ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 810728 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

見量山 新雪をラッセル

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
風土記の丘史跡公園 駐車場から
外から入れるトイレがあります。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間48分
休憩
16分
合計
4時間4分
Sスタート地点09:3011:59見量山12:1513:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前2日間雪が降った後なので、新雪でトレースなし
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

駐車場にはトイレもあり、車は1台も停まっていなかった
2016年02月11日 09:11撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場にはトイレもあり、車は1台も停まっていなかった
建物の裏から柵に沿って歩きます。
2016年02月11日 09:27撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
建物の裏から柵に沿って歩きます。
ひとりラッセル始まりです。
お墓の脇の林道を登って行きました。
前日と前々日に降った雪がこんもりと積もっていて、動物の足跡だけが・・・
雪はわかんを着けて深い所は膝上まで、浅くてふくらはぎの中ほどでした。
2016年02月11日 09:37撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひとりラッセル始まりです。
お墓の脇の林道を登って行きました。
前日と前々日に降った雪がこんもりと積もっていて、動物の足跡だけが・・・
雪はわかんを着けて深い所は膝上まで、浅くてふくらはぎの中ほどでした。
ズンズン進むとゲート。
電流が流れていたらどうしようと、ストックをなげてチェックしましたが、大丈夫でした。でもわかんなので足をかけて登れないし、ゲートは開かない。
2016年02月11日 09:45撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズンズン進むとゲート。
電流が流れていたらどうしようと、ストックをなげてチェックしましたが、大丈夫でした。でもわかんなので足をかけて登れないし、ゲートは開かない。
端から回り込みました。
2016年02月11日 13:12撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
端から回り込みました。
快晴
車のわだちの跡に乗ってもズボズボです。
木の枝の下あたりが、割とズボらなかったかも。
踏み跡はまったくなし。
2016年02月11日 10:01撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴
車のわだちの跡に乗ってもズボズボです。
木の枝の下あたりが、割とズボらなかったかも。
踏み跡はまったくなし。
2
やっと入山禁止のゲートに到着。
ごめんなさい、入山します。
2016年02月11日 10:19撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと入山禁止のゲートに到着。
ごめんなさい、入山します。
堰堤は左に道があります。
2016年02月11日 10:23撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤は左に道があります。
綺麗なんだけど、やっぱりズボズボと進みます。
2016年02月11日 10:26撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗なんだけど、やっぱりズボズボと進みます。
ひとりラッセルで汗が出るけれど、快晴の空にルンルンです。
2016年02月11日 10:32撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひとりラッセルで汗が出るけれど、快晴の空にルンルンです。
林道が終わり、やっと登山口の案内板が登場。
ここからしばらく進み、登る道を探すのに手間取りました。
2016年02月11日 10:48撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道が終わり、やっと登山口の案内板が登場。
ここからしばらく進み、登る道を探すのに手間取りました。
無事に道を見つけて登って行く。
2016年02月11日 10:59撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に道を見つけて登って行く。
1
が、途中で道が分からなくなり、結局、尾根をがむしゃらに登りましたが、崩れてきて登れない。標高であと100m登るだけなんだけれど、ここでダメかと思ったところです。
2016年02月11日 12:40撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
が、途中で道が分からなくなり、結局、尾根をがむしゃらに登りましたが、崩れてきて登れない。標高であと100m登るだけなんだけれど、ここでダメかと思ったところです。
1
がむしゃらに登って行ったところ、登山道らしきところに出くわして歩きやすくなりました。この道が見つからなければ山頂にはいけなかったと思います。途中で展望のいい場所もありました。
2016年02月11日 11:33撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
がむしゃらに登って行ったところ、登山道らしきところに出くわして歩きやすくなりました。この道が見つからなければ山頂にはいけなかったと思います。途中で展望のいい場所もありました。
1
山頂に到着。
ホントうれしかった♬
2016年02月11日 11:50撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着。
ホントうれしかった♬
1
頑張って登ったかいあって、劔まで見えました。
2016年02月11日 11:50撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頑張って登ったかいあって、劔まで見えました。
2
笠が岳、槍ケ岳、双六岳とか
2016年02月11日 11:51撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠が岳、槍ケ岳、双六岳とか
2
ずっといいお天気で気温が上がってきたので、上からボタボタ雪が落ちてきました。わかんには雪がだんこのようにへばりついて重かった。
2016年02月11日 11:51撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっといいお天気で気温が上がってきたので、上からボタボタ雪が落ちてきました。わかんには雪がだんこのようにへばりついて重かった。
1
下りは早いし、自分のトレースをたどれるだけでも楽でした。
2016年02月11日 12:46撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは早いし、自分のトレースをたどれるだけでも楽でした。
1
思った通り誰にも会わず、下山して駐車場から見た笠ヶ岳方面。乗鞍や御嶽山も見えました。駐車場に戻ってきたら、雪かきしていた近所の人が話しかけてきて、しばらく見量山の由来とか山の話とかしました。
見量山の由来は、この山に登って農作物の出来をみて、年貢を決めたことからきているそうです。(おじさん曰く)
2016年02月11日 13:17撮影 by Canon IXY 610F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思った通り誰にも会わず、下山して駐車場から見た笠ヶ岳方面。乗鞍や御嶽山も見えました。駐車場に戻ってきたら、雪かきしていた近所の人が話しかけてきて、しばらく見量山の由来とか山の話とかしました。
見量山の由来は、この山に登って農作物の出来をみて、年貢を決めたことからきているそうです。(おじさん曰く)
2
撮影機材:
訪問者数:226人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/7/6
投稿数: 574
2016/2/12 8:17
 一人ラッセル、お疲れ様です
積雪期に登ると、別の山みたいですね。
確か、旧高山市の最高峰だと聞いた気がしますが・・・高速で新穂高に行く時、
見量トンネルを通るときに、この山を思い出します。
山頂の木々がなかったらさぞやいい展望だと思いました・・・
登録日: 2013/9/10
投稿数: 352
2016/2/12 12:45
 Re: 一人ラッセル、お疲れ様です
ありがとうございます
残雪期の山に入るにはちょっと早いので、まだ行っていない見量山をラッセル覚悟で行ってきました。本当は日陰平山にも行こうかと思いましたが、これ以上はラッセルしたくないのでやめました
帰りにトンネルをくぐるときに感無量でした(笑)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ストック 林道 堰堤
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ