また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 657656 全員に公開 ハイキング 近畿

後山 ちくさ高原から県境縦走で絶滅危惧種の「ショウキラン」に遭遇

情報量の目安: B
-拍手
日程 2015年06月10日(水) [日帰り]
メンバー
 yamaya(CL)
, その他メンバー5人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
●乗用車
 ー軌聖埓藜鐵のちくさ高原スキー場を目差します。
  Ⓟ千種高原の施設周辺の空地に車を置く。
  (現在、シーズンオフで一般駐車場は閉鎖中)
 下山地のデポ車は、板馬見渓谷の林道終点広場に置く。
  (注意)林道が狭いので離合困難個所が多く、小石の落下も多々ある
      のでタイアのバーストにも、ご注意を。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
05:49
距離
10.8 km
登り
800 m
下り
1,002 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

◆所要時間 5時間50分  ●歩行距離 10.8Km  ▲総上昇量 747m

 10:50 ちくさ高原 Ⓟ
 11:15 林道出合
 11:35 ダルガ峰「△1163m」
 12:00 大海里山「 大海里(だいかいり)△1206.60m」
 12:15 大海里峠 〜(昼食)12:35
 13:20 駒の尾山(こまのおさん)「 大茅(おおがや) △1289.47m」
 13:45 鍋ヶ谷山(なべがたにやま)「△1253m」
 14:35 船木山(ふなきやま)「△1334m」
 14:50 後山(うしろやま)「 後山 △1344.36m」〜15:10
 15:45 おごしき山「△1095m」
 16:40 後山登山口 Ⓟ
コース状況/
危険箇所等
▲山行概要
 ・ちくさ高原から天空の県境稜線の中国自然歩道に乗り、後山から
  「おごしき山」を経由して板馬見渓谷へ下ります。
 ・登路は良く踏まれ、道標も整備されているので、迷うことなく
  歩くことが出来ます。



過去天気図(気象庁) 2015年06月の天気図

写真

ルート詳細図(クリック→元サイズ→拡大)
ルート詳細図(クリック→元サイズ→拡大)
3
ちくさ高原〜後山縦走 3D
2015年06月11日 11:19撮影
ちくさ高原〜後山縦走 3D
2
ちくさ高原スキー場から入山します
2015年06月10日 10:48撮影 by COOLPIX S9700 NIKON
ちくさ高原スキー場から入山します
1
ゲレンデの右端に「ダルガ峰」の登山口標柱がありました
2015年06月10日 10:51撮影 by COOLPIX S9700 NIKON
ゲレンデの右端に「ダルガ峰」の登山口標柱がありました
1
ゲレンデ最上部の植林を抜けます
2015年06月10日 11:15撮影 by COOLPIX S9700 NIKON
ゲレンデ最上部の植林を抜けます
爽快な平原の登路に出ました
2015年06月10日 11:19撮影 by COOLPIX S9700 NIKON
爽快な平原の登路に出ました
1
標識からダルガ峰へ向います
2015年06月11日 12:38撮影 by COOLPIX S9700 NIKON
標識からダルガ峰へ向います
1
自然林に囲まれた僅かな高みに、ダルガ峰「1163m」の山頂標柱がある
2015年06月10日 11:43撮影 by COOLPIX S9700 NIKON
自然林に囲まれた僅かな高みに、ダルガ峰「1163m」の山頂標柱がある
3
後山を望む大海里山に到着
2015年06月10日 12:01撮影 by COOLPIX S9700 NIKON
後山を望む大海里山に到着
3
大海里山の四等三角点標石「 大海里 △1206.60m」
2015年06月11日 12:44撮影 by COOLPIX S9700 NIKON
大海里山の四等三角点標石「 大海里 △1206.60m」
3
中央に三室山
2015年06月10日 12:03撮影 by COOLPIX S9700 NIKON
中央に三室山
2
左奥に見える後山は、まだ遠い
2015年06月10日 12:10撮影 by COOLPIX S9700 NIKON
左奥に見える後山は、まだ遠い
4
ヤマツツジの鮮やかな花が美しい
2015年06月10日 12:12撮影 by COOLPIX S9700 NIKON
ヤマツツジの鮮やかな花が美しい
3
大海里峠の広場でお昼にします
2015年06月10日 12:38撮影 by COOLPIX S9700 NIKON
大海里峠の広場でお昼にします
このあたりには、マンネンスギ(シダ植物)が多い
2015年06月10日 12:39撮影 by COOLPIX S9700 NIKON
このあたりには、マンネンスギ(シダ植物)が多い
1
駒の尾山への長い階段を頑張っています
2015年06月10日 12:47撮影 by COOLPIX S9700 NIKON
駒の尾山への長い階段を頑張っています
2
避難小屋の前を通って駒の尾山頂へ向かう
2015年06月11日 11:21撮影 by COOLPIX S9700 NIKON
避難小屋の前を通って駒の尾山頂へ向かう
1
いつも綺麗な避難小屋の内部
2015年06月10日 13:27撮影 by COOLPIX S9700 NIKON
いつも綺麗な避難小屋の内部
1
展望抜群の駒の尾山「 大茅 △1289.47m」
2015年06月11日 11:20撮影 by COOLPIX S9700 NIKON
展望抜群の駒の尾山「 大茅 △1289.47m」
5
後山へ県境を進みます
2015年06月11日 11:21撮影 by COOLPIX S9700 NIKON
後山へ県境を進みます
4
なだらかな鍋ケ谷山の山頂を通過
2015年06月11日 13:35撮影 by COOLPIX S9700 NIKON
なだらかな鍋ケ谷山の山頂を通過
ツクバネソウ(衝羽根草)ユリ科
2015年06月10日 13:28撮影 by COOLPIX S9700 NIKON
ツクバネソウ(衝羽根草)ユリ科
4
ショウキラン(鍾馗蘭)「絶滅危惧IB類(EN)環境省レッドリスト」
2015年06月10日 14:05撮影 by COOLPIX S9700 NIKON
ショウキラン(鍾馗蘭)「絶滅危惧IB類(EN)環境省レッドリスト」
10
アップで見ると鍾馗に似たユーモラスな顔をしています
2015年06月10日 14:07撮影 by COOLPIX S9700 NIKON
アップで見ると鍾馗に似たユーモラスな顔をしています
9
サラサドウダンも満開です
2015年06月11日 11:22撮影 by COOLPIX S9700 NIKON
サラサドウダンも満開です
6
サラサドウダン(更紗灯台) 別名:フウリンツツジ
2015年06月10日 14:19撮影 by COOLPIX S9700 NIKON
サラサドウダン(更紗灯台) 別名:フウリンツツジ
4
船木山のピーク
2015年06月11日 13:37撮影 by COOLPIX S9700 NIKON
船木山のピーク
1
船木山に日名倉山が対峙する
2015年06月10日 14:24撮影 by COOLPIX S9700 NIKON
船木山に日名倉山が対峙する
3
日名倉山の「ベルピール自然公園」を遠望
2015年06月10日 21:21撮影 by COOLPIX S9700 NIKON
日名倉山の「ベルピール自然公園」を遠望
4
中央に三室山
2015年06月11日 13:40撮影 by COOLPIX S9700 NIKON
中央に三室山
3
ようやく後山に到着です♪
2015年06月11日 13:39撮影 by COOLPIX S9700 NIKON
ようやく後山に到着です♪
5
後山の山頂を辞して「おごしき山」へ踏み跡を下ります
2015年06月10日 15:11撮影 by COOLPIX S9700 NIKON
後山の山頂を辞して「おごしき山」へ踏み跡を下ります
1
おごしき山に建つ「平成之大馬鹿門」
2015年06月10日 21:21撮影 by COOLPIX S9700 NIKON
おごしき山に建つ「平成之大馬鹿門」
4
展望抜群の「平成之大馬鹿門」
2015年06月10日 21:21撮影 by COOLPIX S9700 NIKON
展望抜群の「平成之大馬鹿門」
2
おごしき山から出発地の「ちくさ高原」を振り返る
2015年06月10日 15:43撮影 by COOLPIX S9700 NIKON
おごしき山から出発地の「ちくさ高原」を振り返る
4
緑の美しい下山路
2015年06月11日 14:13撮影 by COOLPIX S9700 NIKON
緑の美しい下山路
1
小滝を慎重に通過します
2015年06月11日 13:50撮影 by COOLPIX S9700 NIKON
小滝を慎重に通過します
自然林に覆われた登山道が実に心地よい
2015年06月10日 16:17撮影 by COOLPIX S9700 NIKON
自然林に覆われた登山道が実に心地よい
1
不動滝上部の階段が新設されていました
2015年06月11日 11:19撮影 by COOLPIX S9700 NIKON
不動滝上部の階段が新設されていました
1
趣のある不動滝
2015年06月10日 16:26撮影 by COOLPIX S9700 NIKON
趣のある不動滝
1
デポ車の待つ林道終点広場へ全員無事に降り立つ
2015年06月11日 11:19撮影 by COOLPIX S9700 NIKON
デポ車の待つ林道終点広場へ全員無事に降り立つ
3
広場には、不動明王の祠と後山登山口の標柱がありました
2015年06月10日 16:38撮影 by COOLPIX S9700 NIKON
広場には、不動明王の祠と後山登山口の標柱がありました
2
撮影機材:

感想/記録
by yamaya

【感想・コメント】
 ・天候に恵まれ、展望の良い天空の稜線歩きを満喫し、珍しい
 「ショウキラン」にも出合い大満足の山行でした。
 ・後山から下山した「おごしき山ルート」は、少しマイナーですが、
  変化に富んだ沢沿いの美しい景観が楽しめます。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:1724人

コメント

ショウキラン
こんにちは
いいもの見れましたね。
この情報とルート詳細図をいただき、板馬見渓谷から往復してきました。
残念ながらショウキラン星人は星に帰ったようでしたが、好きなギンリョウソウ星人見れてよかったです。
ありがとうございました。
2015/6/15 0:21
Re: ショウキラン
ko-さん、こんばんは。
ショウキラン(鍾馗蘭)はまだ咲いていると思いますが、
笹藪にひっそりと隠れているので、分かり難いかもしれません。
また、チャレンジしてください。
            yamaya
2015/6/16 20:54
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ