ヤマレコ

記録ID: 789215 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走四国剣山

三嶺(菅生) 《登り始めはやっぱりここから》

日程 2016年01月02日(土) [日帰り]
メンバー
天候薄曇り強風視界ナシ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間57分
休憩
1時間6分
合計
7時間3分
S菅生登山口07:0108:17造林小屋跡08:2008:571578P09:0010:24三嶺10:3810:52三嶺ヒュッテ11:3512:331578P12:3613:00造林小屋跡14:04菅生登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

まずはのどかな道を進みます。
2016年01月02日 07:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずはのどかな道を進みます。
おおウニがこんなところに!
2016年01月02日 07:47撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおウニがこんなところに!
2
モノレール中間駅まで来ました。
2016年01月02日 08:01撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モノレール中間駅まで来ました。
じゃあここまでは何なんだ?
2016年01月02日 08:11撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じゃあここまでは何なんだ?
標準タイム1時間40分のところ、1時間15分。
なかなかいいペース。
2016年01月02日 08:17撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標準タイム1時間40分のところ、1時間15分。
なかなかいいペース。
いい標語だけど、楽しさはとゆうのはおかしいな。
2016年01月02日 08:17撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい標語だけど、楽しさはとゆうのはおかしいな。
1
風呂沸いてないんでスルー。
2016年01月02日 08:18撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風呂沸いてないんでスルー。
そこら中この足跡あってビビったけど、調べてみるとサルの足跡らしい。
2016年01月02日 08:21撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこら中この足跡あってビビったけど、調べてみるとサルの足跡らしい。
1
ようやく見晴らしのいい広々とした場所に。
だがしかし、こんなに寒いのに霧氷のカケラもないって......
2016年01月02日 09:37撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく見晴らしのいい広々とした場所に。
だがしかし、こんなに寒いのに霧氷のカケラもないって......
左から塔ノ丸→丸笹山→剣山→次郎笈。
2016年01月02日 09:38撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から塔ノ丸→丸笹山→剣山→次郎笈。
2
剣山と次郎笈。
2016年01月02日 09:39撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣山と次郎笈。
1
やはり霧氷皆無。
2016年01月02日 09:49撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり霧氷皆無。
この鹿除け防護柵の開閉が面倒。
しかもとんでもない結び方してたので、ほどくのに10分かかって手の感覚なくなったわ。
2016年01月02日 10:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この鹿除け防護柵の開閉が面倒。
しかもとんでもない結び方してたので、ほどくのに10分かかって手の感覚なくなったわ。
あらら池の上で遊んだあとがいっぱい。
2016年01月02日 10:13撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あらら池の上で遊んだあとがいっぱい。
1
カヤハゲやら白髪山やら縦走路やら。
2016年01月02日 10:13撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カヤハゲやら白髪山やら縦走路やら。
ここから見るとなんか面白いな。
2016年01月02日 10:14撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから見るとなんか面白いな。
これマツゲやし。
2016年01月02日 10:14撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これマツゲやし。
1
なんか書いてるみたいだけど。
2016年01月02日 10:14撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか書いてるみたいだけど。
ハートに矢?
2016年01月02日 10:15撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハートに矢?
途中の新雪で歩きにくく、3時間22分かかりました。
2016年01月02日 10:24撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の新雪で歩きにくく、3時間22分かかりました。
3
視界これが限界。
2016年01月02日 10:25撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界これが限界。
粘ってみるも、一向に好天望めない。
2016年01月02日 10:34撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
粘ってみるも、一向に好天望めない。
でも登り始めを三嶺で迎えて満足。
2016年01月02日 10:35撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも登り始めを三嶺で迎えて満足。
1
視界悪い、寒い、風強い、霧氷ナシ。
氷点下5℃ぐらいだと思うけど、体感温度はもっと下。
2016年01月02日 10:38撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界悪い、寒い、風強い、霧氷ナシ。
氷点下5℃ぐらいだと思うけど、体感温度はもっと下。
1
(」・∀・)」 シロー!
2016年01月02日 10:56撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(」・∀・)」 シロー!
1
これだけ風が吹いてて寒くても、この中にいると嘘のように平穏。
ありがとうございました。
2016年01月02日 11:34撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これだけ風が吹いてて寒くても、この中にいると嘘のように平穏。
ありがとうございました。
2
あらら何も見えんようなってきたわ。
2016年01月02日 11:57撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あらら何も見えんようなってきたわ。
このまま帰るのもったいないので、ゆっくり歩いてマクロ祭り。
2016年01月02日 13:06撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このまま帰るのもったいないので、ゆっくり歩いてマクロ祭り。
うわっフサフサやん。
2016年01月02日 13:20撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うわっフサフサやん。
これはまた変わった木だな。
2016年01月02日 13:21撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはまた変わった木だな。
倒木の上にウニ落ちてました。
ウソつきました、これは演出しました。
2016年01月02日 13:24撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木の上にウニ落ちてました。
ウソつきました、これは演出しました。
植林帯も撮りようによっては鮮やかやん。
2016年01月02日 13:27撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯も撮りようによっては鮮やかやん。
色んなコケ。
2016年01月02日 13:36撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色んなコケ。
これ特選やろ!
降りそそぐ陽射しがサイコーやん!
2016年01月02日 13:38撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ特選やろ!
降りそそぐ陽射しがサイコーやん!
これもキレイ!
2016年01月02日 13:38撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これもキレイ!
コケと雫。
2016年01月02日 13:52撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケと雫。
道草しまくってヒュッテから2時間半で下山。
2016年01月02日 14:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道草しまくってヒュッテから2時間半で下山。
前から気になっていた深淵な場所。
2016年01月02日 14:33撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前から気になっていた深淵な場所。
あららこらまたダイナミックにやりよったなあ。
2016年01月02日 14:33撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あららこらまたダイナミックにやりよったなあ。
とここであえなくゲームオーバー。
滑りながらバックして
2016年01月02日 14:55撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とここであえなくゲームオーバー。
滑りながらバックして
フェラーリF40にチェーン着けたった。
15分もかかってもうた。
2016年01月02日 14:55撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フェラーリF40にチェーン着けたった。
15分もかかってもうた。
1
おおさすが峠直下はノーマルタイヤでは無理だわ。
2016年01月02日 14:56撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおさすが峠直下はノーマルタイヤでは無理だわ。
いつもの場所から塔ノ丸。
2016年01月02日 14:57撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの場所から塔ノ丸。
そう!お地蔵様に会いたかった!
今日一番嬉しかったのは小島峠のお地蔵様に会えたこと。
2016年01月02日 15:01撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そう!お地蔵様に会いたかった!
今日一番嬉しかったのは小島峠のお地蔵様に会えたこと。
1
だれが考えたのか大好きな句。
いつまでも変わらない田舎の原風景をうたったんだろう。
2016年01月02日 15:02撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だれが考えたのか大好きな句。
いつまでも変わらない田舎の原風景をうたったんだろう。
1
やっぱり峠の北面は雪道が多いわ。
2016年01月02日 15:03撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり峠の北面は雪道が多いわ。
黒は深いぞ!
2016年01月02日 15:05撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒は深いぞ!
1
撮影機材:

感想/記録

実は昨日、三嶺に登るべく、4時過ぎに家を出発!
いつものように小島峠経由。

しかし、白井集落を過ぎると道が凍結していた。

案の定、坂の途中でスリップ。
平坦な所までバックしてチェーンを着けようとした。
バックの最中に変な方向に滑って、ヒョッてUターン。

ここからなら津志嶽や八面山、はたまた竜王山に大川山に大滝山とあるのだけど。

なぜか一気にテンション下がって山登りする気が失せてしまった。

正月早々何してんだ?
と思いながらもそそくさと来た道を引き返して3時間の早朝ドライブとなった。

帰ったらいい天気だったし後悔した。

翌日は強風予報でイマイチだけど、行くしかない!

真っ暗闇の小島峠は怖いので、猪鼻峠から大歩危経由で東祖谷に。

大歩危から東祖谷に行く道中の路面が光って嫌な箇所があったけど、チェーン着けることなく到着。

小島峠経由より30分は遅かった。

登山口の気温は氷点下3℃。

霧氷がビッシリ着いてるかと思ったら、カケラもないじゃないか!

山頂は強風で寒くて視界ナシ。

少し粘ったけど好天は無理だったので、そそくさとヒュッテでお昼ごはんに。

三嶺ヒュッテは造りがしっかりとしているので、外の世界がウソのように静かだった。

落ち着いて休憩できて感謝感謝。

山頂池にはどこぞのバカタレが大きなハートを矢で射抜く絵が描かれていた。

とゆうことは、かなりの時間そこに居たのだろう。

実は自分もこの前に結氷していた池に乗りそうになった。

やっぱり見たら乗りたくなるもの。

しかし、その後、北国のワカサギ釣りなどでも転落死が発生しているとゆうのに、四国の結氷などは危ないと師匠に教えられた。

もしも落ちたらそう簡単には脱出できないらしい。

まあバカをやるのもいいけど、ほどほどにとゆうことだ。

帰り道、このまま帰るのももったいなく思って、ゆっくり歩いてコケや植物をマクロ撮影してみた。

やっぱりゆっくり落ち着いて歩いていると色んな発見があって楽しい。

帰りは魔の小島峠から帰ることにした。

師匠の話では、30日に通ったときもまずまずの雪道になっていたらしい。

真っ暗な時間帯はダメだけど、まだ14時過ぎだし、最悪スタックしても歩いて集落まで降りられる。

明るいから見通しもきくし、チェーンがあれば引き返すにしても大丈夫だろう。

進んでみると、凍結もなく順調に進めた。

しかし、峠手前のヘアピンが雪道になっていた。

案の定スリップしたので、滑りながらバックしてチェーンを装着。

そして今日一番嬉しかったのが、小島峠のお地蔵様に会えたこと。

もう春まで通れないと思っていたので、お地蔵様を見るなりはしゃいでしまった。

去年の無事のお礼と、今日のお礼、今年の挨拶と長々とお話をさせていただいた。

やはり地元の方に愛されているようで、お正月用の飾りをまとっていた。

ここにある句も大好きなのだ。

『小島峠で菅生見れば 相も変わらぬ徳島よ』

これめっちゃいい!

いつまでも田舎の原風景の残る東祖谷を愛でているのがよくわかる。

小島峠北面は雪道が多かった。

春先まで通れないと思っていた小島峠を無事通れて無事に家にたどり着いた。

お山よ今日も楽しい1日をありがとうございました。
訪問者数:461人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/24
投稿数: 415
2016/1/3 10:05
 ばかたれにウケたワィ
色んなんがいますからねー。
しかし全然雪山らしく ならないですね
登録日: 2014/12/9
投稿数: 158
2016/1/3 17:51
 Re: ばかたれにウケたワィ
ちと言い過ぎた (^^;;
まあ人それぞれやから、他人に害を与えんことには公の場で批判せんのがいいかなとちと後悔。

あんまり本格的な雪山になったらなったで、アクセスもしんどくなるし、登るのもヒヨってしまうからほどほどがええよねえ。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ