また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 972575 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東海

オゾウゾ山 白川村の岐阜百山

日程 2016年10月02日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白川郷方面から国道156号を五箇山方面へ、越前トンネルをくぐってすぐの50m先を右折
関西電力成出ダム管理所との間くらいが中電の巡視路の入口(登山口)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間36分
休憩
38分
合計
5時間14分
Sスタート地点07:5010:35オゾウゾ山11:1313:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
急登の歩きやすい中電の巡視路(登山道)は、中電の越美幹線L189・LR190の標識まで、そこからは薄い踏み跡と目印のテープはちょこちょこあり、軽い藪道が山頂まで続きます
その他周辺情報登山前のトイレは道の駅「白川郷」を利用
下山後は、大白川温泉 しらみずの湯 を利用しました
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 赤布(20枚くらい使用)
補助ロープ20m

写真

巡視路入口(登山口)の先にある関西電力 成出ダム管理所
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巡視路入口(登山口)の先にある関西電力 成出ダム管理所
巡視路入口(登山口)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巡視路入口(登山口)
1
登山口からしばらくは道が少し荒れてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口からしばらくは道が少し荒れてます
歩きやすい登山道に変わりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい登山道に変わりました
階段が二つあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段が二つあります
この標識(中電の越美幹線L189・LR190)を過ぎた谷から藪道に入ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この標識(中電の越美幹線L189・LR190)を過ぎた谷から藪道に入ります
谷の入口に目印のテープがあります
尾根にもテープがあったのでそちらは雪のときかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷の入口に目印のテープがあります
尾根にもテープがあったのでそちらは雪のときかな
1
尾根に出て山頂を目指します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出て山頂を目指します
目印のテープが少ないですがあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目印のテープが少ないですがあります
オゾオゾ山 山頂です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オゾオゾ山 山頂です
2
左 5月に登った笈ヶ岳 と 右 大笠山
(雲に隠れる)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左 5月に登った笈ヶ岳 と 右 大笠山
(雲に隠れる)
2
気を付けないと下山口がわからなくなります
ストックを置いておきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気を付けないと下山口がわからなくなります
ストックを置いておきました
熊よけの会話が弾みますが、下山します!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊よけの会話が弾みますが、下山します!
登りで付けた赤布を回収しながら下る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りで付けた赤布を回収しながら下る
途中で獲物に道草したわりには、わりと早く登山道に出ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で獲物に道草したわりには、わりと早く登山道に出ました
登山道と藪道の分岐の印 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道と藪道の分岐の印 
登山口に無事下山しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に無事下山しました
1
お疲れさまでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れさまでした

感想/記録

クラブ山行の天蓋山(岐阜百山)が雨予報で中止になり、白川村にあります同じく岐阜百山のオゾウゾ山に登ってきました。
同じ岐阜百山でも軽い藪漕ぎの山で、最近のヤマレコもなく、経験者なしということで、ワクワクしながらも赤布を付けながら慎重に登山し山頂へ、帰りは赤布を回収しながら無事下山できました。
(登山口に近い巡視道のところで、熊が栗を食べ散らかした跡もありました)
午前は湿度もそこそこあり、晴れて10月なのに夏のように暑く、凍らしたものを持って行ってよかった。

たまには軽い藪漕ぎの山もいいですね。
訪問者数:424人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ