ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 887741
全員に公開
ハイキング
中国山地東部

高鉢山 614m峰 極楽尾根と風倒木帯を周回(兵庫県佐用町)

2016年06月01日(水) [日帰り]
 - 拍手
yamaya その他7人
体力度
1
日帰りが可能
GPS
02:46
距離
4.4km
登り
310m
下り
303m
歩くペース
標準
1.11.2
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

◆所要時間 2時間40分 ●歩行距離 4.4Km ▲総上昇量 334m

 10:10 桑口橋登山口
 11:00 高鉢山(たかはちやま)「掘Π属罅覆笋垢ぁ泡613.74m」
     〜(昼食)-11:35
 12:25 配水池
 12:35 ツケノ橋
 12:50 桑口橋登山口
天候 快晴
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
●乗用車
・国道429号で志引峠を西へ越え、県道556号線の狭い道を南下し、奥海(おねみ)集落の桑村分岐を目差す。
Ⓟ駐車場
・桑口橋の袂に駐車スペースがあります。
コース状況/
危険箇所等
▲山行概要
|鷦崔呂料阿棒佇や石碑の祀られたお堂があり、入山の挨拶をして桑口橋を渡ると、すぐに道標が現れ、お墓の並ぶ草道へ案内してくれる。
△墓の最上部から桧植林の急な山腹を息を切らせて登って行くと、標識のある平坦な小ピークに出る。
さらに植林と自然林の住分けを辿ると山頂直下のブッシュに入り、登路を探しながら直進すると山頂へのプロムナードに乗る。
せ劃困蝋睫擇飽呂泙譴洞呂な展望しかないが、三角点標石の埋まる広い切り開きが心地良い。
ゲ嫉海蓮標識に従って北の極楽尾根に乗るが、少し不明瞭な山腹を巻くので目印を忠実に追う。
αケ杙格面を見ながら尾根の風倒木帯を左へ巻いてやり過ごし、植林帯の激下りに耐えると石組の桑畑後に降りる。
村の配水池を横目で見ながら水源管理道を下ると民家が現れ、やがて「ツケノ橋」を渡って県道を下り、歴史探訪を楽しみながら駐車地へ戻る。
ルート詳細図(クリック→元サイズ→拡大)
ルート詳細図(クリック→元サイズ→拡大)
桑口橋の袂にある駐車地
2016年06月01日 16:58撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
6/1 16:58
桑口橋の袂にある駐車地
石仏の祀られたお堂で入山の挨拶
2016年06月01日 10:14撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
6/1 10:14
石仏の祀られたお堂で入山の挨拶
お堂の石仏群
2016年06月01日 10:14撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
6/1 10:14
お堂の石仏群
小堂の石仏と左に役行者供養碑
2016年06月01日 10:16撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
6/1 10:16
小堂の石仏と左に役行者供養碑
桑口橋を渡ると左手に登山口が見えてくる
2016年06月01日 10:19撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
6/1 10:19
桑口橋を渡ると左手に登山口が見えてくる
登山口標識から取り付いて墓地を抜ける
2016年06月01日 10:20撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
6/1 10:20
登山口標識から取り付いて墓地を抜ける
墓地の最上部から杣道に踏み込みます
2016年06月01日 10:24撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
6/1 10:24
墓地の最上部から杣道に踏み込みます
尾根の急登を頑張る
2016年06月01日 17:28撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
1
6/1 17:28
尾根の急登を頑張る
要所の標識に従います
2016年06月01日 17:28撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
6/1 17:28
要所の標識に従います
山頂直下のプチ藪を抜ける
2016年06月01日 17:00撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
1
6/1 17:00
山頂直下のプチ藪を抜ける
出発から50分で、あっけなく山頂が見えてきました
2016年06月01日 16:59撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
1
6/1 16:59
出発から50分で、あっけなく山頂が見えてきました
高鉢山の山頂で定番の記念写真
2016年06月01日 17:01撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
4
6/1 17:01
高鉢山の山頂で定番の記念写真
高鉢山の三等三角点標石「掘Π属罌613.74m」と山名標柱
2016年06月01日 11:13撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
1
6/1 11:13
高鉢山の三等三角点標石「掘Π属罌613.74m」と山名標柱
下山は、しばらく極楽尾根に乗る
2016年06月01日 11:48撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
6/1 11:48
下山は、しばらく極楽尾根に乗る
倒木帯の巻道を下ります
2016年06月01日 17:02撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
6/1 17:02
倒木帯の巻道を下ります
台風による凄まじい風倒木を振り返る
2016年06月01日 11:56撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
1
6/1 11:56
台風による凄まじい風倒木を振り返る
ようやく展望の広がる稜線に出ました
2016年06月01日 11:59撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
6/1 11:59
ようやく展望の広がる稜線に出ました
奥土居の集落を俯瞰
2016年06月01日 12:00撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
6/1 12:00
奥土居の集落を俯瞰
珍しい「ナツアサドリ」の実が落ちていました
2016年06月01日 12:04撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
1
6/1 12:04
珍しい「ナツアサドリ」の実が落ちていました
急峻な植林尾根を下ります
2016年06月01日 12:15撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
6/1 12:15
急峻な植林尾根を下ります
桑畑の跡のような石積が延々と続く
2016年06月01日 12:17撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
6/1 12:17
桑畑の跡のような石積が延々と続く
配水池に降りる
2016年06月01日 16:56撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
6/1 16:56
配水池に降りる
沢沿いの林道を下ります
2016年06月01日 12:30撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
1
6/1 12:30
沢沿いの林道を下ります
奥土居の集落に出る
2016年06月01日 12:35撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
6/1 12:35
奥土居の集落に出る
満開の「バイカウツギ」
2016年06月01日 12:42撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
2
6/1 12:42
満開の「バイカウツギ」
大日如来の祠
2016年06月01日 12:48撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
6/1 12:48
大日如来の祠
奥海(おねみ)神社の大スギ
2016年06月01日 16:57撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
6/1 16:57
奥海(おねみ)神社の大スギ
大杉の解説
2016年06月01日 16:56撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
6/1 16:56
大杉の解説
奥海神社
2016年06月01日 12:56撮影 by  COOLPIX S9700 , NIKON
6/1 12:56
奥海神社
撮影機器:

感想

【感想・コメント】
・山深い里山の趣がある植林の山域ですが、自然林との住み分け尾根は心地よい極楽尾根になっています。
・登山道は通過者が稀なようで、まだ薄い踏み跡程度ですが、要所の標識や目印を忠実に追えば、短時間で変化に富んだ山歩きが楽しめ、下山後の歴史探訪も一興です。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:1203人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら