ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6931537
全員に公開
ハイキング
伊豆・愛鷹

愛鷹山(位牌岳・呼子岳・越前岳・黒岳)

2024年06月15日(土) [日帰り]
 - 拍手
体力度
4
1泊以上が適当
GPS
08:30
距離
14.6km
登り
1,596m
下り
1,631m
歩くペース
速い
0.70.8
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
7:55
休憩
0:38
合計
8:33
11:07
11:07
41
11:48
11:56
28
12:24
12:29
44
13:19
13:20
61
14:21
14:22
13
14:35
14:37
13
14:50
14:51
41
15:32
15:39
13
15:52
15:52
23
16:15
16:15
24
16:39
16:39
3
16:42
16:44
9
16:53
16:53
9
17:02
17:03
6
17:09
17:09
10
17:19
17:23
26
17:49
17:49
0
17:49
ゴール地点
GPSが不調で時々道から外れているように見えます。
天候 晴れのち曇り
過去天気図(気象庁) 2024年06月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
山神社駐車場に駐車ほぼ満車でした
コース状況/
危険箇所等
北尾根取付から前岳までは急坂でロープ場が続きます。
前岳分岐から北尾根取付までと第一ケルンから割石峠までの途中は道が不明瞭な個所があります。
駐車場から林道を歩きます。
2024年06月15日 09:17撮影 by  OPPO Reno7 A, OPPO
1
6/15 9:17
駐車場から林道を歩きます。
暫く進むと普通の登山道です。
2024年06月15日 09:42撮影 by  OPPO Reno7 A, OPPO
6/15 9:42
暫く進むと普通の登山道です。
北尾根取付から見上げたところ
ここまで不明瞭でテープ頼り。ここから前岳まで急登でロープ場が続きます。人気は無く蜘蛛の巣が鬱陶しいです。
2024年06月15日 10:03撮影 by  OPPO Reno7 A, OPPO
1
6/15 10:03
北尾根取付から見上げたところ
ここまで不明瞭でテープ頼り。ここから前岳まで急登でロープ場が続きます。人気は無く蜘蛛の巣が鬱陶しいです。
前岳山頂
特に何もありません。
2024年06月15日 11:04撮影 by  OPPO Reno7 A, OPPO
1
6/15 11:04
前岳山頂
特に何もありません。
前岳から位牌岳まで狭い尾根道です。所々開けて眺望が良いです。
2024年06月15日 11:17撮影 by  OPPO Reno7 A, OPPO
1
6/15 11:17
前岳から位牌岳まで狭い尾根道です。所々開けて眺望が良いです。
位牌岳山頂
広いですがベンチ等は無く木立の中で眺望はイマイチです。
2024年06月15日 11:49撮影 by  OPPO Reno7 A, OPPO
6/15 11:49
位牌岳山頂
広いですがベンチ等は無く木立の中で眺望はイマイチです。
前岳へ戻る途中
時々富士山が見えます。
2024年06月15日 12:01撮影 by  OPPO Reno7 A, OPPO
5
6/15 12:01
前岳へ戻る途中
時々富士山が見えます。
第一ケルンを越えて暫く進んた辺り
道は不明瞭でピンクテープを目印に進みます。
2024年06月15日 13:37撮影 by  OPPO Reno7 A, OPPO
6/15 13:37
第一ケルンを越えて暫く進んた辺り
道は不明瞭でピンクテープを目印に進みます。
割石峠への登り
峠が近くなると沢が道です。
2024年06月15日 14:11撮影 by  OPPO Reno7 A, OPPO
6/15 14:11
割石峠への登り
峠が近くなると沢が道です。
割石峠
谷間から駿河湾が見えます。
2024年06月15日 14:22撮影 by  OPPO Reno7 A, OPPO
1
6/15 14:22
割石峠
谷間から駿河湾が見えます。
呼子岳へ向かう途中の眺望
左手が崖で開けており駿河湾と伊豆半島が見えます。
2024年06月15日 14:25撮影 by  OPPO Reno7 A, OPPO
6/15 14:25
呼子岳へ向かう途中の眺望
左手が崖で開けており駿河湾と伊豆半島が見えます。
呼子岳への登り
道は狭くロープや梯子があります。
2024年06月15日 14:28撮影 by  OPPO Reno7 A, OPPO
1
6/15 14:28
呼子岳への登り
道は狭くロープや梯子があります。
呼子岳山頂
狭いです。灌木に囲まれて眺望はイマイチです。
2024年06月15日 14:34撮影 by  OPPO Reno7 A, OPPO
6/15 14:34
呼子岳山頂
狭いです。灌木に囲まれて眺望はイマイチです。
越前岳へ向かう途中の展望地
富士市が見えます。
2024年06月15日 14:41撮影 by  OPPO Reno7 A, OPPO
6/15 14:41
越前岳へ向かう途中の展望地
富士市が見えます。
越前岳近くまで緩やかですが狭い尾根道が続きます。
2024年06月15日 14:51撮影 by  OPPO Reno7 A, OPPO
1
6/15 14:51
越前岳近くまで緩やかですが狭い尾根道が続きます。
越前岳への登り
大して急ではありません。
2024年06月15日 15:24撮影 by  OPPO Reno7 A, OPPO
6/15 15:24
越前岳への登り
大して急ではありません。
越前岳山頂
広くてベンチが設置されています。富士山は木に隠れていますが南側は開けて眺望に優れます。時間帯のせいか誰も居ませんでした。
2024年06月15日 15:30撮影 by  OPPO Reno7 A, OPPO
6/15 15:30
越前岳山頂
広くてベンチが設置されています。富士山は木に隠れていますが南側は開けて眺望に優れます。時間帯のせいか誰も居ませんでした。
越前岳から駿河湾と伊豆半島
2024年06月15日 15:31撮影 by  OPPO Reno7 A, OPPO
6/15 15:31
越前岳から駿河湾と伊豆半島
越前岳から富士市方面
2024年06月15日 15:31撮影 by  OPPO Reno7 A, OPPO
1
6/15 15:31
越前岳から富士市方面
黒岳方面への道
暫く広い尾根道が続きます。
2024年06月15日 15:50撮影 by  OPPO Reno7 A, OPPO
6/15 15:50
黒岳方面への道
暫く広い尾根道が続きます。
富士見台から富士山
薄く笠を被っていました。
2024年06月15日 15:53撮影 by  OPPO Reno7 A, OPPO
2
6/15 15:53
富士見台から富士山
薄く笠を被っていました。
黒岳への登り
大して急ではありませんが疲労のためキツかったです。
2024年06月15日 16:41撮影 by  OPPO Reno7 A, OPPO
6/15 16:41
黒岳への登り
大して急ではありませんが疲労のためキツかったです。
黒岳の肩に登ると後は緩やかな道です。大きな杉があります。
2024年06月15日 16:55撮影 by  OPPO Reno7 A, OPPO
6/15 16:55
黒岳の肩に登ると後は緩やかな道です。大きな杉があります。
黒岳山頂
山頂付近は木が無く広場の様でベンチが設置されていますが、周囲は木に囲まれています。
2024年06月15日 17:00撮影 by  OPPO Reno7 A, OPPO
1
6/15 17:00
黒岳山頂
山頂付近は木が無く広場の様でベンチが設置されていますが、周囲は木に囲まれています。
黒岳から富士山は木の上に良く見えます。
2024年06月15日 17:01撮影 by  OPPO Reno7 A, OPPO
2
6/15 17:01
黒岳から富士山は木の上に良く見えます。

感想

愛鷹山の越前岳を周回するだけだと時間が余りそうなので位牌岳まで足を延ばしてみました。
全体を通して道はほぼ木立の中ですが幾つかの展望地があり富士山の眺望も楽しめます。越前岳を周回するコースは人気が多く緩やかで歩き易いですが、位牌岳に行く場合は急登があり合わせて登るとキツイと思いました。
昼頃まで晴れていましたが木陰のため暑くは無く、その後はは曇りのため余り汗はかきませんでした。

山神社駐車場はほぼ満車で割石峠へに向かう道も人気が多いです。前岳への分岐から人気は無くなり道は不明瞭、前岳への登りは急登でロープが殆ど途切れなく続きます。前岳から位牌岳へは狭い尾根道で所々木が疎らで富士山が良く見えます。位牌岳は木立の中で眺望は殆ど有りません。
位牌岳から戻り割石峠へ向かう道は途中から道が不明瞭でテープを頼りに進みます。割石峠は独特の景観で谷間から駿河湾が見えますが、呼子岳への登りは狭くて険しく梯子やロープを頼りに進みます。呼子岳から越前岳へは狭い尾根道が続きますが緩やかで越前岳への登りもそれほど急ではありません。越前岳は広く眺望も良いです。
越前岳から黒岳方面への道は良く歩かれているようですが、深く抉れU字溝の様になり周りに迂回路が出来ている個所が多いです。富士見峠から黒岳への登りは短かく山頂まではすぐ着きます。山頂は木が無く広場の様で富士山は良く見えますが、周囲が木に囲まれ見下ろすような眺望は有りません。山神社への下りは急ではありませんが梯子や沢を横切る箇所があり気が抜けないと思いました。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:180人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

雪山ハイキング 伊豆・愛鷹 [日帰り]
須山登山口から黒岳、越前岳、呼子岳周遊
利用交通機関: 車・バイク
技術レベル
2/5
体力レベル
2/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら