ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 698956
全員に公開
ハイキング
富士・御坂

『青木ヶ原樹海と洞窟探検ミステリーツアー』!?

2015年08月20日(木) [日帰り]
 - 拍手
GPS
--:--
距離
2.0km
登り
23m
下り
24m

コースタイム

日帰り
山行
1:40
休憩
1:20
合計
3:00
10:30
30
青木ヶ原樹海入口
11:00
11:05
15
富士風穴入口
11:20
11:30
10
富士風穴
11:40
11:45
15
富士風穴入口
12:00
13:00
30
大室山ブナとミズナラの原生林
13:30
青木ヶ原樹海入口
天候 小雨
過去天気図(気象庁) 2015年08月の天気図
アクセス
利用交通機関:
バス
新宿高速バスターミナル ⇔ 河口湖駅
https://www.highwaybus.com/rs-web01-prd-rel/gp/reservation/rsvPlanList?lineId=110
WEB回数券利用 4枚/冊 \6,170(2人だったら断然お得です)

ツアー会社による送迎あり(要相談)
 行き:PICA冨士西湖 9:00  帰り:河口湖駅近くの温泉 14:00
コース状況/
危険箇所等
■富士風穴
滑りやすく、気温が低いです。
出来るだけ滑りにくい靴とウィンドブレーカーがあると便利。
(注意!!富士風穴は観光洞窟とは違い、許可を受けた人しか入ることが出来ないそうです。間違っても個人で行くのは、大変危険です。)
その他周辺情報 ■ほうとう不動(前日ランチで利用)
http://www.houtou-fudou.jp/location.html

■PICA冨士西湖(前泊で利用)
http://saiko.pica-village.jp/index.html

■開運の湯 ロイヤルホテル河口湖 2時間¥1,000(タオル別料金)
http://royalhotel-kawaguchiko.com/hotspring/
前日のランチ その1
河口湖駅前 “ほうとう不動”にて
馬刺し
2015年08月19日 13:09撮影 by  CX1 , RICOH
2
8/19 13:09
前日のランチ その1
河口湖駅前 “ほうとう不動”にて
馬刺し
前日のランチ その2
河口湖駅前 “ほうとう不動”にて
結構な食べごたえ
2015年08月19日 13:17撮影 by  CX1 , RICOH
2
8/19 13:17
前日のランチ その2
河口湖駅前 “ほうとう不動”にて
結構な食べごたえ
いただきまーす
2015年08月19日 13:17撮影 by  CX1 , RICOH
3
8/19 13:17
いただきまーす
前泊地 PICA富士西湖 コテージS
今夜の我が家です
夜は、バーベキュー♪
2015年08月19日 16:12撮影 by  CX1 , RICOH
8/19 16:12
前泊地 PICA富士西湖 コテージS
今夜の我が家です
夜は、バーベキュー♪
キャンプ場に隣接する西湖
カヌー体験も出来るようです
2015年08月19日 16:25撮影 by  CX1 , RICOH
1
8/19 16:25
キャンプ場に隣接する西湖
カヌー体験も出来るようです
ツアー当日
ツアー送迎車のナンバープレートは、3776
富士山3776m 素敵すぎます
2015年08月20日 10:33撮影 by  CX1 , RICOH
1
8/20 10:33
ツアー当日
ツアー送迎車のナンバープレートは、3776
富士山3776m 素敵すぎます
車から降りて、エコツアーのはじまりはじまり
2015年08月20日 10:33撮影 by  CX1 , RICOH
8/20 10:33
車から降りて、エコツアーのはじまりはじまり
樹海への入口
2015年08月20日 13:31撮影 by  CX1 , RICOH
8/20 13:31
樹海への入口
物知りなガイドの栗林さん
2015年08月20日 10:36撮影 by  CX1 , RICOH
1
8/20 10:36
物知りなガイドの栗林さん
薄暗い樹海の中
下は、溶岩
2015年08月20日 10:49撮影 by  CX1 , RICOH
1
8/20 10:49
薄暗い樹海の中
下は、溶岩
天然記念物 富士風穴
2015年08月20日 10:57撮影 by  CX1 , RICOH
3
8/20 10:57
天然記念物 富士風穴
いよいよ洞窟の中へ
ヘッドランプをつけて、荷物は置いて身軽でね
2015年08月20日 11:03撮影 by  CX1 , RICOH
2
8/20 11:03
いよいよ洞窟の中へ
ヘッドランプをつけて、荷物は置いて身軽でね
足元、ごつごつ、ツルツル
ここから先の洞窟の中は、両手両足を使って進むので、写真はしばらくありません
2015年08月20日 11:04撮影 by  CX1 , RICOH
2
8/20 11:04
足元、ごつごつ、ツルツル
ここから先の洞窟の中は、両手両足を使って進むので、写真はしばらくありません
頭上注意!!
2015年08月20日 11:27撮影 by  CX1 , RICOH
8/20 11:27
頭上注意!!
狭い洞窟の奥に広がる絶景
2015年08月20日 11:23撮影 by  CX1 , RICOH
3
8/20 11:23
狭い洞窟の奥に広がる絶景
氷の筍と書いて氷筍(ひょうじゅん)です
2015年08月20日 11:23撮影 by  CX1 , RICOH
4
8/20 11:23
氷の筍と書いて氷筍(ひょうじゅん)です
氷筍と一緒に記念撮影♪
つめたーい たーのしー
2015年08月20日 11:25撮影 by  CX1 , RICOH
3
8/20 11:25
氷筍と一緒に記念撮影♪
つめたーい たーのしー
とっても神秘的
2015年08月20日 11:32撮影 by  CX1 , RICOH
1
8/20 11:32
とっても神秘的
ヘッドランプがなければこんなに真っ暗
頭上に気を付けて、地上へと戻ります
2015年08月20日 11:32撮影 by  CX1 , RICOH
2
8/20 11:32
ヘッドランプがなければこんなに真っ暗
頭上に気を付けて、地上へと戻ります
大室山のブナ森をお散歩
2015年08月20日 12:26撮影 by  CX1 , RICOH
8/20 12:26
大室山のブナ森をお散歩
ランチはおむすび弁当
2015年08月20日 12:19撮影 by  CX1 , RICOH
3
8/20 12:19
ランチはおむすび弁当
樹齢400年のブナの木
2015年08月20日 12:41撮影 by  CX1 , RICOH
2
8/20 12:41
樹齢400年のブナの木
主にあいさつ
2015年08月20日 12:40撮影 by  CX1 , RICOH
1
8/20 12:40
主にあいさつ
こちらも樹齢400年のミズナラ
2015年08月20日 12:45撮影 by  CX1 , RICOH
1
8/20 12:45
こちらも樹齢400年のミズナラ
えっ、え〜っ、え〜〜っ!!
2015年08月20日 12:45撮影 by  CX1 , RICOH
4
8/20 12:45
えっ、え〜っ、え〜〜っ!!
これぞ青木ヶ原樹海!?
2015年08月20日 12:45撮影 by  CX1 , RICOH
5
8/20 12:45
これぞ青木ヶ原樹海!?
やっと見えた富士山〜!!
道の駅なるさわにてツアー解散
あ〜楽しかった
2015年08月20日 13:42撮影 by  CX1 , RICOH
3
8/20 13:42
やっと見えた富士山〜!!
道の駅なるさわにてツアー解散
あ〜楽しかった
撮影機器:

装備

個人装備
雨具 ヘルメット 軍手 ライト 昼食ランチ 飲み物
備考 装備は、ツアー会社でご用意いただきました

感想

冨士エコツアーサービスの『青木ヶ原樹海・洞窟探検ミステリーツアー』に参加してきました。
http://www.fuji-eco.com/course_b.html
富士山のコト、樹海のコト、洞窟のコト、溶岩のコト、火山のコト、動植物のコト、ガイドの栗林さんには、いろいろなコトを教えて頂き、大変お世話になりました。
ありがとうございました。

当日の天気は雨。
青木ヶ原樹海のみどりは、雨を浴びて、よりいっそう深いみどりとなっていました。おどろおどろしい雰囲気はありませんでしたが、遊歩道から一歩外れれば、戻れないかもしれないという緊張感。
そして、樹海の中にある富士風穴へ。
風穴へとおりる瞬間から、辺りが何とも言えない冷気に包まれ、別世界へと誘われているようでした。
ガイドさんの案内で、急な梯子を下りて、真っ暗闇をヘッドランプの明かりを頼りに進みます。
気分は、まさに川口浩探検隊。「川口浩が洞窟に入る♪」と嘉門達夫の「ゆけ!ゆけ!川口浩!!」の歌を口ずさみたくなる、わかる人にはわかるかな。
低い頭上と、氷で滑る足元に注意しながら、両手両足を使って、たどりついた先に広がる光景は、まさに神秘的でした。
その後は、大室山の原生林でのランチタイム。ミズナラやブナが広がる森は、とても気持ちがよかったです。

樹海に洞窟に原生林と盛りだくさんで、大満足のエコツアーでした。


(注意!!富士風穴は、観光洞窟とは違い、許可を受けた人しか入ることは出来ないとのこと。個人で行くのは、危険です。)



お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:3101人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら