ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 853291 全員に公開 ハイキング大山・蒜山

妻と山トレ/蒜山三座縦走+α

日程 2016年05月02日(月) [日帰り]
メンバー DON-CHAN, その他メンバー1人
天候終日快晴、気温高かった
アクセス
利用交通機関
車・バイク
●車利用
米子道蒜山ICから国道482号で上蒜山登山口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

06:45 駐車場 - 07:05 上蒜山登山口 - 07:58 槍ヶ峯 08:03 - 08:22 上蒜山 08:27 - 09:05 中蒜山 09:20 - 10:38 下蒜山 10:49 - 11:40 犬挾峠 12:10 - 13:55 下蒜山 14:20 - 15:12 塩釜冷泉分岐 - 15:48 日留神社 - 16:33 塩釜冷泉
※行動時間 9時間48分(休憩を含む)
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

蒜山ジョイフルパークより伯耆大山を遠望する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蒜山ジョイフルパークより伯耆大山を遠望する。
5
上蒜山登山口へ向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上蒜山登山口へ向かう。
4
槍ヶ峰(八合目)より伯耆大山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ峰(八合目)より伯耆大山
5
槍ヶ峰(八合目)より中蒜山、下蒜山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ峰(八合目)より中蒜山、下蒜山
3
上蒜山の山頂標識にて記念撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上蒜山の山頂標識にて記念撮影
8
上蒜山〜中蒜山のカタクリロードを歩きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上蒜山〜中蒜山のカタクリロードを歩きました。
9
中蒜山
登頂記念撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中蒜山
登頂記念撮影
8
中蒜山を下る途中に下蒜山を遠望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中蒜山を下る途中に下蒜山を遠望
3
イワカガミが中蒜山〜下蒜山で多かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミが中蒜山〜下蒜山で多かった。
9
フングリ乢(乢)(標高800m)。中蒜山と下蒜山間の間の一番低い標高地点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フングリ乢(乢)(標高800m)。中蒜山と下蒜山間の間の一番低い標高地点
2
下蒜山に登る途中に振り返って、上蒜山、中蒜山、伯耆大山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下蒜山に登る途中に振り返って、上蒜山、中蒜山、伯耆大山
3
下蒜山
登頂記念撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下蒜山
登頂記念撮影
10
下蒜山から下山中、雲居平を眼下に見る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下蒜山から下山中、雲居平を眼下に見る。
5
雲居平より下蒜山をバックに妻を撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲居平より下蒜山をバックに妻を撮影
6
犬挟峠(下蒜山登山口)に下りてきた。登山者の車で駐車場はいっぱいだった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬挟峠(下蒜山登山口)に下りてきた。登山者の車で駐車場はいっぱいだった。
1
休憩後、犬挟峠から往復を試みるも、塩釜冷泉(中蒜山登山口)へ下りる事になってしまった・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩後、犬挟峠から往復を試みるも、塩釜冷泉(中蒜山登山口)へ下りる事になってしまった・・・
1
蒜山高原を眼下に望む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蒜山高原を眼下に望む
3
今日は終日快晴、青い空と新緑のコラボが美しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は終日快晴、青い空と新緑のコラボが美しい。
7

感想/記録

楽しい夏山シーズンを過ごすには体力を付けておくことが大切。事故や遭難のリスクを極力少なくするためにも重要。

今年は、7月に幌尻岳に行く予定。早めに体力を回復させておく必要があるので、地元の山、蒜山に妻と行ってきました。行動予定としては、上蒜山登山口〜下蒜山登山口の往復としていました。

しかしながら、36時間ずっと起きていた後、6時間睡眠後に登山に行った事、今日は快晴で気温も高く、ずっと太陽の光を浴び続けていたせいか、蒜山三座の縦走(往路)を終えて、復路の途中、雲居平あたりで体調がいつもと違うなあと感じた。下蒜山への急登をこなす頃には、汗ダラダラ、足の筋肉が痙攣する、十歩歩いたら立ち休憩の不甲斐なさ・・・そう、熱中症の初期症状になっていたのです。

ヘロヘロになりながら下蒜山に到着後、水やスポーツ飲料をがぶ飲みして、タオルを頭に巻いて直射日光を頭部に浴びないようにして、長めの休憩をとったら、下蒜山〜中蒜山の縦走路を進む元気が回復してきました。しかしながら、下蒜山にヘロヘロになって到着した時に妻へ「体調がよくないから下蒜山へ下りたい。もしくは頑張って進んだとしても中蒜山登山口へ下りたい。」と言っていたので、往復叶わず、塩釜冷泉(中蒜山登山口)へ下山しました。

水と塩分、帽子(直射日光を頭部に浴びない)は大事だという事を改めて思い知らされました。今後、気を付けたいと思います。

登山道にはカタクリやイワカガミが多数あり、良い目の保養になったけど、登山自体は情けない結果となってしまいました。
訪問者数:308人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ