また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 65715 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走近畿

印南山(兵庫県加古川市)

日程 2010年05月25日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

13:20長池観察広場⇒14:45印南山⇒15:40長池観察広場
■歩行距離 7.1Km・所要時間 2時間20分・総上昇量 237m
コース状況/
危険箇所等
【索引】
・播磨の山名総覧(播磨地名研究会)の印南山「いんなみさん」を歩く。
【アクセス】
・加古川BPの加古川ICを北上。池尻橋を渡って県道79を北上し、西山SGを東に入り、長池自然観察広場を目指す。
・報恩寺は、神姫バスの山角バス停下車が便利。
【コース状況】
13:20〖長池観察広場〗
 駐車地の長池観察広場から、西へ周回する。
13:35
 麓の観音堂に立ち寄ったが、山頂へ通ずる登路はなかった。
13:55
 老人ホーム「鹿児の郷」の西に踏み跡を見つけて辿ったが、果樹園跡で、行き止まりになり、引き返す。
14:15〖配水地〗
 平之荘神社の裏の踏込みを強引に登ると山道があり、古い配水地に出た。
 配水地の東から籔に突入し、やがて踏跡に合流する。
14:45〖印南山〗
 印南山2号墳の石組を通過し、印南山山頂に到着する。
 籔に囲まれ、展望が無い。山頂付近を探索するも濃い籔に阻まれる。
 登りの踏跡を確認するために、往路を修正して下ると、踏跡が続いていた。
15:00〖配水地〗
 踏跡を忠実に追って下ると、配水地の北西端に出た。
 これが、古墳調査時に使った道のようだ。
15:15〖平之荘神社〗
 ようやく平之荘神社に降りてきた。
15:40〖長池観察広場〗
 山裾を巻いて、長池観察広場に戻り、終了。

【トイレ・自販機・水場】
・報恩寺、平之荘神社の境内にトイレがあります。
【地元トピックス】
・印南山は報恩寺の山号(さんごう)ですが、地元の方も登られていないようです。
【歴史遺産】
・報恩寺の石造十三重塔(県指定重文)
過去天気図(気象庁) 2010年05月の天気図 [pdf]

写真

山行詳細図(クリック毎に拡大)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山行詳細図(クリック毎に拡大)
駐車地の長池観察広場「ながいけ桜公園」から、中央の印南山を望む。
2010年05月25日 13:18撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車地の長池観察広場「ながいけ桜公園」から、中央の印南山を望む。
観音堂に立ち寄る。
2010年05月25日 13:33撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音堂に立ち寄る。
くさぶえの道」から報恩寺に向かう。
2010年05月25日 13:46撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くさぶえの道」から報恩寺に向かう。
老人ホームの西沿いに登路を探す。
2010年05月25日 13:52撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
老人ホームの西沿いに登路を探す。
踏み跡は、果樹園跡で消え、激しい籔に阻まれる。
2010年05月25日 16:41撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡は、果樹園跡で消え、激しい籔に阻まれる。
報恩寺の板碑
2010年05月25日 14:06撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
報恩寺の板碑
「くさぶえの道」を辿り、報恩寺に着く。
2010年05月25日 14:08撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「くさぶえの道」を辿り、報恩寺に着く。
平之荘神社の裏から山道に出る。
2010年05月25日 14:16撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平之荘神社の裏から山道に出る。
古い配水地に出ました。
2010年05月25日 14:20撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古い配水地に出ました。
配水地の東から籔に突入し、やがて踏跡に合流する。
2010年05月25日 14:25撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
配水地の東から籔に突入し、やがて踏跡に合流する。
山頂直下に印南山2号円墳の石組があったが、山頂の1号墳は籔に阻まれ、発見できなかった。
2010年05月25日 14:38撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下に印南山2号円墳の石組があったが、山頂の1号墳は籔に阻まれ、発見できなかった。
印南山の山頂に到着。周囲は、灌木に覆われ展望は無い。
2010年05月25日 14:45撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
印南山の山頂に到着。周囲は、灌木に覆われ展望は無い。
1
下山は、往路の踏跡を辿る。
2010年05月25日 16:49撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は、往路の踏跡を辿る。
踏跡を忠実に追って下ると、配水地の西端(写真の右端)に出た。
これが、古墳調査時に使った道のようだ。
2010年05月25日 14:59撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏跡を忠実に追って下ると、配水地の西端(写真の右端)に出た。
これが、古墳調査時に使った道のようだ。
報恩寺の墓場に、珍しい石仏があった。
2010年05月25日 15:03撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
報恩寺の墓場に、珍しい石仏があった。
岩佐岐稲荷の赤鳥居から入山すれば、容易に配水地へ行くことが出来る。
2010年05月25日 15:05撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩佐岐稲荷の赤鳥居から入山すれば、容易に配水地へ行くことが出来る。
天坊山が対峙する長池の堰堤へ戻ってきました。
2010年05月25日 15:33撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天坊山が対峙する長池の堰堤へ戻ってきました。

感想/記録
by yamaya

【山頂へのルート】
・報恩寺の墓場西の岩佐岐稲荷の赤鳥居から入山して山道を辿り、古い配水地の北西端に踏跡を見つければ、山頂へのルートに乗る。

【ルートの特徴】
・古墳調査時の踏跡を探して登ったが、取付の踏込みが分からず、籔の中でルートを修正しながら、四つん這いになっての籔漕ぎを強いられた。
(2年前にも東の小野団地からシダ籔を漕いで登ったが、今回の方が、イバラ混じりの籔で手強かった。)
・下山時には、踏み跡が分かり、容易に下る事が出来た。
訪問者数:1548人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

水場 堰堤 山行 踏跡 クリ 縦走

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ