ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 97881
全員に公開
積雪期ピークハント/縦走
近畿

平見〜上比地 天空回廊と峠道を歩く 第19回 (兵庫県宍粟市)

2011年02月03日(木) [日帰り]
 - 拍手
GPS
06:30
距離
8.9km
登り
760m
下り
698m

コースタイム

9:30平見⇒9:40開始点⇒10:30鷲が岳⇒11:45とちばさ12:30⇒14:20牧山⇒15:00終了点⇒15:50国見の森公園

■市境間 歩行距離  7.2Km ・所要時間 5時間20分 ・総上昇量 833m

◆全行程 歩行距離 10.3Km ・所要時間 6時間30分 ・総上昇量 932m
天候 快晴
過去天気図(気象庁) 2011年02月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
 R29の安富町狭戸から県道80を西に入り、宇原峠を越えて平見に向かう。
コース状況/
危険箇所等
【索引】
・宍粟市境界の平見〜上比地『天空回廊と交流の峠道』(第19回)を歩く。

【コース状況】
9:30【平見】
 平見の工事現場から紅白鉄塔を目指して、藪の山腹に取り付く。
 巡視路に乗ると、展望の良い紅白鉄塔(播磨線53)の基部に着く。
9:40【開始点】
 里山整備で切り開らかれた巡視路で、たつの市と宍粟市との境界に出て、今回の開始点とする。
10:30【鷲が岳】
 快適な自然林の尾根を散策し、四等三角点の「鷲が岳」(点名:平見)に着くと雪があった。
11:05【峠】
 やがて巡視路と別れ、藪尾根を滑り降り「峠」に着く。
 しばらく南北に残る古道の調査をする。
11:45【とちばさ】
 複雑な地形に、微妙なコース取りを強いられながら、ようやく四等三角点「とちばさ」(点名:大谷)に着く。
 日溜まりに腰を下ろすと、定例の昼宴会が始まる。
 あたりの杉は、たっぷり花を付けており、今にも花粉をまき散らしそうだ。
 賑やかな昼食を終え、重い腰を上げる。
13:15【435mPK】
「435m」の標高点あたりは、風倒木帯を抜け、藪を漕ぐ。
 茂の中で、左前足を負傷して衰弱した雌鹿が、落葉を食べていた。
 鹿除けフェンスに沿って進むと、伐採地に大展望が広がり、思わず声が上がる。
13:45【境界石】
 古い境界標石柱(下比地・上比地 堺)に出合う。
14:20【牧山】
 良く訪れている三等三角点の牧山(点名:上比地)に到着し、水分補給とオヤツタイムにする。
15:00【終了点】
 雪で不明瞭になった広い尾根を辿り、下山分岐標識に着く。
 ここを今回の「終了点」にし、下山を開始する。
 山腹を下り、作業道から林道に出る。
15:50【国見の森公園】
「国見の森公園」に到着し、充実した山行を終了。

【トイレ・自販機・水場】
・県立国見の森公園に完備

【歴史遺産】
・柏原城跡
・遊鶴寺跡

【近隣観光スポット】
・兵庫県立国見の森公園

【登山届・緊急連絡先】
・国見の森公園事務所

山行詳細図(クリック毎に拡大)
山行詳細図(クリック毎に拡大)
平見の工事現場から紅白鉄塔を目指して、藪の山腹に取り付く。
2011年02月03日 09:20撮影 by  DMC-FX07, Panasonic
2/3 9:20
平見の工事現場から紅白鉄塔を目指して、藪の山腹に取り付く。
巡視路に出合い、鉄塔(播磨線53)に着く。
2011年02月03日 09:28撮影 by  DMC-FX07, Panasonic
2/3 9:28
巡視路に出合い、鉄塔(播磨線53)に着く。
里山整備で切り開らかれた巡視路で市境界を辿る。
2011年02月03日 09:39撮影 by  DMC-FX07, Panasonic
2/3 9:39
里山整備で切り開らかれた巡視路で市境界を辿る。
快適な自然林の尾根が続く。
2011年02月03日 10:00撮影 by  DMC-FX07, Panasonic
2/3 10:00
快適な自然林の尾根が続く。
四等三角点峰(点名:平見)
2011年02月03日 10:28撮影 by  DMC-FX07, Panasonic
2/3 10:28
四等三角点峰(点名:平見)
下比地の峠を調査
2011年02月03日 11:07撮影 by  DMC-FX07, Panasonic
2/3 11:07
下比地の峠を調査
南北に峠道が残っていました。
2011年02月03日 11:09撮影 by  DMC-FX07, Panasonic
2/3 11:09
南北に峠道が残っていました。
地形が複雑で、微妙なコース取りを強いられます。
2011年02月03日 11:30撮影 by  DMC-FX07, Panasonic
2/3 11:30
地形が複雑で、微妙なコース取りを強いられます。
四等三角点峰(点名:大谷)
2011年02月03日 11:47撮影 by  DMC-FX07, Panasonic
2/3 11:47
四等三角点峰(点名:大谷)
杉の花が、花粉をたっぷり付けていました。
2011年02月03日 12:29撮影 by  DMC-FX07, Panasonic
2/3 12:29
杉の花が、花粉をたっぷり付けていました。
風倒木帯を抜ける。
2011年02月03日 12:58撮影 by  DMC-FX07, Panasonic
2/3 12:58
風倒木帯を抜ける。
左前足を負傷して衰弱した雌鹿が、落葉を食べていました。
2011年02月03日 13:03撮影 by  DMC-FX07, Panasonic
2/3 13:03
左前足を負傷して衰弱した雌鹿が、落葉を食べていました。
時折、展望が広がり、眼下に山崎の町が見えています。
2011年02月03日 13:19撮影 by  DMC-FX07, Panasonic
2/3 13:19
時折、展望が広がり、眼下に山崎の町が見えています。
鹿除けフェンスに沿って進む。
2011年02月03日 18:41撮影 by  DMC-FX07, Panasonic
2/3 18:41
鹿除けフェンスに沿って進む。
古い界標石柱に出合う。
2011年02月03日 13:45撮影 by  DMC-FX07, Panasonic
2/3 13:45
古い界標石柱に出合う。
三等三角点の牧山(点名:上比地)に到着。
2011年02月03日 18:41撮影 by  DMC-FX07, Panasonic
2/3 18:41
三等三角点の牧山(点名:上比地)に到着。
今回の市境界終了地点に着き、「国見の森公園」へ下山します。
2011年02月03日 15:02撮影 by  DMC-FX07, Panasonic
2/3 15:02
今回の市境界終了地点に着き、「国見の森公園」へ下山します。
「柏原城跡入口」で、作業道に合流。
2011年02月03日 15:10撮影 by  DMC-FX07, Panasonic
2/3 15:10
「柏原城跡入口」で、作業道に合流。
作業道から林道に出て、「国見の森公園」へ下る。
2011年02月03日 15:29撮影 by  DMC-FX07, Panasonic
2/3 15:29
作業道から林道に出て、「国見の森公園」へ下る。

感想

【感想・記録】
・展望の良いコースだが、ゆるやかなアップダウンが続き、歩き応えのある山行だった。

【見所】
・縦走尾根の切り開きからの展望

【ルートの特徴】
・開始点への取付が分かり難いが、高圧線に沿って登れば、巡視路に出る。
・巡視路と別れて、峠への藪ルートを下るタイミングが分かり難い。
・市境界杭が少なく、複雑な地形の境界尾根を迷わずに辿るのは、かなり難しい。
・下山路は整備された、公園内の遊歩道を下ります。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:1641人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら