ヤマレコ

記録ID: 790851 全員に公開 ハイキング奥武蔵

今年の登り初めは鐘撞堂山から虎ヶ丘城址への道

日程 2016年01月04日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間56分
休憩
45分
合計
3時間41分
S寄居駅09:0309:28大正池09:57鐘撞堂山10:1110:46虎ヶ丘城址入口11:15虎ヶ丘城址11:4612:44波久礼駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

寄居駅から出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄居駅から出発
大正池は水が抜けていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大正池は水が抜けていた
2
直登コースへ
右に入るが道標はない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直登コースへ
右に入るが道標はない
2
落ち葉に覆われた道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉に覆われた道
1
鐘撞堂山直下
もうすぐ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘撞堂山直下
もうすぐ
3
山頂からの眺めはよい
関東平野を望む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺めはよい
関東平野を望む
2
こちらは陣見山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは陣見山
1
その先には浅間山が頭だけちょこんと見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先には浅間山が頭だけちょこんと見えた
2
霞む中何とか榛名山も見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞む中何とか榛名山も見えた
1
釜伏山や登谷山の奥に和名倉山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜伏山や登谷山の奥に和名倉山
3
円良田方面に下りる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
円良田方面に下りる
こちらは植林帯が多い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは植林帯が多い
1
炭焼き小屋もある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炭焼き小屋もある
円良田集落に出た
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
円良田集落に出た
ここを入って虎ヶ丘城址へ向かう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを入って虎ヶ丘城址へ向かう
1
間違えた所
下の道を直進したら行き止まり
右上の道が正解だが案内板はない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間違えた所
下の道を直進したら行き止まり
右上の道が正解だが案内板はない
1
稜線に出た
筑坂峠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出た
筑坂峠
2
東屋のある虎ヶ丘城址
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋のある虎ヶ丘城址
3
さっき登った鐘撞堂山が見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっき登った鐘撞堂山が見える
樹間から見えた荒川の流れ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹間から見えた荒川の流れ
さっきの急階段を下りる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきの急階段を下りる
筑坂峠に戻る
矢印は全部左を指しているが、波久礼駅は直進
波久礼方面の案内板はない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筑坂峠に戻る
矢印は全部左を指しているが、波久礼駅は直進
波久礼方面の案内板はない
1
こちらの尾根は意外とアップダウンが多かった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの尾根は意外とアップダウンが多かった
1
途中にあった四等三角点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中にあった四等三角点
かんぽの宿の裏手に出た
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かんぽの宿の裏手に出た
古い作業道を見つけ下る
5年前にも通った道
この先激ヤブとなる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古い作業道を見つけ下る
5年前にも通った道
この先激ヤブとなる
2
波久礼駅脇の踏切に出た
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
波久礼駅脇の踏切に出た
波久礼駅到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
波久礼駅到着
2
レトロな波久礼駅駅舎
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レトロな波久礼駅駅舎
3

感想/記録

今年の登り初めは、地元埼玉のお手軽な山、鐘撞堂山。
ただそれだけではつまらないので、虎ヶ丘城址まで足を延ばしてみた。

寄居駅を9時過ぎに出発。住宅街を適当に歩いて山に向かう。
住宅が途切れると大正池だが、工事中で水は抜けていた。
この先コースはしばらく林道を行くが、今日は途中から右の斜面に取り付く。南の尾根直登コースだ。明瞭な踏み跡があるが案内のたぐいは何もない。
落ち葉に埋もれた道を25分ほど登るともう山頂。
すでに多くの人が登ってきていた。さらに地元中学生が大勢走って登って来て賑やかになった。
天気は最高で、霞んではいるが眺めも良い。
しばし展望を楽しんでから北尾根を下る。
30分ほどだらだら下っていくと円良田の集落に出た。
県道を横切って虎ヶ丘城址へと向かう。道標には「城山コース」と書かれていた。
しばらく林道を歩いていくと造成地のようなところで行き止まりになった。おかしいと思って少し戻ると右斜めに登る道がありこちらが正解。ただしここには案内がなく、わかりづらい所だった。
正規の道はだんだん細く急になり、稜線に出た。そこからものすごく急な階段を頑張って登るとそこが城址だった。山頂部は平たくなっていてその下も段状になっているので明らかに整地されたものだと分かる。
ここで大休止。気温も正月だというのに高く、直射日光の下では暑くてしょうがないので東屋の下で昼食とした。
のんびりした後、下山にかかる。
さっきの急な階段をゆっくり下ってそのまま稜線を直進、波久礼駅へと向かう。意外とアップダウンの多い道で、落ち葉も多いのでスリップしやすかった。かんぽの宿の裏手で円良田湖からの道と合流。その先でコースを外れて作業道を下ってみる。波久礼駅のすぐ脇に出る道で、ここは5年ほど前に円良田湖から来たときに歩いているが、当時からは激変していて途中はヤブと化していた。
何とか波久礼駅に到着。誰もいない駅でのんびり電車を待ち、今日のゆる山行を終えた。
訪問者数:350人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 林道 三角点 直登 山行 東屋 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ