ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 939486 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東海

能郷白山

日程 2016年08月13日(土) [日帰り]
メンバー yama_rodeve
天候くもり、晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
能郷谷の林道ゲート手前に駐車

今回のコースは、貸し切りですか?
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間53分
休憩
2分
合計
7時間55分
S能郷谷林道ゲート06:0607:10能郷谷登山口07:49能郷谷旧登山口08:59前山10:03能郷白山10:0411:46前山12:42能郷谷旧登山口12:4313:14能郷谷登山口14:01能郷谷林道ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
 以前から名前を聞いていた能郷白山。前日から車を走らせ、今年初の岐阜県遠征に出掛けました。道の駅(うすずみ桜の里)の駐車場で仮眠しました。

 朝に能郷谷の林道ゲート前まで移動しました。止まっている車はありません。今日は1人?靴を履き替えて出発!約一時間の林道歩きです。うっ、いきなり蜘蛛の巣が顔にかかりました。しっかりした糸です。おやおや、道には、大小さまざま、色とりどりのう○こが落ちてます。大きいのはもしかして熊の?なんてびびりながら歩きます。動物の気配がします。斜面を見上げると、うーん鹿かな?よく見えません。獣臭もします。う○こ臭かも。横の谷から水が流れ込んでいるところも二ヶ所ほどあります。靴をぬらさないよう、ストックでバランスをとりながら石の上を行きます。林道が崩壊していて右に回り込むところでは、草丈が目線ぐらいまであり、ひっつきむしがもれなくついてきます。やっと登山口に着きました。案内板が落っこちて無残な感じに。熊に踏まれたのか、それとも雪の下敷きになっていたのか、、、。登山道の踏み跡は明瞭ですが、上には草が覆い被さっています。一瞬、帰ることも考えましたが、レッツゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!いきなり渡渉が出てきました。岩が滑ります。ストックでバランスをとりながら渡ります。ほんまに滑ります。しばらくすると樹林帯の中に入り、覆い被さってくる草がなくなりました。急登ですけど、、、。稜線に出ると再び草が、、、。日が当たるところは、草丈が高くなってます。猪になった気分でガンガン草をかき分けていきます。バサッバサッバサッ、チクッ!!アザミのトゲが痛いです。タイツではトゲを防げません。さらに白や黄色の花の花粉がすごいし朝露でベタベタです。だんだん修行になってきました。マムシ発見!走らずに進みましょう。ブンブンうるさいハエとアブは、林道を歩いているときからパートナーになってます。頂上までついてくるのかな?視界が開けて祠が見えました。おお頂上は近いです。まず三角点タッチ。次に祠前で昼食。他に登山者はいません。貸し切りですか?ガスで、景色は見えません。おにぎり食べたら、同じ道を下っていきます。草で道が見えにくいので慎重に行きます。朝露はだいぶかわいてきました。すると右膝の外側に激痛が走ります。なんだろ?アブに?刺されたようです。ゆっくり下ることにしました。痛みは続きます。下りの衝撃で膝が痛いのか、刺された痛みなのかわかりませーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん。途中、少しガスが晴れて能郷谷方面が見えました。登山口まで下りるとほっとひと安心。車までもう一息。途中、ホヤホヤのう○こを見ました。
 降りてきたら、止まっているのは私の車だけ。本当にこのルート貸し切りだったようです。
コース状況/
危険箇所等
日が当たるところは草丈が高く、藪こぎ状態
その他周辺情報道の駅(うすずみ桜の里)の横に、うすずみ温泉あり。JAF割引で750円。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 ライター ヘッドランプ ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック ナイフ
備考 藪こぎ必至なので、手袋を持っていけばよかった。

写真

林道ゲート
止まっている車はありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道ゲート
止まっている車はありません
1
登山口
案内板が落ちてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口
案内板が落ちてます。
1
こんな感じの道が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの道が続きます。
1
看板は二種類
一つはこれ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板は二種類
一つはこれ
もうひとつはこれ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうひとつはこれ
山頂はガス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はガス。
2
祠のところで昼食
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠のところで昼食
1
全体的に淡い色の花
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全体的に淡い色の花
白い花、いい香り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い花、いい香り
ひっそり咲いてます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひっそり咲いてます
1
薄墨桜にも寄りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄墨桜にも寄りました
1
根尾谷断層にも寄りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根尾谷断層にも寄りました
1

感想/記録

 今回のルートは、肌を露出しない事が大事かと思います。今回、ロングタイツと長袖インナー着用でしたが、アザミのトゲが痛かったです。手袋も必要です。また、温見峠からのルートを検討してもいいかと思います。
 帰途、うすずみ温泉に入りました。入浴後に関牛乳をいただきました。おいしいです。低温殺菌なんですね。ローカル牛乳、バンザイ!お次は道ばたで看板を見かけたお姥の水をくみました。神社の境内の下方が水源みたいです。矢印に添って降りていきましたが、うっかりとおりすぎてしまいました。水をいただきました。冷たくておいしいです。さらにせっかくここまで来たので、薄墨桜を見学。巨木の迫力はすごい!付近は整備されていて公園みたいになってます。駐車場もたくさんあります。桜の時はすごい人なのかな?もうすこし先の根尾谷断層を見学しました。断層がはっきり確認できます。すごい!お腹がすいたので北方のア○タで若○屋のカレーうどんをたべました。以前から気になっていたので、食べることができて満足です。
訪問者数:463人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 林道 高原 ロング
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ