ヤマレコ

記録ID: 759902 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東海

★八鉱嶺から山伏へ、南アルプス深南部縦走 【八鉱嶺-大谷嶺-山伏】

日程 2015年11月03日(火) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新東名新静岡IC下りて、下道で梅ヶ島温泉方面へ35km。
今回は縦走の為、1台を下山口の西日影沢Pへ。
もう1台で梅ヶ島温泉の登山口へ。
本来、八紘嶺登山口まで車で行く予定だったが、林道が通行止めになっていたため、梅ヶ島温泉に車を置き、歩いて八紘嶺登山口へ。
CTは1時間20分追加になります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間42分
休憩
1時間57分
合計
9時間39分
S八紘嶺安倍峠登山口06:4507:30八紘嶺登山道入口08:06富士見台08:1009:21八紘嶺09:4510:26五色の頭11:10大谷嶺11:5812:23新窪乗越13:40山伏14:1915:13蓬峠15:1515:49大岩/ワサビ小屋16:24西日影沢PG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道の危険個所は特にありませんが、登山道の所々キレ落ちてる部分があるので注意してください。
登山ポストは、八紘嶺登山口と梅ヶ島温泉登山口の両方にあります。
その他周辺情報近くにコンビニはありませんので、新静岡IC下りてすぐにローソンがあるのでそこを利用。
温泉は梅ヶ島温泉の金色の湯に入ろうとしたのですが、17時30分で閉館と早かったため入れず、電話で問い合わせたところ、コンヤ温泉の大野木荘さんが開けてくれるとのことで日帰り入浴しました。
料金は540円で、内湯と露天の両方あり、綺麗でとてもいい温泉旅館です。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

梅ヶ島温泉登山口からの紅葉の景色。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅ヶ島温泉登山口からの紅葉の景色。
梅ヶ島温泉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅ヶ島温泉。
さぁ〜登っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ〜登っていきます。
1
展示林みたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展示林みたいです。
景色が綺麗なので撮影中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色が綺麗なので撮影中。
所々にこんな感じの花が咲いてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々にこんな感じの花が咲いてました。
1
イエーイ!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イエーイ!!
3
急登ですが、綺麗な登山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登ですが、綺麗な登山道。
1
日光を浴びる葉っぱ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光を浴びる葉っぱ。
1
コントラストが鮮やか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コントラストが鮮やか。
1
やっと八紘嶺登山口に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと八紘嶺登山口に到着。
1
登山道の落ち葉。
秋を感じます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の落ち葉。
秋を感じます。
5
落ち葉を踏みしめながら登山道を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉を踏みしめながら登山道を進みます。
森林を楽しみながら歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林を楽しみながら歩きます。
富士見台まできました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見台まできました。
富士見台からの富士山の景色!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見台からの富士山の景色!
6
さぁ、八紘嶺に向かって歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、八紘嶺に向かって歩きます。
1
登っているシゲさんを撮影中!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登っているシゲさんを撮影中!
景色が開けました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色が開けました!
八紘嶺に到着!
ここは山梨百名山!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八紘嶺に到着!
ここは山梨百名山!
9
ここで休憩します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで休憩します。
遠くに赤石岳が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに赤石岳が見えます。
2
歩きてきた登山道。
気持ちいいーーー!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きてきた登山道。
気持ちいいーーー!!!
こんな感じのキレ落ちたところも通ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じのキレ落ちたところも通ります。
遠くに北岳が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに北岳が見えます。
3
不思議なキノコ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不思議なキノコ。
2
五色の頭まできました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色の頭まできました。
木の苔に落ちる葉っぱ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の苔に落ちる葉っぱ。
1
静岡市内の方から黙々とあがる雲。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静岡市内の方から黙々とあがる雲。
2
シゲさん景色を眺める。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シゲさん景色を眺める。
大谷崩れ〜!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大谷崩れ〜!!!
2
大谷崩れからの景色!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大谷崩れからの景色!
4
大谷嶺山頂!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大谷嶺山頂!
5
景色を眺める!
お気に入りのショット♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色を眺める!
お気に入りのショット♪
3
ここでお昼ご飯。
今日は鍋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでお昼ご飯。
今日は鍋。
4
撮影していたのを気付かれた(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撮影していたのを気付かれた(笑)
日本三大崩れの大谷崩れ〜!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本三大崩れの大谷崩れ〜!!!
4
さぁ〜山伏へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ〜山伏へ向かいます。
右側は大谷崩れの斜面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側は大谷崩れの斜面。
新窪乗越まできました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新窪乗越まできました。
1
遠くに見えるコブ二つの山は笊ヶ岳!
来年行きますよーーー!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに見えるコブ二つの山は笊ヶ岳!
来年行きますよーーー!!!
2
もうすぐ山伏です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ山伏です。
途中、こんな広場が!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、こんな広場が!
ここも綺麗♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも綺麗♪
ここをくぐり、しばらく歩くと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここをくぐり、しばらく歩くと。
山伏〜!
山伏山頂からの景色を堪能する2人!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山伏〜!
山伏山頂からの景色を堪能する2人!
山頂からの景色!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの景色!
1
小さな山頂標識〜!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな山頂標識〜!
4
熾烈な山梨県と静岡県の争い…
パート1。
岳が切られてない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熾烈な山梨県と静岡県の争い…
パート1。
岳が切られてない。
3
こちらは新しくつけられています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは新しくつけられています。
1
シゲさん富士山を撮影中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シゲさん富士山を撮影中。
富士山!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山!!!
1
富士山撮影中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山撮影中。
おぉ〜渋い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おぉ〜渋い。
さぁ〜下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ〜下山します。
中腹は綺麗な紅葉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中腹は綺麗な紅葉。
紅葉を背に佇む2人。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉を背に佇む2人。
笑顔のシゲさん!
紅葉の中、自然な表情でいい♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笑顔のシゲさん!
紅葉の中、自然な表情でいい♪
1
紅葉を眺める!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉を眺める!
紅葉の中を歩く!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の中を歩く!
紅葉の中を流れる沢。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の中を流れる沢。
1
こんな感じの紅葉です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの紅葉です!
1
落ち葉が降り積もる橋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉が降り積もる橋。
そこを歩くシゲさん!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこを歩くシゲさん!
1
樹林帯を見上げると!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を見上げると!
秋を感じる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋を感じる。
2
綺麗な紅葉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な紅葉。
ここを抜けると。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを抜けると。
西日影沢Pまで戻ってきました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西日影沢Pまで戻ってきました!
お疲れさまでした!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れさまでした!
1

感想/記録

本来妙義山の予定だったが、富士山、北岳と変更して最終的に静岡県側の南アルプス深南部にある梅ヶ島温泉をスタートする三山の縦走へ。
2台で行き、1台は下山口である西日影沢Pに停め、もう1台で八紘嶺登山口へ向かう。しかしその途中の梅ヶ島温泉のところへ着いた時に、まさかまさかの通行止め。
仕方ないので梅ヶ島温泉の登山口に車を置き、そこからスタート。
CTが1時間20分の追加。それにより全体CTも10時間越えに(笑)
最初はひたすら樹林帯の急登を登り、予定より40分早く八紘嶺登山口へ到着。
ふぅ〜と息をつこうと周りを見渡すと綺麗な紅葉に染まっていた!
そこからが本来のスタート♪(笑)
富士見台まで来るとようやく稜線っぽくなってきて富士山の景色を見ることができた!
八紘嶺直下では静岡県側の景色が開け、綺麗に山並みと遠くに静岡市内と駿河湾をみることができ、とても綺麗だった。
しかーし、南アルプス側の景色はそこまで開けない。
そしてまず本日1座目の八紘嶺に到着。
展望はそこまでない…。
少し休憩してから、大谷嶺に向かいます。
大谷嶺までの道はキレ落ちた部分やロープ、急登の連続で以外と険しい。
一気に下り、一気に登り、ようやく本日2座目の大谷嶺に到着。
そこからの景色は絶景!!!
日本三大崩の大谷崩は見事だし、山並み、紅葉ととても綺麗でした!!!
大谷嶺の山頂標識は静岡県と山梨県の争いをまざまざと見た。
静岡県と山梨県で呼び名が違うらしく、大谷嶺と行田山。
両方で呼び名が違うため、山頂争いのためか標識が削られていた(笑)
なんだこの争い…。と思いつつ大谷嶺を後にする。
山伏へは急な下りのあとダラダラとした登山道歩きが続くが、木に囲まれた道も気持ちいい!
秋の風…空気…マイナスイオン…。思わず立ち止まり深呼吸。
気持ちいいーーーーー!!!!!
秋の風を感じながら山伏へ到着♪
本日3座目〜!
ここまでの3座の中で、一番南アルプスの景色が開けた!
全然開けなかった南アルプス側の景色がようやく開け、待ってましたと言わんばかりい撮影しまくり!
やっぱ南アルプスの景色はいいね〜♪
ここで山頂写真を撮ろうとしたところ、またしても熾烈な争いが(笑)
山伏と山伏岳…ここでも両県で呼び名が違うみたいで、岳の文字が切り取られていたり、新しくつけられていたり…。
仲良くしましょうよ…。
山伏からの南アルプスの景色も綺麗だけど、富士山の景色も見ることができて、とても綺麗です!!!
時間も遅くなってきたので、少し休憩してから西日影沢に下山。
こちらでも中腹の紅葉はとても綺麗で、堪能することできました!

急に決まった南アルプス深南部登山だったけど、とてものんびりした登山で満喫することができました!
訪問者数:561人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/1/2
投稿数: 258
2015/11/8 20:13
 南アルプスの奥深さがばっちりです。
osaosaさん、shigeさん。
お疲れさまです。
いやいや随分と奥深いところへ行きますね・・・
さすがです。
南アルプスの大きなところが良くわかります。
途中途中のスナップ写真もいいですね・・・
なんか会話が聞こえてきそうです・・

週末天気が悪く悩みどころです。・・・
登録日: 2013/3/27
投稿数: 267
2015/11/9 19:52
 sumakさん、こんばんは!
今年は南アルプス深南部に行きまくりです。まさかこんなに行くとは思ってもみなかったです(>_<)
会話聞こえてきますか?笑
結構話してたかもです 笑

今週は天気悪そうですね(>_<)
自分も土日に山予定してるので、何とか天気持ち直してほしいです。
登録日: 2014/5/1
投稿数: 13
2015/11/27 18:41
 写真が綺麗でうっとり(^^)
はじめまして。
お疲れさまでした。
写真が綺麗ですね♪
山伏、大谷嶺はよく行く山で大好きな山の一つです。
でも、争いが絶えないようで最近、山伏の山頂標柱が一つ抜かれてました。
山頂に着いて残念な気持ちになりますよね。
仲良くして欲しいものです。
登録日: 2013/3/27
投稿数: 267
2015/11/29 23:39
 osugさん、こんばんは!
はじめまして!
コメントありがとうございます!
写真綺麗ですか?ありがとうございます!
山伏、大谷嶺によく行かれるんですね!
初めて行ったんですが、争いにびっくりしました(笑)
ここまでするのかと!(笑)
大谷嶺の山頂標識にもびっくりしましたが、山伏は更にですね(>_<)
あちらこちらに切り取られたり、消されたりと…。
ほんと仲良くしてほしいですね(>_<)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

乗越 急登 紅葉 登山ポスト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ