ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 957582 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

困った時は【古賀志山】(^_^;)

日程 2016年09月10日(土) [日帰り]
メンバー K-azm
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間18分
休憩
31分
合計
4時間49分
Sスタート地点12:0113:16東稜展望台13:1713:23古賀志山13:40御岳山14:0915:58富士見峠15:5916:46古賀志山・北コース登山口16:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登りの東稜尾根は岩場、鎖が多数の上級者コースとの認識がよろしいかと。特に下りは落ちると怪我必至です。
西尾根から熊尾根間は踏み跡も解りづらく、みつけた大岩に適当に取り付きました。
下りの北コースは一般登山道ですが、ここ数日の大雨のため所々水がでています。登山道を水の流れが横断している箇所もあり。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 お昼 雨具 地図 コンパス 8.3mm×20mロープ ガチャ類を適当に

写真

ざんげ岩から中尾根を望む
2016年09月10日 12:17撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ざんげ岩から中尾根を望む
1
東稜尾根名物の岩場が現れます。
2016年09月10日 12:42撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東稜尾根名物の岩場が現れます。
4
左側には鎖がありますが、登りでは必要ないのでリッジを登ります。岩場の練習です。足でしっかり立つイメージで、腕はなるべく曲げずに...
2016年09月10日 18:26撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側には鎖がありますが、登りでは必要ないのでリッジを登ります。岩場の練習です。足でしっかり立つイメージで、腕はなるべく曲げずに...
4
こんなおもちゃまで買っちゃいました(笑)今の私に必要なのでしょか? BDのキャメX4-0.5 バチ効きです(笑)
2016年09月10日 12:56撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなおもちゃまで買っちゃいました(笑)今の私に必要なのでしょか? BDのキャメX4-0.5 バチ効きです(笑)
5
カメ岩というらしいです。よじ登ってみようかと思いましたがやめておきました(汗)
2016年09月10日 18:27撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメ岩というらしいです。よじ登ってみようかと思いましたがやめておきました(汗)
2
カメ岩右手の岩場 右端をよじ登ります。
2016年09月10日 18:27撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメ岩右手の岩場 右端をよじ登ります。
1
カメ岩上部からの眺望
2016年09月10日 13:06撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメ岩上部からの眺望
2
まだまだ岩場は続きます。ここはクロスムーブってやつ?で登れました♪
2016年09月10日 18:27撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ岩場は続きます。ここはクロスムーブってやつ?で登れました♪
2
東稜見晴台に到着
2016年09月10日 13:16撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東稜見晴台に到着
また溝みつけ♪ 今度はX4-0.4がバチ効き ← 必要ないけど...
2016年09月10日 13:20撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また溝みつけ♪ 今度はX4-0.4がバチ効き ← 必要ないけど...
2
やったー古賀志山山頂に到着〜♪ ←嘘、完全にスルー(笑)
2016年09月10日 13:23撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やったー古賀志山山頂に到着〜♪ ←嘘、完全にスルー(笑)
2
御嶽山へ向かいますがそちらにも岩場あります。楽しいです♪
2016年09月10日 13:35撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山へ向かいますがそちらにも岩場あります。楽しいです♪
1
はしごもあり。左の岩をスメア?で頑張ってみる...(ハイパーV使用)
2016年09月10日 13:37撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はしごもあり。左の岩をスメア?で頑張ってみる...(ハイパーV使用)
2
御嶽山山頂 日光方面は完全に雲の中 行かなくて正解か?
2016年09月10日 13:39撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山山頂 日光方面は完全に雲の中 行かなくて正解か?
1
南側からは鹿沼市内が一望 ここで遅いお昼を食べました。
2016年09月10日 14:15撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側からは鹿沼市内が一望 ここで遅いお昼を食べました。
唯一見つけた花 しかしピンボケ...(涙)
2016年09月10日 14:19撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一見つけた花 しかしピンボケ...(涙)
1
西尾根コースへ行ってみます。
2016年09月10日 14:22撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西尾根コースへ行ってみます。
西尾根ってこんな感じ。途中の凄いでかい岩は巻きで。
2016年09月10日 14:32撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西尾根ってこんな感じ。途中の凄いでかい岩は巻きで。
ピークに分岐あり。 熊尾根を目指しますのでここは右へ。
2016年09月10日 14:35撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークに分岐あり。 熊尾根を目指しますのでここは右へ。
踏み跡薄いです。原生林のような場所を彷徨います。コンパス振っても道はないので適当に進みます。沢の渡渉も適当な場所で。
2016年09月10日 14:47撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡薄いです。原生林のような場所を彷徨います。コンパス振っても道はないので適当に進みます。沢の渡渉も適当な場所で。
熊尾根の突端らしき岩場にきました。以前下ってきた時の鎖がみつかりません。(鎖が欲しい訳ではないのですが目印に)
2016年09月10日 14:53撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊尾根の突端らしき岩場にきました。以前下ってきた時の鎖がみつかりません。(鎖が欲しい訳ではないのですが目印に)
2
あれ?右側にも大岩あり。尾根が二つ派生しているようですが、以前どちらから下りてきたのか解らなくなってしまいました(笑)
2016年09月10日 14:59撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ?右側にも大岩あり。尾根が二つ派生しているようですが、以前どちらから下りてきたのか解らなくなってしまいました(笑)
目印の鎖場を探すのも面倒になってきたので左の大岩を適当によじ登ります。(登りならばなんとかなるでしょ(笑))
2016年09月10日 18:29撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目印の鎖場を探すのも面倒になってきたので左の大岩を適当によじ登ります。(登りならばなんとかなるでしょ(笑))
お!にょにょろの新種か?(驚)
2016年09月10日 15:15撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お!にょにょろの新種か?(驚)
3
熊尾根途中のダンゴ岩によじ登りました。ここは風もあっていい気持ちです♪ 古賀志山の稜線も目の前です。
2016年09月10日 15:32撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊尾根途中のダンゴ岩によじ登りました。ここは風もあっていい気持ちです♪ 古賀志山の稜線も目の前です。
3
相変わらず日光方面は雲の中です。
2016年09月10日 15:32撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらず日光方面は雲の中です。
雲が多めですね。でもここは気持ちいいのでのんびりしていきます。
2016年09月10日 15:45撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が多めですね。でもここは気持ちいいのでのんびりしていきます。
先程まで寝転んでいたダンゴ岩
2016年09月10日 15:51撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先程まで寝転んでいたダンゴ岩
1
平和に北コースを下ってきました。水場です。顔洗ってさっぱりしました。
2016年09月10日 16:32撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平和に北コースを下ってきました。水場です。顔洗ってさっぱりしました。
1
登山道を水が横切ってます。渡渉という程ではないのですが、ここで片足ドボンです...(涙) 敗因は浮石と自分のバランス感覚...
2016年09月10日 16:44撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道を水が横切ってます。渡渉という程ではないのですが、ここで片足ドボンです...(涙) 敗因は浮石と自分のバランス感覚...
1
撮影機材:

感想/記録
by K-azm

ここ最近やる気がでない... 元々あまりある方ではないのででない時はまったく無いに等しい(笑) 今年はお盆から天気がイマイチはっきりしないのも原因の一つかもしれない。 実は今日も朝5時に目覚ましは鳴った。以前からある達人の足跡を辿って雲竜渓谷に行きたいと思っている。しかしここ最近の大雨で増水してるかもな〜と思いながらまた寝てしまった... そして起きたら10時(笑)よく寝たのは寝た。しかし困った、さすがに今週もこのままではまずいと思った。 そこで困った時の古賀志山で遊んできた。岩場での練習もしたかったし、不要だけど新しいおもちゃも使ってみたかった。
結果、まずまず楽しめました♪ やはり困った時は近場の古賀志山でした(笑)
今日も遊ばせてくれてありがとう♪
訪問者数:383人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/19
投稿数: 512
2016/9/11 13:01
 おもちゃ!
k-azmさんこんにちは。
いいですね、おもちゃ!今度見せてください!
そして、実際使えそうなレンジのチョイスは流石です!
おもちゃ用のカラビナはピンロックよりキーロックシステムが個人的にはおすすめなんですがどうっすかね?スムースに取り出せるし。高いけど・・・。
登録日: 2013/2/18
投稿数: 270
2016/9/11 16:59
 Re: おもちゃ!
オカノンさん コメありがとうございます。

メカニカルな動きが機械屋には堪らないみていても(家の中で作動させ)興味深いおもちゃです(笑) 初めて岩場へもっていきましたが、セットできるような溝(クラック)とはほとんど無いのですね。岩場ってもっと溝あるのかと思ってましたが改めてそういう目で探すと無いことに気付きました。 なので次はもっと小さい0.3が欲しいですね。しかし、X4-0.3はアンブレラポジションでの加重はNGですので、0.3であればアンブレラポジがOKなC4だと考えています。 カラビナの件は同メーカーのBDでキャメの各種色と合わせられるようにと発売している物のようなので何も解らない素人はそれにしましたという具合です。 私には必要ないって解ったらいらなくなりますのであげますね(笑)
登録日: 2013/11/19
投稿数: 512
2016/9/12 6:51
 Re[2]: おもちゃ!
あんまないですよね。使える所。ハーケンの方が刺さりそうですけど わざわざハンマーで叩くのはちょっと気が引けるというか。
なるほどー。BDはカラフルなセット物ありますね。誰が買うんだろうって思ってました。
そもそもキーロックタイプのオズがバラで売ってる所少なくて揃えられないような・・。バラでカラーを揃えるならピンロックしかなさそうですね。
使いドコロが難しいギア類増えてきたので、使えるような所探して遊びに行きましょう、一緒に
登録日: 2013/2/18
投稿数: 270
2016/9/12 13:18
 Re[3]: おもちゃ!
実は軟鉄ハーケンも3つだけですが所有しています。軟鉄は回収及び再利用不可能との認識です。(どこかからの情報) 達人の足跡へチャレンジの時はハーケンも持参しようと考えてました。人気はないでしょうからやばかったら遠慮なく打っちゃえって感じでした(笑)
ご迷惑がかからない範囲でちょこっとづつでも遊んでいただければ光栄です。
登録日: 2013/1/3
投稿数: 852
2016/9/13 5:25
 おはようございます。
素敵な大人のおもちゃですね(笑)
自分もmasaokanoさんもnyororoさんもジャミング決めながら攀じれるクラックの壁を探してたりします。

ゴルジュハンマーにハーケン、カム、未整備な所も行けてしまいそう。
ハイパーvならば思いっきりジャブジャブでしょう( ̄ー ̄)
登録日: 2013/2/18
投稿数: 270
2016/9/13 13:04
 Re: おはようございます。
例の場所から憧れの人のグローブを回収してきて宝物にしようと企んでます。← いやちゃんとお返しします(笑)例の場所へは水量が減ったと思われるタイミングで行ってみます。昨年の秋は入口の大岩まででしたが、今の私はちょっと違う?よね(笑)今回の目標はその大岩を乗り越えてとりあえずY字境。
達人からの「お題」に少々びびりながらもチャレンジ! 持っていったギヤ類をすべて使用してそれらを残置してでも帰ってこれるよう頑張ってみます(笑)
登録日: 2011/11/17
投稿数: 2083
2016/9/19 21:15
 azmさん、こんばんは
ずいぶんがんばってますね

軟鉄のハーケンですが、抜ければ再利用可能です。
抜いた時に曲がっていたら、ハンマーで叩いて圧延してください。
機械屋さんなら得意な作業と思います
登録日: 2013/2/18
投稿数: 270
2016/9/20 1:43
 Re: azmさん、こんばんは
ガンコさん ご指南ありがとうございます。
なる程、抜けばいいのですね。そしてハンマーで修正。お手のものです(笑) 割りピンを修正して再利用や鉄板でできた安全カバーの板金まがいなどもお手のものです。

順調?に回復しているようで幾分安堵しています。また残雪期のバフバフご一緒して下さいね。楽しみにしています。お体、ご自愛下さい。そして完全復活を願っています。 もう少し近ければ毎週でもリハビリにお付き合いしたいのですが申し訳なく思っておりますm(__)m

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

コンパス 鎖場 渡渉 水場 渓谷 目印
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ