また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 686633 全員に公開 ハイキング 箱根・湯河原

【過去レコ】幕山F:河津で桜・湯河原で梅、半袖隊長、春の訪れを感じる伊豆紀行

情報量の目安: B
-拍手
日程 2008年02月24日(日) [日帰り]
メンバー
天候 晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
2月23日
【往路】地元駅小田原駅熱海駅伊東駅河津駅
【復路】河津駅伊東駅
2月24日
【往路】伊東駅熱海駅湯河原駅bus湯河原梅林BS
【復路】湯河原梅林BSbus湯河原駅小田原駅地元駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
コース状況/
危険箇所等
2月23日
河津:川沿いの遊歩道にて危険箇所なし
2月24日
幕山:幅広の遊歩道にて危険箇所なし

【厳重注意】
両場所ともとにかく混み合うので、スリには注意しましょう!
その他周辺情報飲食restaurant
河津:花見季節には駅前から川沿いに掛けて露店多数
幕山:湯河原梅林入口に土産物・軽食の出店あり

トイレtoilet:あります
温泉spa:寄らず
宿泊toilet:伊東温泉の健保保養所
過去天気図(気象庁) 2008年02月の天気図 [pdf]

写真

【前日】
伊東駅から伊豆急に乗って
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【前日】
伊東駅から伊豆急に乗って
観桜客でごった返す河津駅へ。
所要1時間弱。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観桜客でごった返す河津駅へ。
所要1時間弱。
河津川の土手っぱらまで人混みは続く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河津川の土手っぱらまで人混みは続く。
でも、そろそろ散り掛けかも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、そろそろ散り掛けかも。
2時間ほど川べりをぶらついて帰って来たが・・・駅前はまだまだ多数の人出。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2時間ほど川べりをぶらついて帰って来たが・・・駅前はまだまだ多数の人出。
【ここまで前日】
当日は健保保養所(伊東)に宿泊。
いつもの夕食は6時から。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【ここまで前日】
当日は健保保養所(伊東)に宿泊。
いつもの夕食は6時から。
2
【ここから当日】
朝食は8時から。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【ここから当日】
朝食は8時から。
1
保養所から伊東市街地。
真ん中奥に大山。
左に続くは丹沢の山々。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
保養所から伊東市街地。
真ん中奥に大山。
左に続くは丹沢の山々。
でも今日は湯河原の幕山へぶらり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも今日は湯河原の幕山へぶらり。
眼下に真鶴半島。
半島巡りをしてみたいと思いつつもなかなか・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に真鶴半島。
半島巡りをしてみたいと思いつつもなかなか・・・。
2
下って来て証拠写真 [[camera]]
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下って来て証拠写真 [[camera]]
幕山の山裾に広がる湯河原梅林。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕山の山裾に広がる湯河原梅林。
1
そぞろ歩きに最適です。
桜も梅も楽しんだ二日間。
お疲れさんどしたm(__)m
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そぞろ歩きに最適です。
桜も梅も楽しんだ二日間。
お疲れさんどしたm(__)m

感想/記録

【執筆日:2016年7月28日】

早春の伊豆と言えば、河津の桜に、熱海・湯河原・修善寺などの梅。
その両方を楽しむため、河津桜が散ってしまう前に、河津・湯河原に出掛けた。

河津には2005年に行ったことがあるが、桜とは関係のない9月。
行ってみたら凄い人混みでビックリした。
駅前から川沿いの道まで観桜客がゾロゾロ。
まだ散る直前で、ほぼ満開だったので十分に楽しめた。

翌日は帰りがてらに湯河原で途中下車して梅林へ。
こちらは思っていたほどの混雑ではなく、バスに乗って梅林へ。
そもそも幕山に登る予定はなかったが、幅広の道を上がって行く観梅客の後を付いて行ったら、そこが幕山だった。

眼下に広がる相模湾にぬっと突き出た真鶴半島。
一度周回してみたいと思いながらも、まだ果たせていない。

★幕山(まくやま):626m・・・関東100名山

お疲れさんどしたm(__)m

  隊長
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:235人

コメント

ところで、
表題の「F」って、何ですか?
遊歩道かな?
そういえば「W」もあったな(笑)
2016/7/28 14:53
cyberdocさん
それは・・・ヒミツ ・・・ではありません

分かりませんよね・・・自己識別コードですから。
この頃は、同じところに相手を変えて行っているので、誰と行ったのか?どんなグループで行ったのか?が一目で分かるように添えています。

F:ファミリーのF(1号隊員ですね)
W:職場ワンゲル部のW
H:学生時代クラスのH
QC:大人の休日倶楽部パスを利用
S:ソロ山行

  隊長
2016/7/28 15:06
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ