また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 954300 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

笠ヶ岳シングル2日目

日程 2016年09月03日(土) 〜 2016年09月04日(日)
メンバー
天候同じく晴れ!ガスることもほぼなし!
アクセス
利用交通機関
バス
途中、中尾高原口にバス乗車変更しようと思ったけど、時間もてあましちゃうから、やっぱ新穂高温泉の方に行った方がいいかな。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間56分
休憩
17分
合計
6時間13分
S笠ヶ岳山荘04:2104:37笠ヶ岳04:3706:39雷鳥岩06:4006:52クリヤの頭06:5507:25最終水場07:3709:50クリヤ谷渡渉地点09:5110:34中尾温泉口バス停
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
笠ヶ岳山頂から朝焼けを見て、途中で朝日見れたのはサイコー。あれ、遅かったら、山頂いっぱいになってるだろうし、途中も動きにくかったかも。一方で、逆に人と会わなすぎ。前後、ふたりずつのパーティとはじめの1時間くらいはちょいちょい会うも、その後、6時間は、すれ違いすらない孤独との戦い。
笠ヶ岳山頂から朝が明けてくる間、尾根から見る景色は格別で感動感無量になってた!けど、その後、6時間は、、けっこう地獄。尾根づたいに進むんだけど、枝々に覆われ、足元は岩場。ナナメだし、滑るし、歩きにくい。笹んトコもナナメで、足元見えない中、ちょい道が切れ目だったり、獣道だったり。一度、滑落しかける。まあまあコケた。エネルギー不足が大きかったのも事実。
サイコウ。泣けた。穴滝、、あれはみんなどうしたんだろう。自分は、最終的に足元ずぶ濡れ。
冒頭がハンパなくステキだっただけに、後半はほんと長くてつらかった。ぜんぜん進まないもどかしさはあったものの、結果は、コースタイム。あの荷物と、体調考えたら、まあよくやったとしよう。
その他周辺情報会えた貴重な同志と、中尾高原口のバス停で再会。短いながらも、コースのツラさを語り合う。そう、これは実際にやったヒトじゃないとわからんのだよ。
、、で、バス待ってる時に温泉の話になり、まさかのチケットをくれるっていうね。知り合いとか見返りとかじゃない、これって、まじステキ。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]
訪問者数:50人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

滑落
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ