒木が多く、これでハイキングコースと名乗るのは、、
いちおう標識はある。いい山道なのに、倒木だらけで人に薦めにくい。
2024年02月24日 12:03撮影 by  Pixel 6a, Google
2/24 12:03
いちおう標識はある。いい山道なのに、倒木だらけで人に薦めにくい。
霊場、犬鳴山七宝瀧寺に到着。寺そのものは、あまり古さを感じない。
2024年02月24日 12:12撮影 by  Pixel 6a, Google
2/24 12:12
霊場、犬鳴山七宝瀧寺に到着。寺そのものは、あまり古さを感じない。
寺の裏手から、山道が始まる。修験の山で、急登オンリーで山頂まで行く。
2024年02月24日 12:21撮影 by  Pixel 6a, Google
2/24 12:21
寺の裏手から、山道が始まる。修験の山で、急登オンリーで山頂まで行く。
道の途中に仏が祀られている。
2024年02月24日 12:32撮影 by  Pixel 6a, Google
2/24 12:32
道の途中に仏が祀られている。
犬鳴山の一座、経塚権現山に到着。古い経塚と、現代の関空が重なったコントラストがとても絵になる。この寺は、山に入ってこそだ。
2024年02月24日 12:49撮影 by  Pixel 6a, Google
2/24 12:49
犬鳴山の一座、経塚権現山に到着。古い経塚と、現代の関空が重なったコントラストがとても絵になる。この寺は、山に入ってこそだ。
さらに奥に進んで、燈明ヶ岳。山頂は祈願所があるが、展望はなし。
2024年02月24日 12:59撮影 by  Pixel 6a, Google
2/24 12:59
さらに奥に進んで、燈明ヶ岳。山頂は祈願所があるが、展望はなし。
犬鳴山を降りる。水辺の風景がよい。
2024年02月24日 13:39撮影 by  Pixel 6a, Google
2/24 13:39
犬鳴山を降りる。水辺の風景がよい。
両界の滝。山と並ぶハイライト。
2024年02月24日 13:46撮影 by  Pixel 6a, Google
2/24 13:46
両界の滝。山と並ぶハイライト。
犬鳴山バス停で終了。
2024年02月24日 13:55撮影 by  Pixel 6a, Google
2/24 13:55
犬鳴山バス停で終了。
撮影機器:

装備

個人装備
長袖シャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 地図(地形図) コンパス 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル ストック カメラ ヘッドライト 防寒着

感想

大阪50山を三座まとめて歩くコースを取った。雨山から高城山への登山道はマイナーな低山道の典型というべきで、倒木多数・下草多量・案内少ない・ガケそばの危険地点ありとマイナーさが目白押しであった。慣れた人以外はちょっと勧められない。犬鳴山は、もと南大阪人のくせに今回初めて行った。急登から関空が見える山もよいし、滝のある水辺の風景もよい。北の箕面と、そんなに遜色はないという感想。関空からすぐの地点にあるのだから、もっと世界的に宣伝すればよいのではないかと残念に思った。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:216人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

ハイキング 近畿 [日帰り]
犬鳴山から永楽ダム
利用交通機関: 電車・バス
技術レベル
2/5
体力レベル
3/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら