また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 66703 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

西上州 碧岩 大岩

日程 2010年05月28日(金) [日帰り]
メンバー
 DIY(CL)
天候快晴無風
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

駐車場10:05- 三段の滝10:25-二俣10:45-南稜11:20-碧岩11:55/12:30-大岩13:07-駐車場15:55
コース状況/
危険箇所等
・駐車場に車4-5台可能。きれいなトイレと水場あります。
・三段の滝の巻きはビギナーには少し危険な感じですが、普通の登山者であればいたって普通の巻きです(ロープなどありますが、滑りやすい)
・南稜へ出る直下の上りは土の上にステップがない急斜面なので、雨後など相当苦労します。(下りは尚更)
・碧岩の登りは最初のロープ部分はまったく問題ないです。
 2本目のロープの真ん中あたりが少し傾斜がきついです。
 普通の鎖場よりかは 若干厳しい感じです。
 セルフビレイのハーネス出しましたが、まったく不要でした。
 右側が切れていますが、木もあって大した高度感はありません。
 (大岩から見ると相当切れている感じでした。先に大岩から見なくて正解でした)
・大岩の登りは正面ではなく右から巻くように登ります。
 (直登して、ビビリました)
・大岩から駐車場への下りは3回迷いました!
 どなたか正規な道を教えてください。

・天気の良い、土日は 碧岩の登りは渋滞する時がありそうです。
過去天気図(気象庁) 2010年05月の天気図 [pdf]

写真

県道から大岩と碧岩が見えて来ました。
登り甲斐がありそうです。
チョットワクワク、、、道に迷うことなどサラサラ思っていません!
2010年05月28日 09:03撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道から大岩と碧岩が見えて来ました。
登り甲斐がありそうです。
チョットワクワク、、、道に迷うことなどサラサラ思っていません!
駐車場のトイレ
きれいでした。
2010年05月28日 09:55撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場のトイレ
きれいでした。
駐車場を奥から4-5台は十分だと思います。
2010年05月28日 09:56撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場を奥から4-5台は十分だと思います。
道標も出ています
奥に見えるのが水場
2010年05月28日 09:56撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標も出ています
奥に見えるのが水場
天気もよく、初夏の感じで渓谷も快適です。
2010年05月28日 10:11撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気もよく、初夏の感じで渓谷も快適です。
こんな滝を見ながら、、テクテク
2010年05月28日 10:11撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな滝を見ながら、、テクテク
初夏の香りを楽しんで。
2010年05月28日 10:13撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初夏の香りを楽しんで。
途中鉄ハシゴもあります。
2010年05月28日 10:21撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中鉄ハシゴもあります。
三段の滝下部。
2010年05月28日 10:24撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三段の滝下部。
上部の道標
2010年05月28日 10:45撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部の道標
枝沢を登って行きます。
2010年05月28日 10:45撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝沢を登って行きます。
高度が上がってきて碧岩が、、。
2010年05月28日 11:07撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度が上がってきて碧岩が、、。
稜線です。
ここに出る直前の斜面が土の上、結構な斜面なので少し苦労します。
雨後などは大変でしょうね。下りだと相当苦労すると思います。
2010年05月28日 11:21撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線です。
ここに出る直前の斜面が土の上、結構な斜面なので少し苦労します。
雨後などは大変でしょうね。下りだと相当苦労すると思います。
大岩との分岐
2010年05月28日 11:28撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩との分岐
碧岩の2本目のロープ
右側が切れていますが、木があるのでそれほど高度感は感じませんでした。
でも大岩から見たら、ズーと下まで切れているようで、チョットビビリました。
先に大岩へ行かなくてよかった!

このロープセルフビレイを出しましたが、まったく不要です。下りも難なく降りれます。(下りの方が楽でした)
2010年05月28日 11:37撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
碧岩の2本目のロープ
右側が切れていますが、木があるのでそれほど高度感は感じませんでした。
でも大岩から見たら、ズーと下まで切れているようで、チョットビビリました。
先に大岩へ行かなくてよかった!

このロープセルフビレイを出しましたが、まったく不要です。下りも難なく降りれます。(下りの方が楽でした)
山頂でいつものラーメンで昼食

山頂はそれほど広くないです。

ほぼ360度の景観が楽しめます。
2010年05月28日 12:06撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂でいつものラーメンで昼食

山頂はそれほど広くないです。

ほぼ360度の景観が楽しめます。
大岩への登りの途中から
2010年05月28日 13:00撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩への登りの途中から
大岩山頂
2010年05月28日 13:13撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩山頂
大岩から碧岩を
2010年05月28日 13:13撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩から碧岩を
こちらは 「チョキ」らしいです
2010年05月28日 13:14撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは 「チョキ」らしいです
大岩の登り!
この写真の右サイドを登りました。
(間違っています、更に右に巻けます)
こんなところがルートのハズないですよね。
上りながら、碧岩どころか、こっちのルートになぜ鎖がないのかビビリながら登っていました。
2010年05月28日 13:22撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩の登り!
この写真の右サイドを登りました。
(間違っています、更に右に巻けます)
こんなところがルートのハズないですよね。
上りながら、碧岩どころか、こっちのルートになぜ鎖がないのかビビリながら登っていました。
途中上から1枚
はるか下まで切れています。
果たしてここを降りられるかチョット心配しました。
2010年05月28日 13:23撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中上から1枚
はるか下まで切れています。
果たしてここを降りられるかチョット心配しました。
大岩遠望
2010年05月28日 13:32撮影 by FinePix Z3 , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩遠望

感想/記録
by DIY

・碧岩の登りが一般的でない、というガイドブックが多いので、セルフビレイのハーネスを持参しました、が結局使うほどではなかったです。
ただ、どこにでもある鎖場(ここはロープですが)とは違って、使わなくても登れるほどではないです。

・特に大岩から見るとまさしく切れ落ちています。
 先に大岩から見て来たら、怖いです。

・大岩への登りは正面からのぼるのではなく、右に巻いて登ります。

・実はコース図やガイドブックを車に置いてきてしまいました。
 このため、コースがよくわからず、特に戻りで迷ってしまいました。
 登山をしている人間としてあるまじき行為です。

・戻りはまず「砥沢」なる道標がありそちらへ、、、
 さらにこの道が途中で不明に。
 そしていい加減に沢へ降りてしまいました。
 この辺のバリエーションルートは、結構やっているので安易に降りて行きました。

・戻って稜線で赤テープを見失い、碧沢への下りができませんでした。
戻りに相当時間ロスしました。反省点の多い山行でした。

しかし、天気はよくコースそのものは快適でした。

コース中誰にも会いませんでした。
迷ったところで、キツネに会いましたが、、、。

この後、妙義温泉(道の駅近く)に行きました。(フロントのおばさんの愛想の無いこと!)
訪問者数:952人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ