ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6822395
全員に公開
ハイキング
中国

そろそろ😙そわそわ 県自然保護セでぶらぶら

2024年05月19日(日) [日帰り]
 - 拍手
体力度
1
日帰りが可能
GPS
02:15
距離
3.8km
登り
122m
下り
102m
歩くペース
ゆっくり
1.81.9
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
1:50
休憩
0:26
合計
2:16
11:36
3
スタート地点
11:39
11:41
36
12:52
13:13
25
13:50
13:51
1
13:52
ゴール地点
昨日とはうって変わって肌寒い一日。長袖シャツで園内ぐるり。
天候 小雨→☁
過去天気図(気象庁) 2024年05月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
岡山市内より美作道佐伯I.C.で下りて現地。
コース状況/
危険箇所等
道は濡れていない。
朝は自宅でゆっくり。一日☁予報だが大崩れはなさそう。昼前からいつもの自然保護セでぶらぶら。
田尻大池下池の堤には例年のように立ち入り禁止エリア。ウツギノヒメハナバチが穴を掘り,ウツギの花粉だんごをせっせと集めて巣作り。ウツギの花期限定の大仕事中。
5
朝は自宅でゆっくり。一日☁予報だが大崩れはなさそう。昼前からいつもの自然保護セでぶらぶら。
田尻大池下池の堤には例年のように立ち入り禁止エリア。ウツギノヒメハナバチが穴を掘り,ウツギの花粉だんごをせっせと集めて巣作り。ウツギの花期限定の大仕事中。
歩いていたら小雨が止んだ。園路の脇にササユリつぼみがゆらゆら。開花♪に向け準備中。
7
歩いていたら小雨が止んだ。園路の脇にササユリつぼみがゆらゆら。開花♪に向け準備中。
エゴノキの白い花,水辺にセイヨウミヤコグサ,タニウツギ,ヒメウツギ,盛りのガマズミ,終わりかけのヤブデマリと賑やかな園路で,きょろきょろ。
5
エゴノキの白い花,水辺にセイヨウミヤコグサ,タニウツギ,ヒメウツギ,盛りのガマズミ,終わりかけのヤブデマリと賑やかな園路で,きょろきょろ。
イボタノキ,シャリンバイ,そしてスイカズラ。この時季は香りのよい花木が多くてくらくら。
7
イボタノキ,シャリンバイ,そしてスイカズラ。この時季は香りのよい花木が多くてくらくら。
スイカズラにつられて大きなモンキアゲハがひらひら。
8
スイカズラにつられて大きなモンキアゲハがひらひら。
すぐ上の梢。尻尾をふるわせ歌うウグイスさん,ほれぼれ。
12
すぐ上の梢。尻尾をふるわせ歌うウグイスさん,ほれぼれ。
カキツバタの向こうに抱卵中のタンチョウご夫妻。花粉もりもりのアザミ,池の中にミズタガラシの白い花。
5
カキツバタの向こうに抱卵中のタンチョウご夫妻。花粉もりもりのアザミ,池の中にミズタガラシの白い花。
ぎょろぎょろヒメウラナミジャノメ,ニガナでランチ。
8
ぎょろぎょろヒメウラナミジャノメ,ニガナでランチ。
そろそろ😙そわそわ,湿生植物園。あるかな?いるかな?
6
そろそろ😙そわそわ,湿生植物園。あるかな?いるかな?
トキソウ満開,にこにこ😙。
12
トキソウ満開,にこにこ😙。
西側の湿原にはトキソウ大群落。つぼみ,咲きかけ,開いたものまでいろいろ勢揃い。
8
西側の湿原にはトキソウ大群落。つぼみ,咲きかけ,開いたものまでいろいろ勢揃い。
淡いトキ色の株がまとまって咲く場所もある。ふむふむ,トキソウは白いものもあるらしい。
8
淡いトキ色の株がまとまって咲く場所もある。ふむふむ,トキソウは白いものもあるらしい。
となりのは明らかに色が濃い。湿原のトップバッターは見頃でした。これでさんさんと太陽が出れば完璧...。
8
となりのは明らかに色が濃い。湿原のトップバッターは見頃でした。これでさんさんと太陽が出れば完璧...。
もうひとつのそわそわ。じっくり探し,しましまハンチョウトン子(♀)さんみっけ。湿原を吹き抜ける冷たい風に静かに耐える。
11
もうひとつのそわそわ。じっくり探し,しましまハンチョウトン子(♀)さんみっけ。湿原を吹き抜ける冷たい風に静かに耐える。
白っぽいのは羽化したばかりの女の子か。ハッチョウトンスケ(♂)は見つけられずしくしく。晴れた日,赤い彗星を見つけに来よう。
いつもご指南いただくトンボの大先達,いらっしゃったがすれ違い。残念。
9
白っぽいのは羽化したばかりの女の子か。ハッチョウトンスケ(♂)は見つけられずしくしく。晴れた日,赤い彗星を見つけに来よう。
いつもご指南いただくトンボの大先達,いらっしゃったがすれ違い。残念。
新見晴らし台より園内。肌寒い☁空,雨には降られず。るんるん♪さんぽ終了。
6
新見晴らし台より園内。肌寒い☁空,雨には降られず。るんるん♪さんぽ終了。

感想

今日は自宅でゆるゆるの朝。録り溜めたTVを見てから,昼前にいつもの自然保護セへ。
小雨のぱらつく道中,現地に着くと雨は上がる。イベントがあるのか駐車場は満杯。前回と同じくカサをストック代わりに。昨日と違って肌寒い一日で,シャツを羽織っていつものコースをてくてく。
エゴノキが白い花をいっぱいに付け,スイカズラも辺りにいい香りを漂わせている。花木も次々と咲き続け,春~初夏の山になっていた。
前回わずかに開いていたトキソウは真っ盛り。湿原いっぱいに鴇色のかわいい花を開いて見頃。ハッチョウトンボの♂は見つけられなかったが,寒空の下で風に耐える♀には出会うことができた。
そろそろ😙そわそわな県自然保護セ,ぶらぶらさんぽでした😅。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:134人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら