ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6820710
全員に公開
トレイルラン
六甲・摩耶・有馬

御礼参りに六甲山

2024年05月19日(日) [日帰り]
 - 拍手
体力度
4
1泊以上が適当
GPS
04:00
距離
19.1km
登り
1,182m
下り
1,164m
歩くペース
とても速い
0.40.5
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
3:33
休憩
0:27
合計
4:00
6:45
6
打出公園
6:51
6:51
5
6:56
6:56
4
7:13
7:15
6
7:32
7:33
6
7:39
7:39
6
7:45
7:45
5
7:50
7:51
12
8:03
8:04
7
8:11
8:11
25
8:36
8:37
5
8:42
8:47
3
8:50
8:54
16
9:10
9:10
10
9:20
9:20
9
9:29
9:29
7
9:36
9:36
9
9:45
9:47
5
9:52
9:58
9
10:16
10:17
8
10:32
10:33
5
10:38
10:38
7
10:45
芦屋市図書館打出分室
天候
過去天気図(気象庁) 2024年05月の天気図
アクセス 自宅から全て徒歩
コース状況/
危険箇所等
よく整備されています。ロックガーデンは雨に濡れて滑りやすくなっていました。
3月にリニューアルオープンした打出公園。昔は猿、リス、インコ、孔雀などが飼われていた。芦屋出身の村上春樹氏のデビュー作にも「猿の檻のある公園」として登場する。
20
3月にリニューアルオープンした打出公園。昔は猿、リス、インコ、孔雀などが飼われていた。芦屋出身の村上春樹氏のデビュー作にも「猿の檻のある公園」として登場する。
高座の滝。横の護摩堂で無事帰国の御礼と山行の無事祈願。
20
高座の滝。横の護摩堂で無事帰国の御礼と山行の無事祈願。
自宅から30分でこの絶景。ここが私の心の故郷。
20
自宅から30分でこの絶景。ここが私の心の故郷。
小雨舞う風吹岩。人も少なし。
21
小雨舞う風吹岩。人も少なし。
最高峰への急登、七曲り。実際は十曲り以上はあると思う。
17
最高峰への急登、七曲り。実際は十曲り以上はあると思う。
六甲山最高峰。小雨の山頂にお一人だけ先行者。有難く写真撮影を願った。
36
六甲山最高峰。小雨の山頂にお一人だけ先行者。有難く写真撮影を願った。
最高峰から北側。以前に登った北摂の山々が見渡せる。登った山々には特別の思いがある。
18
最高峰から北側。以前に登った北摂の山々が見渡せる。登った山々には特別の思いがある。
最高峰下の東屋から大阪方面。霞んでるが、あべのハルカスや夢洲(ゆめしま)の万博会場が見渡せる。
17
最高峰下の東屋から大阪方面。霞んでるが、あべのハルカスや夢洲(ゆめしま)の万博会場が見渡せる。
最高峰下の休憩スペース。増設された仮説トイレはそのまま。ハイカーよりチャリダーが多い。傍に県道16号(明石神戸宝塚線)があるからか。
15
最高峰下の休憩スペース。増設された仮説トイレはそのまま。ハイカーよりチャリダーが多い。傍に県道16号(明石神戸宝塚線)があるからか。
一輪の花。定年まであと5年、この花のように一隅を照らす仕事ができれば本望。
27
一輪の花。定年まであと5年、この花のように一隅を照らす仕事ができれば本望。
再び風吹岩。雨にも関わらず人が増えた。
17
再び風吹岩。雨にも関わらず人が増えた。
風吹岩の住猫。久しぶりに会えた。
21
風吹岩の住猫。久しぶりに会えた。
万物相に立ち寄る。雨のせいか無人。風も強い。
27
万物相に立ち寄る。雨のせいか無人。風も強い。
この岩をペンギン岩と名付けた人のレコを見た。何度も見た岩だがペンギンとは思い至らなかった。そう言われるとペンギンにしか見えない。
31
この岩をペンギン岩と名付けた人のレコを見た。何度も見た岩だがペンギンとは思い至らなかった。そう言われるとペンギンにしか見えない。
万物相からロックガーデンに登り返す。多くの人が登って来る。特に今日はスカウトや未就学児が多かった。彼らはこの後の雨と風を知らない。極力お声かけした。
20
万物相からロックガーデンに登り返す。多くの人が登って来る。特に今日はスカウトや未就学児が多かった。彼らはこの後の雨と風を知らない。極力お声かけした。
こういう仕掛けが六甲山系には多い。目立たぬ所に仕掛けてある。仕掛人のセンスに感動。
22
こういう仕掛けが六甲山系には多い。目立たぬ所に仕掛けてある。仕掛人のセンスに感動。
黒岩会会長のハーレー。バイクもオーナーも大物。
15
黒岩会会長のハーレー。バイクもオーナーも大物。
この落石は最近のものと思う。その瞬間に居合わせなくて良かった。
18
この落石は最近のものと思う。その瞬間に居合わせなくて良かった。
雨の芦屋。登って行った子供達は大丈夫だろうか?後ろ髪引かれつつ下山。
17
雨の芦屋。登って行った子供達は大丈夫だろうか?後ろ髪引かれつつ下山。
芦屋市立図書館打出分室。大阪市で逸身銀行の店舗だった建物を1930年(昭和5年)に移築し、松山家の別棟として使用(松濤館)。 その後芦屋市が購入し、図書館として存続。村上春樹氏もよく利用したという。
28
芦屋市立図書館打出分室。大阪市で逸身銀行の店舗だった建物を1930年(昭和5年)に移築し、松山家の別棟として使用(松濤館)。 その後芦屋市が購入し、図書館として存続。村上春樹氏もよく利用したという。

感想

海外出張中に見た六甲全山縦走の熱いレコに刺激を受けて、今日は六甲全縦の気合い満々だったのですが、あいにくの雨となり断念、近場を歩いて来ました。

出張と書類仕事の山に追われ鉛切った身体を鍛え直しに、また無事帰国の御礼参りに、六甲山最高峰に向かいました。重い身体を引き摺るように登った最高峰ですが、雨でも気温が低かったせいか、自宅から2時間を切って到着。珍しく人も少ない最高峰でまったりしました。

その後は風と雨が強まりダッシュで下山。風吹岩まで来ると雨風は少し収まりましたが、多くの人が登って来る光景に出くわしました。特にスカウトや未就学の子供達が続々と登って来ます。天気予報が急変したのを知らなかったのかも知れません。気になって多くの方にお声かけしました。

下山してから自宅までは大雨となりました。皆大丈夫だったかな。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:370人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

未入力 六甲・摩耶・有馬 [日帰り]
技術レベル
2/5
体力レベル
3/5
ハイキング 六甲・摩耶・有馬 [日帰り]
技術レベル
2/5
体力レベル
2/5
未入力 六甲・摩耶・有馬 [日帰り]
六甲縦断コース(芦屋ロックガーデン〜六甲山〜有馬温泉)
利用交通機関: 電車・バス、 タクシー
技術レベル
1/5
体力レベル
2/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら