また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 706220 全員に公開 講習/トレーニング 奥多摩・高尾

登山講習〜装備と歩行〜

情報量の目安: C
-拍手
日程 2015年06月27日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー4人
天候くもり
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間30分
休憩
0分
合計
6時間30分
Sスタート地点10:0016:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
講習内容
【装備】
1)アンダーウェア、ミドルウェア、アウターウェアー。(レイヤリング)
2)フリース:パタゴニア(米)とモルデンミルズ社。“R2ジャケット”
3)アウター(防水透湿性衣料):ゴアテックス、e-vent、DRY-Q。
4)アルパインポール:推進力。バックパック搬送の支持体。
ハイキングポール:膝負担軽減、体幹支持。
5)バックパック:ヒップハーネス→ショルダーハーネス→ショルダーハーネス上部ストラップ→チェストハーネスの順に調節。
メーカー:グレゴリー、オスプレイ、ミレー、カリマー、ドイター。
6)バックパックカバー
7)ヘッドランプ・ルーメン(光量単位)。(予備電池)
8)コンパス、高度計、地図
9)行動食、昼食、飲料(スポーツドリンク)
10)ストーブ(危急時の解説)
11)携帯燃料
12)コッヘルセット
13)ファーストエイドキット

【歩行】
1)“体重移動”で推進。
2)小さいステップと重心。グリップ。
3)ペダリングの脚運び。
4)“ナンバアルキ”。
5)登りと下りの足の着地(グリップ)。
6)AT(無酸素性作業域値)、血中乳酸値。
7)目標心拍数。
8)“行動食”の摂取。
9) 摂取カロリーとエネルギー変換。
10)ハンガーノック)と回復。
コース状況/
危険箇所等
少々、濡れている箇所あり。
その他周辺情報トイレ:高尾山口駅、山頂、清滝駅(ケーブル)
過去天気図(気象庁) 2015年06月の天気図 [pdf]

写真

京王・高尾山口駅に集合です。
2015年06月27日 09:18撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京王・高尾山口駅に集合です。
受講者は4人。
体調万全です。
早速、バックパックの講習。
2015年06月27日 10:30撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
受講者は4人。
体調万全です。
早速、バックパックの講習。
往路:稲荷山コースで
歩行、ポールの使い方、
登山の運動生理学等々。
2015年06月27日 12:07撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路:稲荷山コースで
歩行、ポールの使い方、
登山の運動生理学等々。
山頂到着。
ガスストーブ、
ファーストエイドキット、
岩稜歩行装備等々。
2015年06月27日 14:32撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。
ガスストーブ、
ファーストエイドキット、
岩稜歩行装備等々。
撮影機材:

感想/記録

登山講習の第1回目は【装備と歩行】でした。
受講者の体調は万全だったので、
ついつい、講習内容以外、特に自然解説も
しゃべり過ぎてしまった。
復路、時間が押し、天候不良(暗くなった)もあって、
3号路→6号路をやめ、3号路→1号路に変更。
でも、まぁ、内容は“多すぎる”くらいだった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:254人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス ファーストエイド
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ