ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6897034
全員に公開
ハイキング
奥多摩・高尾

水根沢林道から鷹ノ巣山、奥多摩駅

2024年06月08日(土) [日帰り]
 - 拍手
GPS
11:48
距離
18.7km
登り
1,565m
下り
1,830m

コースタイム

日帰り
山行
6:45
休憩
0:25
合計
7:10
9:45
2
スタート地点
9:47
9:47
6
11:03
11:05
86
12:31
12:32
19
12:55
12:55
22
13:17
13:29
18
13:47
13:47
35
水根山
14:22
14:25
19
将門馬場
14:44
14:44
8
六ツ石分岐
14:52
14:55
20
狩倉山
15:15
15:16
38
三ノ木戸分岐
15:54
15:54
39
三ノ木戸林道終点
16:33
16:36
19
羽黒三田神社
16:55
奥多摩駅
天候 晴れ時々曇り
過去天気図(気象庁) 2024年06月の天気図
アクセス
利用交通機関:
電車 バス
奥多摩駅9:30発臨時奥多摩湖行きで水根下車
コース状況/
危険箇所等
・水根沢林道は1か所5m幅くらいの崩落がありますが、上部に迂回路あります。
水根バス停から水根沢谷に沿って舗装道を歩き出す。
2024年06月08日 09:48撮影 by  PENTAX Optio RZ10, PENTAX
6/8 9:48
水根バス停から水根沢谷に沿って舗装道を歩き出す。
水根沢谷の入渓点分岐(左)
2024年06月08日 09:56撮影 by  PENTAX Optio RZ10, PENTAX
6/8 9:56
水根沢谷の入渓点分岐(左)
集落を抜けた。
2024年06月08日 10:01撮影 by  PENTAX Optio RZ10, PENTAX
6/8 10:01
集落を抜けた。
谷沿いの登山道が延々と続く。
2024年06月08日 10:11撮影 by  PENTAX Optio RZ10, PENTAX
6/8 10:11
谷沿いの登山道が延々と続く。
伐採地は木の香りが立ち込めている。
2024年06月08日 10:40撮影 by  PENTAX Optio RZ10, PENTAX
6/8 10:40
伐採地は木の香りが立ち込めている。
水量多い。保水力の賜物ですな。
2024年06月08日 10:54撮影 by  PENTAX Optio RZ10, PENTAX
6/8 10:54
水量多い。保水力の賜物ですな。
沢床が近づいてきた。緑と水が陽光に映える。
2024年06月08日 11:07撮影 by  PENTAX Optio RZ10, PENTAX
1
6/8 11:07
沢床が近づいてきた。緑と水が陽光に映える。
源流近く、水量少なくなった。
2024年06月08日 11:17撮影 by  PENTAX Optio RZ10, PENTAX
1
6/8 11:17
源流近く、水量少なくなった。
山腹の急登しばし、差し掛け小屋があったので、ここで昼飯。
2024年06月08日 11:50撮影 by  PENTAX Optio RZ10, PENTAX
6/8 11:50
山腹の急登しばし、差し掛け小屋があったので、ここで昼飯。
熊にやられている。
2024年06月08日 11:59撮影 by  PENTAX Optio RZ10, PENTAX
6/8 11:59
熊にやられている。
そこからひと登りで水源巡視道に当たる。
2024年06月08日 12:28撮影 by  PENTAX Optio RZ10, PENTAX
6/8 12:28
そこからひと登りで水源巡視道に当たる。
左手に進み数分で倉戸山分岐。黒川鶏冠山がいた。
2024年06月08日 12:35撮影 by  PENTAX Optio RZ10, PENTAX
1
6/8 12:35
左手に進み数分で倉戸山分岐。黒川鶏冠山がいた。
石尾根縦走路に出た。
2024年06月08日 12:51撮影 by  PENTAX Optio RZ10, PENTAX
6/8 12:51
石尾根縦走路に出た。
標識の裏手を行くと3分ほどで水根山。
2024年06月08日 12:55撮影 by  PENTAX Optio RZ10, PENTAX
6/8 12:55
標識の裏手を行くと3分ほどで水根山。
ヤマツツジが旬
2024年06月08日 13:03撮影 by  PENTAX Optio RZ10, PENTAX
1
6/8 13:03
ヤマツツジが旬
結構バテた。山頂は大賑わいで、快く撮ってくれた。
2024年06月08日 13:18撮影 by  PENTAX Optio RZ10, PENTAX
1
6/8 13:18
結構バテた。山頂は大賑わいで、快く撮ってくれた。
鷹ノ巣山からは奥多摩三山が俯瞰する形になるのが味わい深い。
2024年06月08日 13:29撮影 by  PENTAX Optio RZ10, PENTAX
1
6/8 13:29
鷹ノ巣山からは奥多摩三山が俯瞰する形になるのが味わい深い。
2024年06月08日 13:30撮影 by  PENTAX Optio RZ10, PENTAX
6/8 13:30
大菩薩に続く山並
2024年06月08日 13:30撮影 by  PENTAX Optio RZ10, PENTAX
6/8 13:30
大菩薩に続く山並
日蔭名栗山
2024年06月08日 13:33撮影 by  PENTAX Optio RZ10, PENTAX
1
6/8 13:33
日蔭名栗山
何か由来を書いた掲示板の一つもあれば良いのに…。
2024年06月08日 14:22撮影 by  PENTAX Optio RZ10, PENTAX
6/8 14:22
何か由来を書いた掲示板の一つもあれば良いのに…。
六ツ石分岐を過ぎて少し行った所に、岩に囲まれ半分埋まった祠があった。
2024年06月08日 14:47撮影 by  PENTAX Optio RZ10, PENTAX
1
6/8 14:47
六ツ石分岐を過ぎて少し行った所に、岩に囲まれ半分埋まった祠があった。
ここは東農大の演習林でした。展望なし。
2024年06月08日 14:54撮影 by  PENTAX Optio RZ10, PENTAX
6/8 14:54
ここは東農大の演習林でした。展望なし。
三ノ木戸分岐へ下る途中から。
2024年06月08日 15:05撮影 by  PENTAX Optio RZ10, PENTAX
6/8 15:05
三ノ木戸分岐へ下る途中から。
今日は三ノ木戸林道方面に下ってみる。
2024年06月08日 15:15撮影 by  PENTAX Optio RZ10, PENTAX
6/8 15:15
今日は三ノ木戸林道方面に下ってみる。
植林帯の下りが続く。モノレール並走区間あり。
2024年06月08日 15:46撮影 by  PENTAX Optio RZ10, PENTAX
6/8 15:46
植林帯の下りが続く。モノレール並走区間あり。
林道終点に出て少し歩いた左カーブから右手に下る山道(近道)に入った。その出口がここ。
2024年06月08日 16:28撮影 by  PENTAX Optio RZ10, PENTAX
6/8 16:28
林道終点に出て少し歩いた左カーブから右手に下る山道(近道)に入った。その出口がここ。
あとは本線と合流し駅に向かう。羽黒三田神社にて無事下山のお参り。
2024年06月08日 16:36撮影 by  PENTAX Optio RZ10, PENTAX
6/8 16:36
あとは本線と合流し駅に向かう。羽黒三田神社にて無事下山のお参り。
愛宕山がとんがっていた。
2024年06月08日 16:45撮影 by  PENTAX Optio RZ10, PENTAX
1
6/8 16:45
愛宕山がとんがっていた。

感想

5月にコロナに罹患(2回目!)。熱と咳が止まらず1週間自宅静養状態でした。症状が治まっても、しばらくは身体がだるくて参りました。
そんなわけで今回はリハビリハイクです。森と沢のいい空気を吸いに行って来ました。きつい登りも殆どなく、森の香りと春ゼミや鳥の声が染み渡る癒しの時間でした。山頂までひたすら抜かれまくってましたが、脚も攣らずなんとかマネージできてほっとしました。下りはいつもは通過する将門馬場や狩倉山に寄ってみましたが、標識以外特に見るものはなく、やはり通過でいいかもしれません。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:99人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

ハイキング 奥多摩・高尾 [日帰り]
技術レベル
2/5
体力レベル
2/5
ハイキング 奥多摩・高尾 [日帰り]
鷹ノ巣山(倉戸口〜榧ノ木尾根〜石尾根〜水根沢コース)
利用交通機関: 車・バイク、 電車・バス
技術レベル
2/5
体力レベル
3/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら